Wait a moment...

いちばんやさしいブロックチェーンの教本 を読んでみて

33885
YUTO
nem10.68xem (2)
260
2
2019-11-13 10:38:33
いちばんやさしいブロックチェーンの教本 を読んでみて

 この本(著者:杉井靖典)はブロックチェーンの特徴や仕組み、ビジネスへの応用等について説明しています。つまり、ブロックチェーンについて概要を知ることができます。
 chapter1ではブロックっチェーンに関する全体的な説明、chapter2ではビットコインに触れてみて、chapter3で暗号技術、chapter4で分散システム、chapter5でウォレットの仕組み、chapter6でトランザクション、chapter7はスマートコントラクト、chapter8ではブロックチェーンの活用事例を紹介しています。
 全体的な印象としては、この本は技術的な方面において専門的にした本だと感じました。

 特に公開鍵暗号方式や電子著名、PoW、スマートコントラクト等、技術的な仕組みについて詳しいです。

 ここで、スマートコントラクトと聞くと、耳に聞いたことがある程度で、実際にどんな感じなのか知らないことが多いですが、この本ではとてもわかりやすく感じました。将来、人間対人間(P to P)の取引だけでなく、人間対機械(P to M)、機械対機械(M to M)になる世界を想像したいです。

 最後の章では活用例が紹介され、いろいろな場面で使用されることが想定されるといわれます。
その中で、個人的には、ブロックチェーンに改ざん不能なデータを書き込み、それを証明書とすることで実験データや学位、資格のデータを改ざんを防ぎ、価値の維持を図ることができるだろうというのが、NEMでは簡単にできるとされていますし、カタパルト後が楽しみになります。

 暗号通貨を学ぶに当たっては、まずはビットコインの仕組みが必要であり、その中で暗号技術やPoW、トランザクション等について学ぶかと思います。その基礎があってNEMを学ぶ時にその仕組みがわかるかと思います。
 NEMについて技術的に知りたい人がいれば、NEMの事を調べ、その中でビットコインの仕組みを理解するのが必須だと言う事を感じたのならば、ぜひ手にとって欲しい本であります。

 

併せて読んで欲しい本

 

この記事は以下の企画の参加記事です

 

Comment
YUTO
YUTO
2019-11-13 22:06:13ID:159179

>>7zoesan::さん
少しでも仕組みがわかれば、どう応用できるのか考えることができるし、読んで欲しいところです。

7zoesan
7zoesan
2019-11-13 21:46:30ID:159177

仕組みを知ることで活用方法も広がりますね。まずは一般社会に浸透して欲しいところです。
本のご紹介ありがとうございました!

この記事を書いた人
NEMのユートピアを目指してるYUTOです!! nemlogでは、イベント情報のまとめ記事や、記事の感想記事を中心に書いています。 nemlogがユートピアになるように、着々と計画中です!! また、NEM HUBもしています。 https://community.nem.io/signup/jxWxyOo3ff/