connecting...
Google translation for articles :
7 NEMBER donated to you!!

【水曜お題記事】13回に参加しまーす。٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

nem21.52xem (7) 146 8 0

 

こんばんはぁ〜(^^)

 

matsuno@漆黒のさんのイベント

水曜お題記事に参加しまーす。ヽ(^o^)

 

お題のドキッとした事ですが、

今回は、数ヶ月前から下書きのまま

になっていた記事を書いていた途中

で、お題を拝見しました。

書き始めた記事と、

今回お題のドキッとした事が、

この9年にあったので、

記事を一つにまとめる事にしました。

 

 

以前にも母が畑仕事が好きな事は、

記事で触れていますが、

その畑を始めた頃からの話しになり

ます。

母は、75歳で仕事を退職しました。

じっとしてられない性格で、

突然、自己所有の75坪の更地に畑を

作ると言いだしました。

全然経験が無かったので、分からない

事は、ご近所の農家の方に教えてもら

いながら、更地を一から耕し始めた

その矢先に、

乳癌と、大腿骨ヘルニアを患ってしま

い、驚きを通り越え夢でも見てる様な

感覚で、母より家族の方が受け入れる

のに時間がかかりました。

この時は、畑を中断して、治療に専念

する事になりました。

まず乳癌の手術の時、承諾書に署名、

捺印するのですが、

その時、以前 父が手術の時、他人の

カルテと間違がって説明を受たけた事

があるので、

担当医には、くれぐれも間違い無い様

にとお願いしました。

担当医は、そんな医師いるんですね。

と驚きながら、そんな事はありえませ

んから安心して下さいと言ってくれ

たので、承諾書に署名と捺印し、

控えをもらって、自宅に帰りました。

その日の夕方、実家の家族に承諾書の

説明をしていた時、乳癌は左胸なのに、

右になってるのに気がついて、危うく

そのまま手術してたらと、ひゃっと

しました。

病院へ承諾書の差し替えに行くと、

担当医は、沢山患者さんがいて…

すいません書き直しますと…

それはわかります!理解もします!

だから!確認したじゃないですか❗️

と、心の中で叫んでました。

手術の時は、くれぐれも間違い無い

ようにと言いましたが…心配(ーー;)

手術が終わるまで、病理検査の結果

も含め、ヒヤヒヤ、ドキドキでした。

 

心配していた手術も病理検査の結果も

思っていたより良く、リンパへの転移

もなく無事に手術が終わりました。

ε-(´∀`; )

その後、大腿骨ヘルニアの時は、

何の問題も無くすみました。

こんな感じで、たて続けに入院、手術、

退院を繰り返しましたが、

予後は良好で、ホルモン治療も念の為、

続けて行く事になりました。

退院から半年後位には、定期検査でも

体調と経過共に良好で、

畑を作りを再開する事になりました。

再開と言っても無理しない程度にぼち

ぼち、時間かけて楽しんでました。

そして、

四季の野菜が獲れるまでになりました。

٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

こちらが、最初に獲れた野菜達です。

❶(2012年6月28日収穫)

きゅうりと玉ねぎ

 

 

❷(2012年7月20日収穫)

初めての スイカ

みんなこれ見て、母も含め笑ってしまいました。

見た目通り 味がありませんでした。(๑>◡<๑)

 

 

❸(2012年8月2日収穫)

2個目の スイカ

見た目は良いけど、割ってみると、

とりあえず、食べれるくらいの出来

でした。( ^ω^ )

 

 

❹(2012年8月4日収穫)

3個目の スイカ

この時は、もう一つあって、母が

食べてから、別のこの一個を持って

きたので、今度のは旨いぞーと、

自信満々でした。

甘みかあって本当に美味しかったです。

(^o^)

 

 

 

❺(2012年8月17日収穫)

4個目の スイカ

これも甘みがあって、美味しさが増して

ました。( ´θ`)

 

 

 

❻(2012年8月21日収穫)

5個目の スイカ🍉

見た目良し!

