connecting...
Google translation for articles :
26 NEMBER donated to you!!

避難所にお世話になった

nem144xem (26) 689 36 4
BleRoom 2019-10-14 19:07:47

 

2019年10月12日

かなり大きな台風19号が日本を直撃しました。

 

1年の3〜4割ほどと言われる降水量の影響で私の住んでいる福島県では阿武隈川という大きな川が氾濫し、新幹線沿線の地方都市のあちこちで今も浸水の被害が続いています。

 

先にお伝えしておきますが、私の家は無事でした。

しかし家から200mほどの距離の家は…

あと1時間長く雨が降り続いていたら、私の家も危なかったかもしれません。

 

自分の家は無事で嬉しい気持ちと、地域の一部の家で浸水被害が出て悲しい気持ちで精神的に疲れてしまいましたが、

少し元気になったので、身バレ覚悟で避難所での生活についてメモを残しておこうと思います。

 

(メモと言いつつ3000字オーバー笑)

 

 

【避難するまでの情報収集】

 

・市のハザードマップ

住む場所を決める前に一度は見ておいた方が良さそうです。

これについては1つ文句を言いたいのですが、PDFだとアクセスが集中した時にかなり重くなるな〜と。

私の住んでるところは比較的安全そうでした。

 

 

・近くの避難所はどこか

自分がどこへ行ったらいいのか、あらかじめ市のホームページなどで知っておく必要がありますね。

避難勧告が出た時も「避難先はホームページを見て」と省略されることもあるそうです。

 

 

・国土地理院

https://www.gsi.go.jp/

地域の高低差がわかります。

指定避難先が高台なのかどうか、また、自宅からの逃げ道はどこなのか…想像しておくことが大切ですね。

自分の家が水に囲まれてからでは遅いのです。

 

 

 

 

【避難所へ行く決意】

 

私は2年前に福島県へ引っ越してきたのですが、1月ほど経った頃に大雨により通勤に使う道路が冠水してしまいました。

その光景が目に焼き付いてしまい、今回の台風でも同じかそれ以上の状況が見られたらすぐに避難すると決めていました。

 

そのため、近くの地域で避難勧告が出た時点で、すぐに用意していた荷物を持って車で避難所へ向かいました。

 

家も大切ですが、命があってからこその自分の家ですからね。

(ちなみに大切なものはなるべく物置の上の方に置いてから出ました)

 

また、1人暮らしなので、少しでも情報を共有できる場に行きたいという気持ちもありました。

 

 

(当時その冠水した道路について同僚に聞くと「あそこはよく冠水する。でも、数年前に市の排水ポンプを強化したから会社もあなたの家周辺も大丈夫だよ。」とのこと…しかし水害を始めて見た人間からすると、あの時の光景はとても恐ろしいものでした)

 

 

 

【避難所へ持っていったもの】

 

・ブランケット

・懐中電灯

・飲み物(甘くないもの)

・野菜ジュース

・おつまみ(ビーフジャーキー)、お菓子、その他家にあるもの

・メガネ

・歯ブラシ

・オールインワン化粧品

・リチウムイオン充電器

・靴下

・タオル

・生理用品

・下着

・ティッシュ

・ジャージ

など

 

(コメント欄より追記)

 

・耳栓

・プチプチ(マットは数に限りがあるため)

・ラジオ

・防犯ブザー

 

 

 

(写真は持ち物の一部)

 

3日くらいを想定して

東日本大震災の時に救護に行った人の話の内容を思い出ながら準備しました。

 

 

持っていけば良かったと思ったものは、荷物になるからと諦めた暇つぶしの本やゲームですね。

Twitterやニュースばかり見ていると精神的に辛くなります。

情報は必要な分だけ見ればOKです。

 

 

あとはマスクも必要そうですね。

閉ざされた空間に、老若男女いろんな人が来て何時間も一緒に過ごしますからね。

 

 

充電器はコンセントに依存しないものが必要です。

私は車がありスマホ充電を困ることは少ないのですが、停電を想定して電池で充電するタイプの充電器などを持っていくのが良いと思います。

(ハンドルをクルクル回して充電するタイプのものもあるとフォロワーさんは仰っていましたが…笑)

 

懐中電灯はスマホにも付属していますが、スマホの電池を節電するために用意しました。

 

 

女性の場合、生理用品は必須ですね。

知り合いは災害救護の現場で「生理用品ありませんか?」とよく聞かれたそうです。意外と忘れられがちなようです。

 

 

写真の食べ物はほんの一部ですが、自分が食べたくなりそうなものを揃えてみました。

(おつまみ笑)

 

食べ物については、役所にはもちろん、避難所の小学校や中学校に給食センターがある場合はそこに備蓄されているものがあるはずです。

なので受け入れが長期化または人数がパンクしない限りは、待てば届くと思われました。

 

昨日お世話になった避難所でも、台風が落ち着いた次の日の朝7時頃には食べ物が届きました。

 

 

 

