Wait a moment...

続々々々々々々々々々々:彼女ができそうだよ、という話

nem57.15xem (8)
342
10
2019-10-20 18:48:48
続々々々々々々々々々々:彼女ができそうだよ、という話

ワイです。

前置きはなく『お邪魔しま~す(前編)』をお送りします。


10月2日、Aさんのお宅訪問日が7日に確定。

お宅訪問日=Aさんのご両親と顔合わせ、である。

 

10/7 9:00

午前あさイチで、近所でウデの良いと評判の歯医者に初めて行った。

歯石も取ってもらう。キモチイイ。

唯一、歯科助手に若い女性がいっぱいいるとの誤情報が気になった。

控えめに言っても50~60歳くらいのマダム助手しかいなかった。

 

そして診察も終わり10時ごろ。

一度帰宅し、それなりの小ぎれいな服装に着替え(※1)、ワイはAさんにLINEで「今から向かいます」と連絡をして駅に向かった。

※1 当社比


---話は10/2のやりとりに戻る----

Aさん:平日のお休みって難しいですか?

ワイ:いや、予定は言っていなければ割と融通利くよ

Aさん:(今月)7日が両親在宅なのでもしよければ…

ワイ:ア、ハイ

 

(実はこの記事を書いていた時点で日程は確定してました)

https://nemlog.nem.social/blog/32700


10/7 11:00すぎ

一切TwitterではAさんのお家にお邪魔する気配を見せることもなく、某所着。

移動中もAさんに連絡をしていたため、待ち合わせはスムーズに。

 

Aさん:待ってましたよ^^

ワイ:待たせましたよ^^

Aさん:駐車場に車止めているのであっち行きましょうか

ワイ:そうしましょうか

 

ワイがやや先行するAさんについていく形で、二人で駐車場へ歩く。

 

自慢ではないが、ワイは車に無頓着であり、メーカーもトヨタとベンツくらいしか知らない。あとやっちゃった日産とか。

具体的な車種名言われても、あーはいはい、聞いたことある…くらい程度のリアクションである。

 

なんとなく、Aさんの車は白い軽自動車を想像していた。

だが駐車場で「どうぞ」と助手席に案内された車は思いのほかゴツかった。

なんかよくわかんないけど国旗みたいのがフロントについてました。

 

尚、車種は違うがアルファロメオと分かったのは帰宅後の話である。

漏らさなくて良かった。

 

 

 

乗車時間はおよそ15分であった。

その間、学生の頃の通学の話だったり、門限とアルバイトのシフト時間に非常に苦労したり、などなど。

Aさんの生い立ちを聞いていた。

 

 

現地着。モウニゲラレナイ

 

 

Aさんのご自宅、皆さんはどう想像していますか?

 

こんな感じ?

 

それともこんな感じ?

 

 

 

 

 

惜しい。極めて惜しい!

 

車窓から、こんな感じのお宅が見えました。

 

武家屋敷。マジで武家屋敷。広い!でかい!間違いない!

 

 

 

古風な邸宅と言っても、車の入るお庭の入り口(ややこしい)にはセンサーの付いた扉で自動開閉。

さすがにバットモービルが出てきそうな地下収納ではありませんでしたが、

 

「ここにテント張って住んでいいですか^^?」

と聞きたくなるような広い駐車場。

 

ジャス…ジャス…と砂利を踏み込み、先ほど車窓から見えた建物に向かう。

ハッキリ言おう。駐車場から建物に入る間、ワイの緊張感はMAXで脇汗ビチョビチョでAさんと何話したか覚えていない。

(あ、さっき見えた建物は裏口だったんですか。。。)

素通りし、建物を回り込む。

 

 

 

1億匹の猫の額ほど大きさの玄関に立ち、Aさんが「ピンポーン」とチャイムを鳴らす。

ほどなくして、かっぽう着をまとった老婆が扉を開けてくれた。

 

老婆:ようこそ^^

ワイ:あ、こmんbhjbjちwmえと…お手伝いさんの…

 

こんな家だもんね。お手伝いさんくらい雇ってるよね。

 

Aさん:私の祖母です

ワイ:(ばーちゃんかよ)

 

ワイ:はずかしめまして、**と申します。この度はお招きいただき感謝感激秀樹(ry

 

 

挨拶を簡単に済ませ、全選手入場。

「ここにテント張って住んでいいですか^^?」

と聞きたくなるような広い玄関であった。

 

 

さっきのセルフ勘違いノリツッコミのおかげか、緊張が少しほぐれた。

ほぐれたといっても、ほぐしたのはワイで、Aさんは何もしていない。

勝手に、緊張して脇をビチョビチョにしただけである。

 

 

ワイ:あの、着いた早々で申し訳ないんですが…

 

 

ワイはAさんと合流してからずっと思っていたことをようやく口にした。

 

 

 

 

ワイ:トイレお借りしていいですか?明日返すので。

 

 

 

次回、彼女ができそうだよ、という話『お邪魔しま~す(中編)~ギャグが通じないご家庭~』
君の銀河は、もう輝いている

Comment
めろんぱん
めろんぱん
2019-10-25 18:16:55ID:155823

>>ちょこたろ先生(農民垢)::さん
あと3回程度で終わる予定だけど次回から圧縮しますw
(自分でもタイトルを「々」の数間違えて1回コッソリ直してたとか言えない)

めろんぱん
めろんぱん
2019-10-22 15:44:49ID:155294

>>ほなねむ@魔眼のほなコロ::さん
そ、素数を数えるんだ…!4!!!

めろんぱん
めろんぱん
2019-10-22 15:44:34ID:155293

>>7zoesan::さん
洋風の浴室と和風のお風呂(推定:ヒノキ)あるで!!

めろんぱん
めろんぱん
2019-10-22 15:44:06ID:155292

>>kotori::さん
悲しい?ことにノンフィクションである

めろんぱん
めろんぱん
2019-10-22 15:43:48ID:155291

>>やそ::さん
どっかの庭園かと思ったで…(と言うかロケで使わせたことあるらしい)

ほなねむ
ほなねむ
2019-10-21 01:13:05ID:154949

おおおおおちついて!!焦っちゃだめえええええ

7zoesan
7zoesan
2019-10-20 23:01:55ID:154881

そっちのお屋敷でしたかぁ
玄関が温泉旅館のような匂いするやつだな。

ことりん
ことりん
2019-10-20 22:49:42ID:154875

※この物語はフィクションです?

やそ
やそ
2019-10-20 20:26:59ID:154839

砂利敷いてあるって素晴らしい。

この記事を書いた人
プレスリリース全般、ライティング、舞台・動画・VTuberの脚本、イベント制作を手がけるStudio-Mの代表。 暗号資産マルチウォレット「もにゃ」のサポート担当もやっています。 ご連絡はDMか祈るか info@monacuration.com までお気軽にどうぞ。 Studio-M  https://peraichi.com/landing_pages/view/studio-m モナキュレーション  https://monacuration.com/ プレスリリースサポート  https://pr-support.club/