Wait a moment...

【水曜お題記事】いつでもキャンプに行けるように【災害対策】

nem121xem (13)
424
19
2019-10-17 00:46:03
【水曜お題記事】いつでもキャンプに行けるように【災害対策】

今回の台風災害で、いろいろと考えさせられたので、水曜お題記事を投稿しようと思います。

 

 

災害対策を特にしているわけではないのですが、最低限の飲み水と食料の備蓄の他に、キャンプ用品を定期的に点検するようにしています。

 

自宅の目の前が避難所になっているので、遠くに避難することはあまり考えていません。川から離れているため、水害ハザードマップからもはずれています。自宅で災害をやりすごすことを前提に、簡易的なLED照明やラジオ。ガス缶。ひとり用テントや夏、冬用シュラフなどを適当に突っ込んであります。コールマンのランタンは特殊なガスを使用するもので、サポートが切れているため、ガソリンかカセットコンロ用のガス缶が使えるものに買い換える予定。

 

キャンプツーリングは、積載能力が限られている分、コンロやコッヘルなどはコンパクトサイズのものが揃っています。気分によって普段料理に使っているスキレットやナイフなどが加わります。

 

災害は恐い物です。油断していると命さえ失いかねません。だからこそ、たまにはライフラインに頼らない野宿生活をやって、野生の感覚を維持するのが大事かなと感じます。冬山登山ほどシビアではないけれど、明け方の寒さ対策や、手元に水を蓄えるための方法。石や木の枝で怪我をしない工夫。虫対策など。普段の快適な室内生活で忘れがちなことを思い出させてくれます。

 

食料は、日本人ならやっぱりお米かなと思います。コッヘルやスキレットでも炊けますが、一番簡単なのはごはん炊き用のビニール袋に1合のお米を入れて輪ゴムで留めたものを用意しておくこと。水を入れて沸騰したお湯に入れて20分〜30分で炊きあがります(ただしあんまりおいしくないです)。調味料はロフトなどでも売っている50ccのチューブに入れて持ち運びます。水筒は、最近はもっと保温性が良いものが安く売られていますね。

 

キャンプツーリングの食事は、現地調達が基本です。簡単な煮炊きで結構おいしい物が作れます。特にスキレットは、煮る、焼く、蒸すと何にでも使えるし、食器としても料理が冷めないので、重宝します。ちょっと重くてかさばるのが難点ですが。

 

キャンプツーリングの紹介記事になってしまいましたが、基本は一緒だと思います。いつでもキャンプに出かけられるようにしておくことが、そのまま災害対策になってしまっている感じですね。ただ、災害が来ると、ちょっとワクワクしてしまうというのが問題かもしれません。

 

目指せ北海道

Comment
目指せ北海道
目指せ北海道
2019-10-20 20:40:43ID:154847

>>サバトラ::さん

ちょっとしたLEDランタンなどでも、停電時には役に立ちますよね。

>>matsuno::さん

ありがとうございます!

matsuno
matsuno
2019-10-20 18:53:37ID:154821

水曜お題記事の共感が一番多かったで賞!
おめでとうございます!
10XEM差し上げます。

matsuno
matsuno
2019-10-20 18:35:12ID:154813

本格的ですね!キャンプ用品は災害に強い!

サバトラ
サバトラ
2019-10-20 00:00:02ID:154673

ギャップ用品あるのに、思いつきませんでした。
参考にさせて頂きます!

目指せ北海道
目指せ北海道
2019-10-19 18:53:21ID:154595

>>YUTO::さん

冷蔵庫もなんにもないので、塩コショウしてその日のうちに食べるのです。海のものはもっと早く悪くなるので、じっくり火を通して食べるとか、そういう感覚がだんだん身についてきますね。そして何を食べるとおいしいかという勘もw

YUTO
YUTO
2019-10-19 18:44:55ID:154592

アウトドアで食べる肉が美味しそうです。
サバイバルを楽しく生きるのも大切かなと感じます。

目指せ北海道
目指せ北海道
2019-10-19 05:13:46ID:154450

>>ちくぽか::さん

災害の時に、骨付きマトンが手に入ることはないでしょうね、確かにw

>>花畑::さん>>tussan::さん

実はこの装備が実際に役に立ったことがあります。アメリカでに貧乏留学しているときに寒波が来て、夜外気温がマイナス20〜30度くらいまで下がって、しかもアパートのボイラーが壊れて暖房器具が何もないという状態になりました。仕方がないので、部屋の中で冬用のテントを張って、家族で寄り集まって寝袋にくるまって寝ました。日本でも東北や北海道みたいな厳しい気候の中で生きている人は本当にたくましいと思います。それでも東北の大震災では多くの方が命を落とされました。人の力が及ばない領域というのもありますね。

tussan
tussan
2019-10-19 00:07:48ID:154415

たくましい!!!

花畑
花畑
2019-10-18 22:07:45ID:154358

キャンプ好きな人は装備が整っているので一般の方よりは装備が充実していていいかもしれませんね!

ちくぽか
ちくぽか
2019-10-18 20:23:18ID:154288

>>目指せ北海道::さん
それ完全に至福の時やないっすか!
災害対策取り下げて下さい(笑)

この記事を書いた人
趣味はバイクでツーリングしながら、ブログを書いたり、動画配信したりすること。 ラズパイをバイクに積載して、ボタン一つでYoutubeライブ配信できるシステムを作りました。それを発展させて、XEMの価格を常時監視、取引するボットも作って活用してます。子供の頃から技術書を読むのが好きなので、NEMの技術文書を訳したりもしています。 本業は再生医療研究者です。歯の神経の中にいる「歯髄(しずい)細胞」を活用して新しい医療を開拓するために、しずい細胞プロジェクトを推進中。細胞の流通(トレーサビリティー)管理にNEMを使っています。管理システムの名称は「ShizuiNet」。 NEM HUBを通じてNEM/Symbolのマーケティングに参加中。下の紹介リンクから登録すると、登録者の活動に対して、3ヶ月間、5%のポイントボーナスが僕と登録者の両方に入るのでお得です。ホームページアイコンも同じリンク先に飛ぶようになってます。 https://community.nem.io/signup/MBWxTxUGfj