connecting...
Google translation for articles :
6 NEMBER donated to you!!

ニュースサイト以上のことを語れるようになりたいね。

nem11.52xem (6) 109 4 0

聞き齧った情報ではなく、生の体験を聞きたいし話したい

カウチサーフィンというアプリを入れていてですね。

月一くらいで海外からの旅行者だったり、日本の旅行者だったり。

 

色んな人が寝床を求めに、

語らいに、

家にやってきたりするのですが、

今回の旅行者はイスラエルのカップルで。

朝ごはんに

シャクシューカ

とかいう、

トマトとパプリカと卵と、

あとなんだったっけかな?

 

具だくさん目玉焼き。

みたいなのを作ってくれました。

本日の目次

 

イスラエルのベビーシッターの話

 

イスラエルのオーソドックスな朝食なんだー。

と作ってくれたシャクシューカ。

パンに載せて、

パンでぬぐって

美味しくいただきました。

 

イスラエルには兵役がありますが、女性も徴兵されるそうで。

彼女の方は、去年まで兵役についていて、開放されたので世界旅行をしてるんだー。

とかなんとか。

そんなことを言っていたり。

 

これから、五箇山の相倉合掌造り集落、世界遺産を見に行くんだ。

なんて言っていたり。

 

奈良からヒッチハイクで2-3日かかってきたり。

 

というか殆どの工程をヒッチハイクで行っているようで。

なかなか良い旅行プラン組んでんなー。

とも思ったりします。

 

 

話を聞いていて、へー。と思ったのが、

イスラエルではベビーシッターは一般的だよ。

君の家では雇わないの?

みたいな話。

 

16-18くらい?のティーンエイジャーが、ベビーシッターとしてバイトというか、働くというか、

そんな感じで育児に携わっているそうで、

僕も、私も、小さな頃は大きなお兄さん、お姉さんとよく遊んでいたなぁ。

 

とかなんとか。

そんな話をしていました。

男の子のベビーシッターも普通にいるってのは凄いですよねぇ。

 

 

そうやって話していた中で、日本の問題点、というか、子育ての大変さの理由について気づいたのですよ。

 

  • ベビーシッターも居ない。
  • 子どもの世話もしたことがない。
  • 自分が子どもの頃の記憶だけで
  • 親や周りの人も頼れない。
  • 孤独な育児。

 

ワンオペ育児。とはよく言いますが、

  • それでも身近に相談相手がいたり、
  • 小さい子供の世話を自分でやった経験が以前あったり、
  • 何かがあれば最悪預けたりできる。

そう思っていればまだなんとかなると思うんですが、

 

 

弟や妹の世話すらしたこともないし、

自分より下の世代と遊んだこともないし、

むしろ子どもなんて自分が子供だったころ以来見たこともない。

触れたこともない。

生まれて初めて、赤ちゃんを触る。子どもの面倒を見る。

 

そんなことを、

夫も家におらず、

両親も遠く離れたところに住んでいて、

義理の父母も同じく離れたところに住んでいる。

周りに相談できる相手もなく、

誰か代わりに世話をしてくれるわけでもない。

 

そんな中で、親としての責任が。

赤ちゃんは目を離したら死ぬ。

自分の時間はない。

自分の体力も尽きている。

 

そんな状態の中で、何も訳のわからない状態に放り込まれて、

24時間365日、寝れも休めもしない、言葉も喋れない、か弱い、

だけれども、絶対に傷つけられない相手との、

心身ともにゼロ距離での生活が始まるわけです。

 

 

そりゃ辛いわ。

 

せめてベビーシッターでもいれば。

自分にベビーシッターの経験などがあれば、

まだ良いんでしょうけども。

 

 

なかなかに大変ですよねぇ。

 

みたいなそんな話をしたりしていました。

 

 

ネット以上の情報を持ってるか否か。

 

そんな子育ての話をしているときにふと思ったり、

その他の会話をしているときにも思うのですが、

 

結局、あなたの国ではどうなってるの?

 

と聞いても、

その答えが、その国での一般的だと思われている、テレビや学校で習った、

そんなレベルの返答だと、

 

そんなのネットでググれば出てくるわい!

そういう話が聞きたいんじゃなくて、お前のところではどうしてるのか、

生の情報が聞きたいんだ。

 

って思ったりするのですけれども。

 

自分で経験していないと分からないんですよね。

 

 

子育ての話も、

  • こうだって聞いてるよ。

みたいな話と、

  • そう世間では言われてるんだけどね、実際は。。。

てな話では大違いで。

 

 

  • 日本と世界はこんなに違う!
  • 私の国ではこうだけど、あなたの国では違うんでしょう?!

みたいな話って、

私のたかだか十数組の旅行者と話しただけの感覚で言いますけれども、

 

若者は、世界は広い!こんなに世界は違うんだ。

うちはこうだけど、君のところはこう違うんだろ?!アメイジング!