割ったら、ん?前回のよりは、味が

落ちるかな?と、食べてみると、

味は大丈夫!美味しかったです。(^o^)

 

 

❼(2012年8月29日収穫)

6個目の スイカ と、人参

こちらのスイカは、割った写真が

ありませんが、美味しかったです!

届く度に、美味しさが増してきて、

以降も母のスイカが楽しみになり

ました。(*´∀`)♪

 

 

❽(2012年9月13日収穫)

特大ピーマン と、歪なさつま芋

 

 

❾(2013年9月15日収穫)

白菜

写真は一部の野菜しかありませんが、

他にも、さくらんぼ、さやえんどう、

新玉ねぎ、ネギ、じゃが芋、里芋、

キャベツなども届けてくれました。(^ ^)

 

こんな感じで、2年くらいは順調でした。

 

乳癌の手術から 5年目の2015年80歳

の時の定期検査では、結果良好で、

これで5年と言う一つの区切がついて、

安心できますねと言われ、大喜びで

診察室をでたんです。

廊下を10m位歩いたところで、担当医

が、慌てた様子で呼び止めてきたので

ドキッと嫌な予感がしました。

診察室に戻ると、

すぐに医師から、腹部にうずら卵位の

リンパの腫瘍があると、ほぼリンパ癌

だと思いますと、同時に間質性肺炎も

あると言われ、天国から地獄に落とさ

れたくらい驚き‼️の中、考える暇なく、

精密検査へ…結果、

乳癌の転移では無い転移性の悪性リンパ癌だ診断されました。

ですが、原発癌がわからず、わからないと治療出来ないと…

無駄に時間だけが過ぎて、

わかったのは、その半年後です。

実は、治療出来ない苛立ちもあり、

母は成功率20%くらいの手術を決意

して、手術入院の日、手術前検査を

したんです。3DCT?だったと思い

ますが、初めての検査でした。

で、あっけなく胆嚢癌が見つかり、

急遽、手術出来ないと医師から説明

されました。胆嚢癌まで摘出となる

と 大事で、麻酔科から無理と判断さ

れたました。

高齢の上、間質性肺炎の為、

手術は出来ない、抗癌剤治療もしない

方が良いと担当医師の見解で、

セカンドオピニオンにと、大学病院を

紹介されましたが、

そこでも、同じ見解でした。

腹部の転移性のリンパ癌は、この頃

鶏の卵大にまで成長していて、

このまま治療しない場合、3ヶ月位で

ご飯も食べられなくなり、寝たきりに

その後は長くはないでしょうと…

ここまで長い期間の医師とのやり取り

の中には、かなり話しを省略してますが、一言で言うと、高齢だからと 適当

な扱いでした。

最後に担当医も落度を認めて、

謝ってくれましたが、

病院と医師に対する不信感を拭えず、

自分達で新たに病院探しを始めました。

幸い近くの総合病院で、名医と評判の

医師を見つける事ができました。

どんな患者さんにも平等に本人や家族

の心情を第一に、治療方針を考えてく

れる。そんな医師でした。

手術のリスクの高さを経験からの説明

と、抗がん剤の種類についてもこと細

かく説明してくれて、

まずは一番副作用の軽い…といっても

個人差があるけれど、やってみる価値

はあります。

副作用が強ければ、その時また次の

方法を考えましょう。

その方が現状より長く生きられる可能

性があります。

また、リンパ癌が小さくなれば 手術

のリスクも下がりますから、その時

考えましょうと、出来る事をやって

いきましょうと言ってくれました。

その言葉に、初めて希望が出てきて、

母も家族も納得し、早速、抗がん剤

(TS1)の治療を始めました。

 

あれだけ心配していた副作用が ほと

んど無く、元気な時の母そのまんま!

