Wait a moment...

貧乏な人がお金持ちになるには。

nem1.70xem (2)
208
0
2019-09-11 12:42:45
貧乏な人がお金持ちになるには。

貧乏な人の習慣で

1、喫煙する。

2、肥満である。

3、朝食を食べない。

4、運動しない。

5、睡眠の質が悪い。

6、野菜を食べない。

が挙げられます。

 

 

 

 

いやいやそんなものは偏見でしょうと思うかもしれません。偏見と言われればそれまでなのですが厚生労働省の調査で所得と生活習慣等に関する状況という形でデータがありそこから引用しました。それなりの根拠はあるわけです。私が今まで生きてきた経験からも意外とこれらは当たっているなという実感はあります。

 

 

 

1の喫煙するはまさにその代表例です。よくお金のないホームレスの方々が公園でタバコを吸っています。派遣の人が休憩所でタバコを吸っていました。お金がないにも関わらずです。一箱500円ほど。決して安くはないはずです。ここで注意してほしいのは愛煙家は全員貧乏だと言っているわけではありません。厚生労働省のデータや生活実感から喫煙は貧乏傾向にあるということです。喫煙している大金持ちはいます。

 

 

 

つまり金持ちになるには普段の生活態度を改めて生活習慣をかえることです。なかなか生活習慣はかえられませんがお金持ちになるにはここをクリアする必要があります。

 

 

 

次に時間と健康と人脈の3つを貧乏な人は無駄にしています。逆にお金持ちは無駄にせずフル活用しています。

 

 

 

時間は命を削っていると言えます。時間は寿命でもあるからです。1億円は失っても取り戻せます。しかし時間は一度失えば二度と取り返せません。お金持ちはその事をよく知っています。

 

 

健康でなければお金は稼げません。逆に病気だと治療費でお金が出ていきます。さらに病気だと痛々しい思いをしないといけない。精神的にもきつい。なにより健康に勝るものはない事をお金持ちはよく知っています。

 

 

 

人脈を無駄にしないのがお金持ちです。お金持ちは他人の利益を優先します。するといい人脈が自分の周りに集まってきます。つまりいい情報が集まってくるのです。また好感度が上がるのでプラスオーラをまとった人が自分の周りにあつまり運気も上がります。そこに好循環がうまれます。人脈の大切さをお金持ちはよく知っています。

 

 

 

 

お金持ちにはお金が集まってきます。資本主義である限り世の中お金持ちに有利なのです。お金持ちは権力をもちどうしてもお金持ち有利な制度になりがちです。逆に貧乏な人には支出ばかりでお金があつまりません。お金を生み出すことができないからです。お金がないと生活で精一杯でお金儲けやチャレンジができません。よってチャンスが来たときに乗れません。

 

 

 

 

貧乏な人がお金持ちになるにはお金を作って増やしていくしかありません。節約してお金を貯めます。そしてチャンスが来たときに投資してお金を増やします。これが一番現実的な方法です。貧富の差は生まれた時から違いますが努力次第で貧乏から抜け出せる可能性が広がります。あきらめている人が多いです。あきらめずに貧乏から抜け出すために行動することが大切です。

 

 

 

まとめ

お金持ちになるには

 

生活習慣をかえて時間と健康と人脈を無駄にしない。

 

節約→貯金→投資→運用

このサイクルで行動する。

 

この記事を書いた人
投資しています。お金の話中心に思っていることを書いていきます。皆で共有できれば嬉しいです。