Wait a moment...

重力とは何か を読んでみて

33641
YUTO
nem17.36xem (4)
316
4
2019-11-10 11:11:04
重力とは何か を読んでみて

 

この本は、我々が日常生活で感じてる重力について説明した本です。

 まず、最初に重力の特徴について説明し、それから特殊相対性理論、一般相対性理論、相対性理論の限界につて(ブラックホール や暗黒物質)、量子論、超弦理論、重力ホログラフィー原理と進みます。
 全体的に見ると、アインシュタインが考えた物理学を覗くようなテーマになり、その先にあるものは何なのかを述べているように思えます。
 特殊相対性理論では、宇宙空間での制限速度は光速までと規程することで起きることを説明しています。この理論は慣性系(外から力を加えない限り、運動の状態が変化しない系)に対して説明していますが、そうではない系について説明したのが一般相対性理論であり、曲がった空間について説明しています。それと同時に重力についても説明しています。
 しかし、一般相対性論が成り立たない領域があり、それがブラックホール内部や、超初期の宇宙であります。
 次に量子論について説明し、その量子論と一般相対性理論との融合が超弦理論であり、なぜ超弦理論が作られたのかがこの本で説明されています。超弦理論を通じて、重力ホログラフィー原理を説明する形になります。
 以上の話を数式を用いずに、わかりやすく説明しています。
 日常生活からかなりかけ離れた自然現象であり、始め読んだ時はびっくりするような事が書かれています。特に、重力ホログラフィー理論は遠い空間である2次元の世界に投影されたものが我々の世界というのは実感が沸かないし、理解はできていませんが、こんなことが仮説としてあるんだなと感じますし、この考えをどこかで活かせたらいいなと感じます。
とても、知識欲を満たしてくれますし、研究してみたいと感じさせる一冊です。
人間は非日常を味わいたい傾向にありますので、とても面白く読めるだろうし、何かこの本がきっかけで何かアイデアをもつけて欲しいと感じています。
 重力について学んでみたい人は、読んでみてはいかがでしょうか!!

 

この記事は以下のイベントの参加記事です。 

 

【後で読んで欲しい記事】相対性理論について
    •  
    •  

 

 

 

Comment
YUTO
YUTO
2019-11-10 18:30:47ID:158578

>>7zoesan::さん
読めば読むほど、面白くなっていく本です。
ぜひ、読んで欲しいです。

7zoesan
7zoesan
2019-11-10 18:28:10ID:158574

本のご紹介とイベントへの参加ありがとうございました!
これは仕事柄読まなきゃいけませんね。
数式使わずに優しく学ぶシリーズ!!ですね。

YUTO
YUTO
2019-11-10 11:24:41ID:158515

>>しゅう:nemlog作ったモヒカン::さん
この本は最初読んだ時はよくわからなかったけど、時間をおいて読んでみると、少しずつわかった気分になるし、読み応えがあって、面白いです。
しかも、その面白さはじわじわと伝わる感じがします。

この記事を書いた人
NEMのユートピアを目指してるYUTOです!! nemlogでは、イベント情報のまとめ記事や、記事の感想記事を中心に書いています。 nemlogがユートピアになるように、着々と計画中です!! また、NEM HUBもしています。 https://community.nem.io/signup/jxWxyOo3ff/