ここからは余談ですが、

食べ物は、備蓄と聞いたらほとんどの人が「炭水化物」を思い浮かべると思います。

実際に、Twitterでも「パンを買っておかなきゃ!」という人が多数、コンビニやスーパーでもパンが消えていました。

 

避難所からの支給も、レトルトパックのドライカレーや、パン、おにぎりなどの「炭水化物」の支給が多いです。

(この3日間の支給を見ても、そのような感じでした)

 

 

避難所生活が数日間続くと、たんぱく質やビタミンが不足しやすいみたいなんですよね。

 

東日本大震災でもビタミン類の欠乏がみられたと読んだことがあります。

 

https://www.jstage.jst.go.jp/article/vso/85/8/85_KJ00007406415/_pdf

 

https://www.jstage.jst.go.jp/article/vso/85/8/85_KJ00007406414/_pdf

 

東日本大震災のような長引く災害を想定して食料を準備するなら、パンなどの主食だけでなく、野菜ジュースや魚の缶詰なども一緒に備蓄しておくと良いかもしれませんね。

 

 

 

 

 

【避難所での過ごし方】

 

 

避難所は小学校の体育館でしたので、体操用のマットとパイプイスを自由に使えました。

とりあえず自分の分を確保。

 

私と同じように1人で来た女性や、同い年くらいのご夫婦の近くに席をとりました。

トイレなどで席を外す時に1人だと怖いので(こういう時でも良からぬことを考える輩はいる)荷物を見てくれそうな、声をかけやすそうな人は多少見極めた方が良いかもしれません。

 

まずはスマホのWi-Fiをオフにして、画面の明るさを最小限にしました。

少しでも節電ですね。

 

トイレや水道を見に行きました。

トイレはトイレットペーパーが50ロールくらい、水道は屋内にあったので、受け入れ人数にもよりますが1〜2日なら持ちそうでした。

 

(暇だったので)

Twitterを見る時間が多かったと思います。

コンスタントにツイートしてくれる気象予報士さんや、近所の高台に住んでいると思われる人のツイートをよく見ていました。

 

途中で「手が空いている人はボランティアを」と声かけがありましたが、やめておきました。

1人なので自分が倒れたらそこで試合終了ですし、荷物を置きっぱなしにすることが怖かったからです。

無理に手伝う必要はないと思います。

 

夜に台風直撃の予報だったので眠れないと思い、(まだ家にいた時に)昼寝をしました。

避難所では緊張して全く眠れず…休めるときに休むことも大切ですね。

 

 

 

 

【雑感】

 

自分の住んでいるところは無事でしたが、避難所へ行って良かったと思いました。

それは精神的な意味がほとんどですが、結果論よりも大切なものってあると思うんですよね。

 

私の場合、東日本大震災の時に避難所を支える側として働いた経験があるので、避難所に何があるのか、どういうメリットがあるのか等をなんとなく理解していたこともあり、そこに行く選択肢は他の人よりもハードルが低かったのかもしれません。

 

ただ、これを書いている現時点でも家が浸水し、2階や屋根の上で助けを待っている人がいると思うと、もう少し「危ない時は避難所を利用すること」が一般的になって欲しいなと思いました。

もちろん家の浸水は防げませんが、1人でも多く避難所で安全に過ごせれば、救助隊や医療職の人の負担を減らせるかもしれないんですよね。

 

(もちろん強風や既に浸水した状況で無理に避難するのもリスクです)

 

 

避難しなかった(間に合わなかった)人のことを考えると、もしかしたら地域ならではの「ここは大丈夫だろう」という自分に都合の良い考えが邪魔していたのかもしれません。

 

東北の人(というか会社の人)はこれまで台風の被害は少ないようで、今回の大きな強い台風の予報が流れても「なんとかなるでしょ」の一点張りでした。

仕事も台風当日の午前中まで普通に勤務、午後も会社に残った人はなんと、避難勧告が出るまで働いていたそうです…。

焦ってる私がなんともバカみたいでした。

 

結果、確かになんとかなりましたよ。

しかし最終的に焦っていたのは、何も準備していなかったその人たちだったのです。

 

(皮肉をこめて文章を書けるくらい精神的に回復しました、すみません)

 

 

「自分は大丈夫」という謎の自信を持っていると、危機感を持つ人と同じ情報を見てもバイアスがかかって認識に差が出てしまいますからね。

 

 

 

 

 

この土地に引っ越してから水害を目の当たりにしたのが今回で2回目です。

3度目の正直と言いますが、3度目はもしかすると…?