ご飯は、旨い旨いとよく食べて、

畑も毎日元気に、やめろといっても

聞く耳もたずで、この人、本当に癌か(・・?)と、家族揃って驚きでした。

 

こんなに動き回ってるにも関わらず、

癌マーカーが検査の度に下がり続け、

記憶が曖昧ですが、半年後?位に、

精密検査では、胆嚢癌は変化が無か

ったものの、あの鶏の卵大のリンパ

癌がほとんど見えない位になってま

した。(´⊙ω⊙`)

担当医も私達家族も、ビックリ‼️

 

当初は手術も考えてましたが、

担当医から、間質性肺炎を考慮して

このまま抗がん剤治療を続けて様子

を見た方が良いとの事になったので、

母も私達家族も迷わず抗がん剤治療

を続けて行く事に決めました。

 

その後も胆嚢癌だけは変化がなく、

癌マーカーも一定の数値を行ったり

来たり、高くない数値で安定してま

した。

 

それから、半年後位に、癌マーカー

が急に上がりだしてきたので、

精密検査をしたところ、

また新たに大腸癌が見つかりました。

もうほんと、医師の診察受けるたび、

ひやひやドキドキです。

 

幸い大腸癌は、発見が早かったのと、

転移の癌で無く、新たな癌だったので、大事に至らず、内視鏡手術で完治しました。ε-(´∀`; )

 

母の畑作りには、こんな経緯があり

ながらも、

2017年1月には、こんな立派な畑に

作り上げました。👇

出来の悪いのもちらほらありますが、

この畑には、水道も川もありません。

雨水を溜めたり、自宅から畑に行く時

は、歩いて20分ほどかかりますが、

乳母車や一輪車で、水を運んでいました。なので、水が足らない所もあるか

と思います。

重労働はさせたくないので、

そんな時は声かけてと、言ってあるん

ですが、自分ですると勝手にやって

しまいます。

不死身の84歳の母は、現在も元気に

畑で野菜作りを楽しんでいます。

 

それと、父の事でも驚きが!

今年の3月、肺炎で入院したまでは、

以前の記事で、ご存じの方もいると

思いますが、あれから退院にあたり、

ケアマネさんに老人ホームを探して

もらってました。

 

この頃、妹の持病が悪化し、深夜

救急車のお世話にもなりました。

この時も病院の検査結果を聞くまで

心配でひやひやドキドキ落ちつきま

せんでした。結果は毎回同じで、

この病気は仕方がないと言われるだけ

で、症状が酷くなっても治療できず、

症状を和らげる薬はあっても

アレルギーがあるので飲めないんです。

で様子見、落ちついたら自宅に帰る

しかありませんでした。

体重も34kgと聞いた時はビックリ!

こんな状態では、介護するより、

される方じやないかと…(・・;)

 

私も姉も仕事があり、自宅介護は

できない状態でしたので、

老人ホームを選択しましたが、

肺気腫があり、酸素必要な人は、

引き受けしてくれる老人ホーム

はありませんでした。

高額老人ホームはありましたが、

かなりお高い…と思っていた所

父に肺癌かみつかりました。

余命も3ヵ月と診断で、

緩和病棟に転院する事になりました。

完全看護で、いたせり尽せりで、

費用も月額5万から7万弱なので、

経済的な負担も少なく、

病気と診断結果は、ショックだけど

この状況で考えたら、複雑だけど…

引き受け先が決まり安心しました。

老人ホームを嫌う父もここは天国だ

と、喜んでくれてます。(^ ^)

 

65歳から、肺気腫、胃癌、肺炎、

気胸、肺炎と何度も生命を脅かされ

てきましたが、

今回も肺癌で、正直家族は覚悟して

ますが、

余命3か月?あの診断は、間違い?

