connecting...
Google translation for articles :
3 NEMBER donated to you!!

砂漠の旅人。

nem4.45xem (3) 64 0 0
和泉 2019-09-12 22:46:43

 

nemgraph様様なのでしょうか?

ここのところ、水曜お題記事も相まって、毎日結構な量の記事がアップされている気がします。

 

一日の投稿数とかはよくわかんないんですが、悪いことじゃないよなぁって。

 

少し前は投稿される記事数が少々、落ち込んでいる気がしました。

 

たまたまか、そういう時期があるもんなのかはわかんないのだけれど、寂しいよね。

 

ここのところ、一晩のうちにアップされたすべての記事を読み終えるのに結構掛かるようになって、

嬉しいやら目を通すやらがちょっと大変になりました。

 

それと共に出会いというか、発見というか、そういったものがあって嬉しいんですけどね。

 

記事を書こう!

 

そんなわけで毎日の日課のごとく、記事を読んでいたりするのだけれど、なんていうかあれだね。

 

まだ足りない! もっと読みたい!

 

なんて思う。

 

僕がNEMをバンバン投げているか? というと誇れる数字ではないのだけれど、でもね、読みたいものは読みたい。うん。

 

 

ネムログのアクティブユーザーがどれぐらいか、その中で読み専の人がどれぐらいか? なんてわからないのだけれど。

 

良かったら、記事を書いてみてほしいなぁ。

もしかしたら凄い面白い記事を書くかもしれない。拙いこともあるかもしれない。

でもたぶん、マイナスにはならないよ、きっと。誰にとっても。

 

テーマだって難しいことはいらなくて、ちょっと思ったことでいいんだ。

今日の朝食とか、昼食とか、夕食とか、そんなのでもいいよ。食べてばっかりだな。

 

エウレカ

 

エウレカって聞いたことありますか?

 

もちろん、レントンとかアネモネとかのアニメじゃないよ。

 

Wikipediaのリンクを張ったから、見たらわかると思うのだけれど、

 

何かを発見・発明したことを喜ぶときに使われる

 

んだって。

 

二児の父さんの記事で、

0から生み出されるもの

という記事があったのだけれど、

 

僕も基本的には、ゼロから生み出せるようなものはないと思っているんですよ。

ゼロから生み出せたように見えても、自分の経験や歴史、誰かの話等、何かしらの刺激があってのことだと思うのね。

 

 

例えば今日読んだ本、誰かとの会話、出勤時の天気、何かの失敗……なんでもいいんだけれど、

そういったものを目にして、体験して、

 

「あれってなんだったんだろう?」

「あれはこういうことかな?」

「こういうのがあっても、いいよなぁ」

 

そんな感想を持ったりなんかして。

 

ただそういった感想を持つだけで、それをそのまま風化させてしまうのであったなら、たぶんそこにはあまり意味なんてないのだけれど。

 

そういった感想ひとつひとつを集めて、組み合わせて……何か形にできるんだったら素晴らしいことなんだと思う。

例え組み合わせるのが難しくても、そのひとつひとつを周りに伝えるだけできっと、誰かの何かの「刺激」になる可能性もあるんじゃないかな。

 

記事もその一つで、「何かしらの刺激があって」記事を書くことがあるかもしれない。

 

君が書いて、僕が読んで。僕が書いて、君が読む。

 

最初は記事を読んで得られるものは、1+1かもしれないし、1+0かもしれないけれど。

でもそれを楽しんで続けているうちに、得られるものが雪だるまのようになっていくんじゃないかなって思う。

 

今はネムログの記事という形でしかないかもしれないけれど、その中でいつか、未来を形作る話が出てくるかもしれない。

その時に「エウレカ!!」と叫べるような発見や発明をすることもあるかもしれないね?

 

 

テーマ

 

たぶん、こんなお誘いは今までにいくらでも出てきただろうけれど。

気楽に、気軽に、記事を書いてみてもいいんじゃないかな。

 

どんな他愛のないことでも、誰かの刺激になって、誰かの記事の元になるなら、それでもいいんじゃない?

あくまでもnemlogはコミュニケーションが基本みたいだから、きっと、そういった相互利益を求めるのは悪くない話だと思うんだ。

 

テーマは何でもいいんだ。経験談でもいいし、何かの物に対して思うことでもいいと思う。

 

思い出せるなら修学旅行の話でもいいだろうし、

なんなら、風邪で修学旅行に行けなかった話でもいいと思う。逆に行けなかった話のほうがレアだし、価値があるかもしれない。

 

僕が小さい時にエジソンの箸を使ったことがあったのだけれど、全然うまく箸を使うことなんてできなくて、

いざ普通の箸に切り替えたらそのほうが上手く持てた。それが自分の子どもでも同様に起きている。エジソンの箸ってごみだな!! とか。

 

そういう話でもいいんじゃないかな。

 

僕も経験談じゃないけど、勇気を出して……うそ、酔っぱらいながらしょうもない話を書いてるよ。

青少年の健全な育成のために。

たいせつなものを、まもるために。

どんな熱でも、いずれ冷めてしまうから。

 

 

砂漠の旅人

 

浮かんだ考えや思ったこと、そういったものをカタチにしないままでおいたら、それはいずれ風化して、砂になってしまうけれど。

風化した砂の上を当てもなく歩く旅人ばかり見える景色はきっと、少し寂しいだろうから。

 

それを伝えて、伝え合うことで、みずみずしいままで置いておけるなら、そこからは何か生まれる可能性があるんじゃないかなって。

 

 

 

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register

NEMber who posted this article

湘南のポエマーを目指しているおじさん。

「実行力のあるやつはプレイヤーだ。実行力がないから、ポエマーなのだ」

ポケットの中の少ないNEMと共に、未来を見つめたいと思っています。
31498
0

Why don't you read following articles?

10.0829 XEM
329 8 0

7.2 XEM
269 11 0

0.35 XEM
177 2 1



4.3 XEM
229 5 0


2.7 XEM
238 13 0