connecting...
2 NEMberから投げnemがありました!!

【Binance格付け】NEMの評価は?

4.64
xem

『一生ネム宣言』‼️

どうもnemHomeです!

 

突然ですが、

NEMberの皆様はNEMのCrypto界隈での評価などに満足していますでしょうか?

 

各社の格付けランキングなどではイマイチな評価が多く、

私nemHome含めNEMberの皆様は納得がいかなかったと思います…

 

しかし、この度!

 

格付機関のレポートを集めた"Binance"の

情報プラットフォームにおいてNEMがかなりの高評価を受けたと報じられました!

あのNASDAQ超えも間近な世界トップクラスの取引所であるBinanceに

認められたとなればかなりの強みであり、大きな一歩ですね!

 

 

【NEMAランク評価基準は?】

Binanceの格付け「A」ランクは、

低リスク

良いプロジェクト

良いチーム

良いプロダクトの進歩

良い透明性

良いコミュニティの信頼

などがあげられています。

 

Binance格付け評価ランク順

A+AA-B+BB-C+CC-D

10段階評価の内

最高評価である「A+」へ近づくほど高評価であり

最低評価である「D」に近づくほど低評価となっています。

 

今回NEMは上から2番目の評価である「A」ランク評価を受けました!

近い将来、実需の整いつつあるNEM | XEMがCrypto界の天下を取る可能性がまた増えましたね!

 

ほかの同じNEMプラットフォームを利用している

モザイクトークンである

LoyalCoin(LYL)

ProximaX(PXP)

PundiX(NPXS)

などはどこのランクに位置するのかな?

NEMプラットフォームというだけで高評価になりそうな気がしますがどうでしょうか。

皆様も予測し、ぜひコメントにお願いします!

 

 

【NEMの格付けレポートの概要】

「NEMは主にスマートアセットの近代化を目指す企業向けに設計されている。

スマートコントラクトの代わりに使用される概念により、データ・アセットの所有権を促進。

XEMという名前のコインがネットワークに電力を供給し、他のトークン化されたブロックチェーンと同様にネットワーク上で実行されるトランザクションの支払いに使用される。

1分間のブロック間隔、マルチシグネチャアカウント、POI(Proof-of-Importance)アルゴリズムなどのユニークなイノベーションが特徴で、POIはクライアント・サーバーモデルで動作する。NEMブロックチェーンの完全コピーが不要なため、消費電力が少なく、低消費電力のコンピュータやスマートフォンで動作することができる。」

 

■Hype and Reach

優れたコミュニティー、良いリーチを持っている。

プロジェクトに関連するWebサイトで大きな話題性を持っている。

 

■Community Trust/Red Flags

プロジェクトに関するコミュニティの信頼スコアは優れている。

プロジェクトに関する詐欺など、その他の懸念記録は事実上ない。

 

■Transparency

商業的操作に関して完全に透明ではない。

特定のものに関して危険と観測される可能性がある。

プライバシーポリシー、法的免責条項、Webサイトで調べるための連絡先情報がない。

 

■Backing

多くのVC(ベンチャーキャピタル)企業、機関または著名な支援者のサポートを受けている。

サポートしているプロジェクトは低リスクとして受け入れられている。

 

■Product Completion

プロジェクトの完成度は非常に良好で、安全な製品であり、メインネットが正常に起動していることを示す。

 

■Conclusion

すべての測定基準を念頭に置いて、このプロジェクトは最終的に良いスコアを持っており、潜在的な投資家にとってリスクはかなり低い。

この分野のスコアを持つプロジェクトは、まともなチーム、コミュニティーの信頼などいくつかの支持を持っている。

潜在的な投資家はNEMのホワイトペーパーを勉強することをおすすめする。

 

 

rating-by-nem-rank-a_1.png

出典:blokt RATING NEM(XEM)Ratingより

(参考引用元 | https://coinchoice.net/rating-by-nem-rank-a/)

 

上記のように評価されています。

NEMberにとってはかなり嬉しい内容なのではないでしょうか!

 

NEMはプロジェクトだけでなく、コミュニティも活発であること

様々な企業との提携やNEMブロックチェーン技術の導入など注目要素が多いです。

今後の成長に要注目ですね!

 

 

【今後のNEMに期待すること】

様々なところで導入、提携を結んだり、世界で広まりを見せているNEM | XEM。

1世代前には考えられませんでしたが、今やネットが生活の一部となっており、欠かせない存在になっています。

そんなネットのように、NEMの技術が「衣・食・住」などの日常生活の一部として欠かせない存在として確立されることに期待したいです。

モザイクトークン含め、NEM関連の今後のサービス開発などに今後も注目です!

 

 

今回はお立ち寄り頂きありがとうございました!

皆様からの高評価により、活動させて頂いております。

右下のボタンから「投げnem」「Good」「コメント」のご協力宜しくお願い致します!

 


225 views
nemHome ネムホーム NEM XEM Binance
2018-09-27 17:10:12
nem投げnem 通報

nemlogで記事を書いて 仮想通貨nemをゲットしよう!

nemlogは暗号通貨nemを使用した寄付機能付きブログ投稿サイトです。
ブログを通じてユーザー同士がお互いにnemを寄付しあえるような環境づくりを目指して、nemlogはスタートしました。
あなたもステキ記事を投稿して暗号通貨nemをゲットしてみませんか?

nemがもらえる各種イベントも盛り上がっていますので、この機会にユーザー登録してみませんか?

nemlogの無料ユーザー登録はこちらから新規登録

この記事を書いたNEMber

nemHome(ネムホーム)
1007
nemHomeは『一生ネム宣言』!!

ツイッター and インスタグラム→『nemhome』と検索。
nem投げnem profile
3349