と思うくらい、元気になってきて

います。

現在、酸素もしていません。

緩和病棟では、3ヶ月に一度、

一旦退院し 一週間後また入院します。

その繰り返しです。

退院後の一週間は、自宅か施設を選択

できるので、

老人ホームのショートステーで、

お世話になってます。

ショートステーなら、酸素必要でも

引き受けてくれる所もあったので

助かりました。

今日がその退院の日で、施設へ送って

きました。その時も酸素無しで大丈夫

でした。

今度緩和病棟へ入院は、10/17です。

 

こんな感じで、

父の状態も山あり谷ありを看てきま

したが、

父もまた、不死身の83歳です。

 

以上です。

 

終わりに

お題記事にあてはまらなければ、

対象から外して下さい。

 

記憶を辿って書きましたので、

時期や医療用語など間違いが

あるかもしれません。

その辺は、軽く読み流して下さい。

 

 

 

また長くなってしまいましたが、

最後まで読んで下さりありがとう

ございました。m(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
サバトラ
2019-10-14 02:59:13ID:153381

>>matsuno::さん
ありがとうございます。m(_ _)m
うちの母もドキドキ刺激を受けて
楽しんでると思います。♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

賞ありがとうございました。٩(^‿^)۶

サバトラ
2019-10-14 02:13:50ID:153378

>>和泉::さん
病気になった時、自分達もある程度の
情報を得て、医師に診てもらわないと、
助かるものも助からない事もあると、
この記事以外にも、何度も経験し学びました。

世の中には、突然亡くなる方もみえます。
それを考えたら、
うちの両親の場合は、高齢だからかもしれませんが、
病気のおかげで、準備する時間をもらったと、
あとは、楽しむ時間を貰ったと思っています。
( ˘ω˘ )

ありがとうございました。m(_ _)m

matsuno
2019-10-13 19:34:12ID:153264

みなさんのお体はお大事になさってください。
スイカの写真ははモノ(企画)を作っている私としても見てるとドキドキするのと同時に
やっぱり試行錯誤して作りあげた物は尊いなあと感銘を受けました。
独断のmatsuno賞です。おめでとうございます!

和泉
2019-10-12 13:42:22ID:152923

なんだろう、ちょっとうるっと来ました。
お医者さんも人なのでミスや判断違いもちろんあると思いますが、扱いが雑っぽい人もいますものね。そういう方がいると、ちょっと信頼が揺れるっていうのはあると思います。

病は気からという言葉がありますけれど、
記事を読んでいるとやっぱり、そんなこともあるんだろうなぁって気がしました!

サバトラ
2019-10-10 22:45:49ID:152569

>>仮想ユートピア::さん
そう思ってもらえたら嬉しいです。(^ ^)
まだまだ長い生きするつもりで、
人生楽しんでます。
そういう気持ちが良い結果に繋がってるのかも
です。
ありがとうございました。m(_ _)m

サバトラ
2019-10-10 22:05:36ID:152559

>>やってみよう::さん
前に記事紹介して下さった時、介護や病気
の情報交換できたらと言って頂いた時から、
記事書き始めてたんです。
上手く情報伝えられないけど、少しでも
何か伝えられたらと思って記事にしました。( ˘ω˘ )
きっかけを作って下さってありがとう(^ ^)

仮想ユートピア
2019-10-10 07:36:47ID:152491

読んでたら、本当に不死身なのでは?
と思えてきました('ε'*)

年齢を重ねると
どーしたって身体に何かしら
問題が起きてしまうのでしょうけど
いっさいがっさい全部引き連れて
前に前にと進んでいける強さを
私も身に付けなければと
思ったりしましたm(__)m

やってみよう
2019-10-10 03:38:34ID:152483

あ!畑仕事好きのお母様!サバトラさんの過去の記事で登場したのを覚えています。
お父様もお母様もたくましいですね。
緩和病棟に畑仕事。
たくさん楽しい時間を過ごしてもらいたいです。

NEMber who posted this article

自動車関係の事務、経理してます。仮想通貨はほとんど知識無いので、とりあえず出来る事やってみようと、nemlog登録しました。宜しくです。
32913
0