Wait a moment...

【カタパルト】アップデート Part2 & 3 【新機能】

nem26.09xem (11)
420
0
2019-10-07 08:07:26
【カタパルト】アップデート Part2 & 3 【新機能】

しばらく人工知能と格闘してた目指せ北海道です。

 

カタパルトなら、人工知能で診断した細胞の健康状態もブロックチェーンに刻めるんじゃないかと、思ってたり思ってなかったり。そんな中、カタパルト(エレファントバージョン)の機能紹介がアップされたので、簡単にまとめておきます。詳しくはそれぞれのリンク先に日本語訳もありますので、参照してください。


Catapult Elephant Update — (Part 2)

 

まず、パート2はトランザクションのセキュリティーを大幅に上げる機能についてです。

 

 

現在のNIS1では、モザイクの送受信には制限をつけることができません。だからスパムモザイクが届くこともあります。これでは、Security Token Offering (STO)を実装する上でもセキュリティー上問題があるので、カタパルトではモザイクを特定のアカウントでしか保有・取引できないようにできます(Global Restriction)。上の図では、CCF.Sharesというモザイクの制限要件を(KYC, EQ=1)という設定にしてあります。モザイク発行者が、後述のアドレス制限トランザクションを使って、(KYC, 1)という設定を投資家アカウントに与えるまでは、投資家はモザイクを受け取ることができません。ゲームなどにも使えそうな機能ですね。

 

カタパルトでは、メタデータをアカウント、モザイク、ネームスペースに与える事もできるようになります。これにはMetadata Transactionという新しいトランザクションが使われます。デジタル公証、アクセス制御、セキュリティートークンID管理、ネームスペースの信頼性保証など、幅広く応用が可能となっています。アカウント、モザイク、ネームスペースに付けられるメッセージのようなものでしょうか。

 

また、トランザクションに内向きと外向きのアカウント制限をかけることができるようになります。例えば秘密鍵を紛失して新しいアカウントを作った場合など、古いアカウントに間違って送金できないようにすることができます。また、保管用アカウントに外向き制限をかけておけば、定期預金みたいな感じで簡単には引き出せなくなります。

 

これらの機能はシンプルですが非常に強力で、カタパルトの安全性と利便性を大きく高めてくれそうです。特に、特定の投資家だけが参加できるSTOへの対応を強く意識したものになっています。

 

Catapult Elephant Update - (Part 3)

 

ダイナミックレンタルフィーは、これまで定額だったネームスペースやモザイクのレンタル料を、network multipliers(ネットワーク全体の活性?)に応じて変動させるもので、実際これがどのような機能なのかは動いているのを見ないとわからない感じです。普通に考えるとネットワークが活発なほどレンタル料は高くなる気がします。

 

委任ハーベストにもうれしい機能が追加されます。

 

 

ノードが委任ハーベストを受け入れると、その秘密鍵が暗号化されて送られてきます。それをノードに保存するようになるので、ノードのアップデートなどによって一旦解除された委任ハーベストが、ノードの再開と同時に自動的に再登録されるようになります。もしノードがクラッシュした場合にも、ブロックチェーンのトランザクション履歴から再生されるため、問題ないようです。


NIS1からの大幅なアップデートというより、もはや別物です。今回は、セキュリティー関連の改変が多く、アカウントやネームスペースを企業のURLなどと直接リンクさせており、STOにも対応できそうです。地味にハーベストもはかどりそうです。

 

いよいよカタパルトが楽しみになってきました。今回も読んでくださってありがとうございます!

 

目指せ北海道

この記事を書いた人
趣味はバイクでツーリングしながら、ブログを書いたり、動画配信したりすること。 ラズパイをバイクに積載して、ボタン一つでYoutubeライブ配信できるシステムを作りました。それを発展させて、XEMの価格を常時監視、取引するボットも作って活用してます。子供の頃から技術書を読むのが好きなので、NEMの技術文書を訳したりもしています。 本業は再生医療研究者です。歯の神経の中にいる「歯髄(しずい)細胞」を活用して新しい医療を開拓するために、しずい細胞プロジェクトを推進中。細胞の流通(トレーサビリティー)管理にNEMを使っています。管理システムの名称は「ShizuiNet」。 NEM HUBを通じてNEM/Symbolのマーケティングに参加中。下の紹介リンクから登録すると、登録者の活動に対して、3ヶ月間、5%のポイントボーナスが僕と登録者の両方に入るのでお得です。ホームページアイコンも同じリンク先に飛ぶようになってます。 https://community.nem.io/signup/MBWxTxUGfj