Wait a moment...

父へのメッセージ。

nem10.25xem (2)
199
3
2019-11-09 17:33:32
父へのメッセージ。

父には釣りや遊園地に連れて行ってもらったが、基本は根性論の父であり、勉強しろが口癖であった。まあ努力することが苦ではなくなったのは良かったが、もっと器用に生きる術を教えてほしかったと思う。おかげでどれだけ苦労したか。

 

この本、”ビジネスマンの父より息子への30通の手紙"  はアメリカの製薬会社の社長 "キングスレイ・ウォード"さんが、息子の成長に合わせ度々息子に送った手紙を書籍化したものである。

 

若くして学びから遠ざかる息子、大学でベンチャー企業に誘われる息子、実業界に飛び込み不安な息子、その時々でユーモアを交えながら今置かれている状況を客観的に説明し、愛情を持ってアドバイスを送る父親。

 

かくも父親は子供のことを考えるのかとちょっと感動しつつ、自分の親父に物足りなさを感じた本でした(笑)まあ父は父なりに愛情はあったとは思うんですが、まあとりあえず僕は生きてます。

 

起業しようと思っている人や、新社会人には一度は読んでほしい一冊です。

Comment
amarin123
amarin123
2019-11-10 17:40:28ID:158567

>>7zoesan::さん

自分が好きになれたら、親は合格点ですね。

>>はすのすけ::さん

12時間はきついっすね。学歴至上主義はとっくに終わってしまいましたね (笑)

はすのすけ
はすのすけ
2019-11-10 11:18:36ID:158513

僕の父親も「1日12時間勉強しろ」我口癖でした。
この本を読むと悲しい気分になりそうです(笑)

7zoesan
7zoesan
2019-11-09 18:23:25ID:158413

たまに本読んでてこんな親だったら羨ましいぃどんな風に育ってたんだろうって思うことありますが、今の自分も嫌いではないし、やはりどんな親でも愛情持って接してくれればそれだけで幸せなもんですね!
本のご紹介ありがとうございました!

この記事を書いた人
囲碁、経済、暗号資産、アマチュア無線に興味があります。