connecting...
Google translation for articles :
5 NEMBER donated to you!!

74才元社長が欲しがっていたもの

nem7.25xem (5) 96 4 0
matsuno 2019-10-10 20:35:45

こんにちは!matsunoです。

 

今回導入した電気ミニカーの試走もかねて、

よく話をしていただけた元材木屋さんの事務所にお伺いいたしました。

 

この地域の状況について詳しく聞くいいチャンスなのでだいぶ前から止まっている

お寺お賽銭投げネム計画に乗ってくれそうな人を紹介していただけるようにご相談してきました。

 

NEM好きさんシリーズ

https://nemlog.nem.social/blog/11653

 

元々木簡の職人さんだという事で、流石に詳しく、ある人は人望が厚く家を建てるとき檀家さんのから山から材木の

寄付を受けたので、自分で切り出して家を作った話ですとか、

あるお寺はそんなに収入が無いらしく、自分で会社を作ってその資金でお寺を運営しているですとか

いままで外面だけではわからなかった情報がどんどん出てくるのでした。

興味深く聞いていると、この地域もだいぶ孤立した人(70才以上が多いらしい)がおおいという。

道路を通っているだけでは全然わからないのですが、コミュニケーション文化がある世代を境に変わってしまったとのことです。

最近は、40代の方でも隣近所とのコミュニケーションしないらしい。回覧板を回しても本人が出てくることなく

インターホン越しに「ポストに入れておいてください」といわれる。

また、朝早く起きて路上を市営の公園を掃除していると、

「そんなものは市の職員にやらせたらいい。お金払ってるのだから。」と隣近所から苦情が来るといっていらっしゃいました。

そんな世の中間違っている!という事でした。

 

はて?その地域は、比較的人通りが多くどちらかというと整備された区画です。しかも話を聞かない限りは平和そうな・・・

牧歌的な地域であると思っていたのですが、実はよく聞きまわっているとそのような問題が発生しているようです。

 

また、この地域の大地主さんもいらっしゃいましたので、一通り区画を案内してもらいました。

一等地なのに。空き家があったり、一人暮らしのご高齢の方がいらっしゃたることが多かったり。

 

一体いつの間にこのような状態になってしまったのだろうと思いますが。

 

気を取り直して大地主の元社長にいま欲しい物ってあるのですか?とお伺いしたら「竹ぼうき」という事でした。

毎日市営道路を掃除しているのに、市の窓口にその話をしたら対応してくれなかった!

確かに。それはなかなかめんどくさい。何がめんどくさいかというと、市は稟議書を出して公正な見積もりを取って、

とか手間を考えると、竹ぼうき一本の為にとなるだろうなあと思う。

しかし、地域の為に頑張ってくださってるのだから、市からうまく取り計らえないだろうかと考えた一日でした。

 

もちろん、この人は竹ぼうきなど訳もなく買えるくらいの財産はある。※嫉妬する内容でした。

 

だけど、竹ぼうき1本 もらうという行為の方が財産より価値がある。と納得できる人は、少ないのだろうか。

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
matsuno
2019-10-12 10:07:32ID:152877

>>目指せ北海道::さん
江戸時代に戻ったよう(笑)実は昔から現物取引の実現方法を漠然と考えていたりしました。
バイト賃金を年103万円以下に抑えながら、効率よく所得価値を差し上げる方法を考えているのですが、
会社の福利厚生として個別にウォレットを作り、最低時給以外はNEMで働いた分の増枠賃金分を個別ウォレットにプールしておく。
そのプール金は従業員が好きに使っていただく。
処理はレシート、領収書を確認しマルチシグ機能で会社と従業員の2名で署名、会社側に出金、従業員にレシートと引き換えに現金と交換。
とすれば、法定外福利費として処理できるかもしれない.。会社側は福利経費として処理でき、従業員側は会社側の福利として受け取れるので所得や雑所得の増加につながらない為節税できるのでは?というアイディアが、コメントを読んでうかびました。
できたらいいなあ。仮想通貨を従業員に直接渡すと雑所得で処理しないといけない問題を回避できるかも。

目指せ北海道
2019-10-12 07:13:03ID:152859

納税も現物でできたら、竹ぼうきとか、米とか、仮想通貨とか、いろいろ回る気がするのは僕だけでしょうか。

matsuno
2019-10-11 08:19:17ID:152660

>>nem好き::さん
そういえば、そういう流れになりますね。
宗教法人に流行るのは時間の問題だと思います。

nem好き
2019-10-11 08:17:16ID:152658

ご紹介ありがとうございます。もっと興味もってもらえるもの作らないと行けないですね。政治家への仮想通貨での献金が税負担なしになりました。宗教法人もそうなればニーズは増えるでしょうね。。

NEMber who posted this article

イベント創出課 なんでもイベントにしちゃいます。
理事兼務
福島県LOVE
32826
0