Wait a moment...

ビッグストーンさんのビットコインに関する本を読んだよ!!

34431
YUTO
nem11.10xem (2)
252
2
2019-11-14 09:28:09
ビッグストーンさんのビットコインに関する本を読んだよ!!

 

この本は、ビットコインマキシマリストで有名なビッグストーンこと大石哲之さんの本です。電子書籍のみで出版されています。

 これはビットコインの仕組みを紹介した本です。特に、ビザンチン将軍問題に関して一番わかりやすいと感じています。
 ビザンチン将軍問題とは、「信頼できないネットワーク上で、合意形成は可能なのか」という問題です。
 この解決策を応用したのがビットコインの仕組みであるPoWであるのです。
ビザンチン将軍問題を基礎として、マイニングの仕組みを説明し、その中でハッシュ関数、ハッシュ値、ノンス値、PoWという言葉が登場します。
 それからビットコインの送金の仕組みについて紹介され、その中で電子署名や公開鍵暗号方式について説明され、送金の仕組みがされます。

 
 この本は2014年に出版されたものであり、イーサリアムやNEMが誕生する以前になります。なので、少々話題に古さを感じますが、暗号通貨の基礎的な存在であるビットコインの仕組みをわかりやすく(特にビザンチン将軍問題)書いています。暗号通貨の基本的な仕組みであるPoWを知るにはいい本かと思っています。
 
 自分は暗号通貨で初めて購入した銘柄はビットコインですし、ビットフライヤーで書いました。ビットフライヤーのホームページの中でビットコインで変えるものがあり、その中にこの本があり、興味が出てきた事から、これを一番最初に読みました。
 
基礎的な内容が詰まった読み応えがある本かと思いますので、ぜひ読んで欲しいと思います。
 ビットコインの仕組みがわからないとPoSの仕組みはわかりませんし、ひいてはNEMについての理解も難しくなると思います。基本を疎かにせず、読んで欲しいものです。

 

この記事は以下の企画の参加記事です

 

Comment
YUTO
YUTO
2019-11-14 20:34:00ID:159286

>>7zoesan::さん
ビザンチン将軍問題について知るだけでも、仮想通貨への理解が深まると思っています。

7zoesan
7zoesan
2019-11-14 20:27:53ID:159284

本のご紹介ありがとうございます。恥ずかしながらそのような将軍は知りませんでした笑
ちゃんと勉強しなきゃですね・・・

この記事を書いた人
NEMのユートピアを目指してるYUTOです!! nemlogでは、イベント情報のまとめ記事や、記事の感想記事を中心に書いています。 nemlogがユートピアになるように、着々と計画中です!! また、NEM HUBもしています。 https://community.nem.io/signup/jxWxyOo3ff/