Wait a moment...

2020プログラミング教育について

nem19.04xem (3)
256
3
2019-11-07 23:12:45
2020プログラミング教育について

ちくぽかさんのイベントを見て今年の目標「プログラミングを覚えてアプリをつくる」を有言実行できなさそうなねむじんが記事を書きます。

 

私がプログラミングを勉強しようと思ったのは、作りたいゲームやサービスのアイデアはあるのにそれを形にする術を持たなかったからなのですが、子供がプログラミング学習を始めた際に少しでも手助けしてあげることができればというものもありました。

 

実際勉強してみて、プログラミングの考え方さえわかれば人に依頼してアプリをつくることもできるという事はわかりました。

肝心なのはプログラミングをできる技術よりも、アイデアを実現させるための手段を知ることなのだと。

 

今私の子供は私が勉強用にiPadに入れたスクラッチでしょっちゅう遊んでいます。

 

2020年からのプログラミング学習はものごとを論理的に考えることができるようになるための学習との事なので、じっさいにプログラムを打ち込んで何かを作るとかいう勉強ではないようです。

 

私も40過ぎた自分が今更プログラムを組めるようになるより、より面白いアイデアを考える方が意味があるという論理的思考にたどり着きました。

言葉だってそうですよね。

今はスマホアプリで通訳してくれるのでいろんな国の人と会話をすることができます。

 

コンピュータが進化してさらに言葉の壁がなくなっていくように、プログラミングも壁がなくなっていくのではないかと思います。

その際に重要なのは言葉でいえば、相手の国の言葉を覚える事より、文化や習慣やマナーなどを知っておくことなのではないかと思います。

 

プログラミングも言語そのものよりも、プログラムを作るための考え方やできることを知ることなのかな?と思います。

 

なので2020年からのプログラミング学習は先生たちもプログラミングはできなくても、授業はできるのではないでしょうか?

 

じっさいに始まってみないとどんな感じになるのかはわかりませんが、私は楽しみにしています。

 

 

 

 

 

Comment
ちくぽか
ちくぽか
2019-11-17 08:00:41ID:159680

プログラミング的思考法に慣れさせていく、ような事のようですね。
どのような授業が展開されるのか楽しみですね!

ねむじん
ねむじん
2019-11-08 19:12:43ID:158255

>>ちくぽか::さん
すみません!
たまたま目に入って気になったもので(^^;)
後でタグ入れときます。

ちくぽか
ちくぽか
2019-11-08 06:04:15ID:158163

ねむじんさん期間まだやで~!フライングやで~!

とても嬉しいのですが一応10日からに期間設定してしまったので10日過ぎてから改めて参加賞投げさせていただきますね!
あと、お手数ですがタグに2020プログラミング教育を入れていただけると助かります。

この記事を書いた人
グラフィックデザインのお仕事をしています。 株式投資と仮想通貨で800万を失いました。NEMを積み立ててましたが、車上狙いに合って頑張って貯めた7万円を失い人生に失望。株を再開するも入る銘柄入る銘柄すぐに悪材料が出て2ヶ月ほどで半額に。ちょこちょこ入金しながら現在34万円ほどを株で運用中。 応援の投げNEMをいただけますとよろこびに震えます。 2019年はプログラミングの勉強をしてゲームアプリや人の役に立つアプリ、WEBサービス。そしてNEMに関するサービスを提供できるように成長したいと頑張っています。unityとswifを覚えたいと思っていましたが、現実は厳しい。おのれの力のなさにさらに人生に失望。 また道路に落ちている煙草の吸殻を拾うnemクリーンプロジェクトもひっそりと活動していますのでぜひご支援よろしくお願いいたします。こちらは心の健康のために続けております。 世界中にきれいな道路が一つでも増えますように☆ https://nemlog.nem.social/blog/6399