考えるだけで恐ろしい…。

 

今回の台風で多摩川が氾濫したようですが、東京や神奈川の被害は少ないそうですね。

インフラ整備がしっかりされているんだな…と思いました。

避難所が開設されるまでに至らないところに住めるのがいいですよね。

(とは言え運に左右される部分もありそうですが)

 

ということで、この土地にも魅力を感じて住んだわけですが、

今は引っ越しを本気で考え始めました。

 

 

 

 

 

 

今回の経験で何が言いたいかというと、

 

・住んでいる場所に少しでも不安があるなら避難

・「自分は大丈夫」という自信は捨てろ

・災害が起こりやすい地域に無理に住む必要はない

 

 

こんな感じですかね。

 

 

 

 

あと余談ですが、

Twitterにも書いたのですが

独身女が災害で疲れている時に「大丈夫?」と聞いてくる、いつもセクハラしてくるおじさん。

電池の無駄だし、あなたの言葉には癒されません。

これ、本当ダメ、絶対。萎えました。笑

 

TwitterのTLに出てくる猫さんや可愛い女の子にはとてつもなく癒されました。ありがとうございます。笑

 

 

そして1人で生活するのは難易度が高く、無性に結婚したくなりましたので、良いお話があればお待ちしております。笑

 

 

 

(もし他にも備蓄や避難で必要なものがありましたらコメントしていただけると嬉しいです)

 

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
BleRoom
2019-10-16 12:33:57ID:153814

>>ミスタープリンス::さん

そうですよね!
自分の命があってこその家ですからね!
ただ浸水した後のことを考えると、途方にくれて生きる気力を無くしてしまう人もいるのがなんとも言えない悲しみです…💦

ミスタープリンス
2019-10-16 08:30:33ID:153775

家を守りたいために家で待機する人がいるみたいですが、家が壊れたり、流されたりしたら止める術はありません。
早急に避難して身を守るのが一番大切ですね。
避難生活おつかれさまでした。

BleRoom
2019-10-16 00:52:19ID:153743

>>Uribo::さん

Uriboさん、ありがとうございます!
そうですよね、被害の範囲も広いし現実だと受け入れられないというか…急にきて、怖くて、何とも言えない気持ちです💦
悪いことはすぐに忘れてしまう(良いような悪いような)性格なので、忘れないうちたメモしてみました。
誰かのお役に立てれば、それに越してことはありません☺️

Uribo
2019-10-16 00:45:48ID:153736

ご無事で良かったです(´•ω•̥`)
ニュースでは長野県がよく流れてますが、長野県以外でもたくさんの場所が被害にあってますもんね😢💦
ニュースを見てても日本じゃないみたい、、、という不思議で怖い感覚です💦
細かく書いて頂いてるので、今後のもしもの時にはこの記事を読んだ人みんなが役にたつと思います!
まずは、ゆっくり休んで下さいね(´・ω・`)

BleRoom
2019-10-15 21:47:18ID:153694

>>ゼム🦈×🐳ゼム::さん

ただいまぁああ〜!!・w・
ぜむぜむさんに会いにnemlogに帰ってきたようなもんだwww

クルクル式懐中電灯はラジオもついてるんですね!避難所に情報源がなかったのでラジオ欲しいな〜と思ってたところでした!
防犯ブザー、確かに欲しいかも…停電したら暗くて特に女性や子どもは危ない…!追記しますね。

ゼム🐳ゼム
2019-10-15 21:35:00ID:153693

・w・おかえりなさぃいい!ご無事で何よりぃいい!
被災中手回し式のラジオ兼懐中電灯は重宝でしたぁ!二日くらいで家に帰りましたが避難所ではよくウィンウィン回してました!笑
あと、お手伝いにでかけた時は防犯ブザーを携帯してましたよ!

BleRoom
2019-10-15 20:03:44ID:153677

>>Daoka::さん

地元愛ですねwww
酪王牛乳はサッパリ系で濃厚な牛乳好きには少し物足りないのですが、カフェオレとイチゴミルクは甘いものが欲しい時に重宝しています!

Daoka
2019-10-15 17:26:42ID:153657

>>BleRoom::さん

> ちなみに…アイコンが酪王カフェオレなので、もしかして福島の方なのかな?とこっそり思っていました。酪王カフェオレ甘くて好きです。笑

酪王カフェオレは大好きですw
帰省したときはもちろん、家の近くのニューデイズにもあるのでよく飲んでいます

BleRoom
2019-10-15 12:42:15ID:153651

>>Daoka::さん

ありがとうございます!
阿武隈川辺りに長く住んでいる人も今回の氾濫は初めてだったようで、驚いていました。
これから今回の台風よりもさらに大きいものが来ないとは限らないので記録として残せるものは残しておこうと、お世話になっているnemlogに書いてみました。

ちなみに…アイコンが酪王カフェオレなので、もしかして福島の方なのかな?とこっそり思っていました。酪王カフェオレ甘くて好きです。笑

BleRoom
2019-10-15 12:37:29ID:153650

>>目指せ北海道::さん

コメントありがとうございます!
記事内に追記しておきますね。

確かに、私は早く避難所に行ったのでマット等借りられましたが、人数が増えると必ずしも食料や備品を確保できないんですよね。
勉強になります(^^)

NEMber who posted this article

好きなもの:
コーヒー、芸術、ポケモン

@Ble_Room
33273
0