 

って言うの。

 

でも、ちょっと年を食った人は、

あぁ、うちもそうなんだよ。世界は遠く離れていても、こういう所っておんなじだよねぇ。

 

って言うの。

 

 

なんていうかなぁ。

世界って思った以上に広いのだけれども、

その世界自体は、自分の身の回りだけでもとてつもなく広くて。

様々な人がいて、様々な経験ができたり、様々なことを知れるのだけれども。

 

それは物理的な広さ。というよりも、

どんな人とあっているか、どんな経験をしているか、

そういう広さなんだと思ったりするわけです。

 

 

世界を旅したって、

表面的な、あぁ服装が違う、文化が違う、

テレビで、ネットで、教科書で書いていたように、世界にはたくさんの人がいるんだぁ! 

 

って思うのと、

この国でも社会にみんな不満だったり、なんだり持って生きているんだなぁ。

みんな、同じ人間で、子を生み育て、働いて、生きてるんだなぁ。

どこの国でも一緒だなぁ。

あぁ、こうやって虐げられてる人はこの国にもいる。おお、この国でも羽振りのいいやつはいるなぁ。

やってるところの細かいところは大分違っても、

社会の構造って似てるよなぁ。

 

みたいな?

 

 

 

自分でも何書いてるのかわからなくなってきましたが、

 

日本国内、同一市町村内、それだけでも、世界一周して出会う異文化以上の異文化と言うものは、同じ日本人同士の中でもあって。

意外と海外と日本の差って、まぁあることはあるんだけれども、

その多様性と言うか、こんなこともあるのかぁ!

 

っていうよりも、身近な見えない世界の方も、相当広い。

と思うんですよ。

 

 

その、身近な世界の広さも知らずして、

物理的に世界を一周して、

色んな風俗を見た気になって、

 

あの国の人間はこうだ。

この国ではこんなのだった。

うちの国と彼方の国ではこう違う。

 

 

なんてのって、まとめサイトにも載ってるような、薄っぺらい話だし、そんなの聞いたってどうしようもないよなぁ。

 

なんて思うのです。

 

 

 

 

もっと語彙力も上げないと行けないのだけれども、

何か尋ねられて、観光パンフレットに載ってるようなことしか言えなかったり。

ガイドブックに書いてあるようなことしか言えなかったり、

ネットで調べればわかるようなことしか言えなかったり。

 

そんなのではなく、

自分の知っている、様々な世界を語れるような。

そんなふうになりたいと思うし。

 

 

なにか質問を投げかけた際に、

当たり障りのない、教科書に書いてあるような答えを喋ったり、

聞き齧った話を言うだけじゃなくて

 

深く色んなことを話せるような、そんな人と話してみたいなぁ。

 

なんてそんなことを思ったりした、今回のカウチサーフィンでした。

 

 

 

自分が年をとったのかもしれないのだけれども、

20そこそこの大学生+くらいの旅行者と話してても詰まんないんだよなぁ。

 

パッション溢れてる人なら良いんだけれども、

なんか俺旅行してるぜ!感ある人。

以前は物珍しさもあって、新鮮な感動もあったのだけれども、

 

 

あー。楽しい旅行してるねー。頑張ってねー。

くらいしか思わない人は思わないのよね。

 

話が合わない。というか。なんというか。

 

 

子連れで旅行してるファミリーとかは、色々な学びがあって楽しいのです。

 

 

【PR】投げnem出来なくて困っていませんか?【PR】


nemlogおすすめ記事の紹介♪

この記事で使っている装飾方法が知りたい方は以下から選んでみてね!

その他装飾方法は【マニュアル】カテゴリもご覧あれ。

 

私が選ぶここ数日のオススメ記事

 

オススメnem雑学記事

 

オススメのタグ 

 

 

以上もお暇があれば見てみてね!

 

【PR】nemlog基金後援会への入会はこちらから【PR】

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
やそ
2019-09-13 06:17:12ID:147055

>>オーウェン::さん
そうなんですよねー。
あなたの意見が聞きたいわけであって、それに対する答えを求めてるわけではない。世間の意見を聞きたいわけではない。
んですけども。

オーウェン
2019-09-12 23:57:26ID:147036

それは凄い分かります。

よくあるのだが、
親に何かしら意見を求めたときに、一般マジョリティ的な意見だけ出てきて、「う、うん。」となることが多い。
そういう事が聞きたい訳じゃないんだよな感。。。

それは言われなくても分かる、というか普通はそう考える人が多いし、調べるとそう出てくるだろうって想像で分かるというか。
分かった上で自分はこう考えているんだが、、、みたいな。

話しててなんだかなーってなります。

やそ
2019-09-12 19:29:24ID:146953

>>tikupoka::さん
ご飯美味しかったです!

日本も外国もみんな素敵ですよね!

tikupoka@campsite
2019-09-12 12:50:52ID:146915

カウチサーフィン!
以前オーストラリアでヒッチしてた時に、乗せてくれた子が勝手に登録してくれました 。
結局うまいこと寝床見つかって使わなかったですが。
やそさんはホストさん(物好きな神様)でしたかww

結局人との巡り合わせで印象って変わると思うんで、外国から来た人にも、日本ステキ!って思ってほしいです。
それにしてもご飯美味そう!

NEMber who posted this article

投げNEMしてますか?溜め込んでると爆発するって何処かで聞きましたよ。
31462
0