Wait a moment...

機械学習ログ④:(お休み)次の手を考えながら焼肉を堪能しました

nem0.85xem (1)
253
0
2019-09-12 23:57:38
機械学習ログ④:(お休み)次の手を考えながら焼肉を堪能しました

◆筆者

 

 

かわいい赤ちゃんだよ。

 

かわいいね。

 

 

 

◆あらすじ

 

人の顔写真を入れると、かいあおりポケモンかどうかを教えてくれる『ポケモンけんしゅつマシン』をつくりました。

マシンの詳細については、他プラットフォームで恐縮ですがALISの記事をご参照ください。

 

リンクも記事も面倒だという方は下記ツイートの動画を見るとおおよそ雰囲気がつかめます。

 

 

本記事は、マシンのブラッシュアップログです。

バックナンバー( その① / その② / その③ )

 

======

 

◆画像回転水増し以外の方法

 

学習データ構築にあたって、画像が足りないなら水増しをすればいいじゃないの精神で画像回転ツールを作ろうと考えていたのですが、こちらの記事を参考にして、「素材プールからランダムに画像を取り出して入力」を繰り返す方式を導入するのもアリかなと思い立ちました。

自身の理解度が低いため、素材水増しとランダム入力のどちらがより精度上昇に寄与するのか不明ですが、なんとなくランダム入力のほうが語感的にスマートなテクノロジー感があるので、こちらのルートに進んでみようと思います。

 

と言いつつ、今日は「本日9月12日は129(いい肉)を912(食いに)行く日だ」などという意味不明なくだりから焼肉を堪能する運びとなり、プログラムカタカタはあまり進めていません。

肉の摂取量をシッカリ水増ししたのち、先ほど帰宅して、「プログラムの前に一旦nemlog書くか」となり今まさに500文字目を打ち込んだところです。

 

 

◆コピペしてコメントを書き込んでみる

 

参考元の記事からgithubに飛べるので、一旦ぜんぶコピペして、local上のIDEで色々いじいじしていこうかなと思います。

自分は写経よりもコメント補完しながら頭に入れていくことが好きなので、ローカル環境でコメントをモリモリ書いて、どこがどうなっているのか頭に入れたいと思います。

 

 

ということで、今日は深層学習よりも焼肉がメインとなってしまいました。

こういう日もたまにはありますよね。続きはまた次回!

 

 

前後の記事:

その①:【ご挨拶】Youtube動画を自動でスクショし学習素材を取得

その②:【前処理】大量の不要素材を人力で間引く

その③:【顔検出】フォルダ内の画像ファイル全てに顔検出を実行

その④:【お休み】次の手を考えながら焼肉を堪能しました ←★イマココ!

その⑤:【ハマり】TensorFlowのインストールに8時間を費やす

 

この記事を書いた人
2017年12月に仮想通貨取引をスタートした、ちいさなちいさな赤ちゃん。 小さなお手手で、投げ銭をたくさん集めているよ。かわいいね。