Wait a moment...

どう考えても、仮想通貨は浸透する。

nem5.45xem (5)
263
3
2019-11-09 21:31:55
どう考えても、仮想通貨は浸透する。

臨界点って何にでもあると思うが、お金というものは永遠なのだろうか?九州の田舎に住んでいるが、電子マネーの普及率はざっと2,3割というところだ。僕が仮想通貨で一喜一憂してた頃にPayPayとか浸透しだしてすんなり使い始めたが、やっぱりジジババたちはもう現金しか選択肢としては考えないんだろう。

 

まあとにかく各国、お札をジャンジャカ刷っている。そのお金で自国の国債を買いまくって、金利を下げる下げる。つまり現金が流通しまくって、それぞれの通貨価値がガンガン落ちている状態。変な話だが、自国の通貨の価値が弱いほど、たくさん収入があるというわけのわからない世界。(1ドル100円と120円では、1ドルの煙草を円に換えると、120円のほうがお得感がある。実際は円の価値は落ちているが・・・)

 

結局モリモリお金を持っていないと、何もできない時代が近づきつつあるのではないかという懸念がある。

 

こればベネズエラのトイレットペーパーの値段。

 

そしてこれはベネズエラの町並み。かつての1万円札と同等の価値であったり、さらに桁数を増やしまくった紙幣であったりする。貯金なんかしても、無駄に終わる時代がそこまで迫っている気がしてならない。

 

 

かたやパラレルワールドである仮想通貨は、秘密鍵の暗号が解読される懸念は当面なさそうだ。着々とその足場を固めつつある。中国がステーブルコインを発行するという激震に、各国動かざるを得ない。

 

まあそもそもステーブルコインは現金という裏付けがあってこそ価値のある”虚”なのだが、おそらく国のトップは電子マネーと同等くらいにしか考えていないのだろう。裏付けがないとわかった時のショックは、まあ創造にたやすい。

 

かたやビットコインを初めとした仮想通貨は、そのもの自体に価値があるという概念。秘密鍵を持っていれば、いつでも自分の所有を証明できるというテクノロジー。

 

これは日本の長期国債の金利であるが、価値がないと判断されるほど、この金利は上がる。最後のV字はここ1か月のものであるが、これ以前は日銀がお札をすって無理やり国債を買い、金利を下げてきた。

 

だがここ最近、日銀はもう買う力がなくなってるのではないかという仮説がある。そうなると、この長期金利は跳ね上がり、国債の価値は暴落し、日本が諸外国からいよいよ見放される時が近づいている気がする。

 

そうなる前に、皆が気付く前に、日本円を少しでも仮想通貨に交換しておく一歩が必要な気がする。上のベネズエラの写真が日本円に置き換わる日も、そう遠くないと僕は思う。

Comment
Hana
Hana
2019-11-27 00:23:39ID:161393

>>amarin123::さん
ありがとうございます。怖い話ですね。

amarin123
amarin123
2019-11-25 21:27:53ID:161071

>>Hana::さん

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-11-25/Q1I75ADWLU6801

これはIMFが日本の金利を心配したという記事です。この影響で格付け会社が日本の国債を格下げなんかすれば、国債価格は暴落するかもしれません。そうなると、日本円は投げ売りです。NEMを買うことすらできなくなるかもしれません。

日本の財政プライマリーバランスは最悪なので、ない話ではないです。そのあとは食料すら行き渡らない地獄が待っているかもしれません。

Hana
Hana
2019-11-25 21:18:31ID:161069

どんな、世界になるんでしょうね~~~(^^♪

この記事を書いた人
囲碁、経済、暗号資産、アマチュア無線に興味があります。