connecting...
Google translation for articles :
12 NEMBER donated to you!!

困っています!記事書いて🎵おしまいっ!

nem36.76xem (12) 201 14 0

改めまして、今回の作文イベントにたくさんのご参加ありがとうございました。

読み応えのある熱量のある記事ばかりで頭がパンクしそうになりましたが、様々な視点観点から意見が得られて、ほんと訊いてみて良かったな~と思っております!

 

自分では気づかなかった事、知らなかった事を教えてくれるnemlogも、優しく解説してくれるネムロガーも大好きだー!!

 

 

では早速ネムログ共感賞から発表します!

投げネムの人数と、コメントの人数を合わせた合計数で最も多くの票を集めた記事は、こちら!

 

 

ゼムゼムさん

教員への配慮も忘れないでほしいプログラミング教育は子ども達の『得意、可能性』を見つける新たな科目となりますように!

 

圧倒的イラストのかわいさ、プログラミングっぽいなにかのやわらかい解説、教職員、次世代への暖かなまなざしでたくさんの共感を呼んだ労作でした。

素晴らしい記事をありがとう!

ちなみに次点は目指せ北海道さんの記事で、わずか1票差の接戦でした。

こちらも大きな共感を呼んだ素晴らしい記事でした!

 

 

続きまして、ちくぽか賞です。

こんな賞作らんかったらよかったほんまに。選ぶのとか悩むんやけど、

今回は

オーウェンさん

皆、プログラミング真面目に勉強しようね! ん?

とさせていただきます。

タイトルからふざけてるし、多用される疑問符は誰に尋ねてるのか不可解な、いつものオーウェン節が炸裂です!頭に浮かぶ文章を推敲なしで書いてる様なリアルさが大好きです。国内間であっても地方と都市の間で生まれる可能性のある『プログラミング格差』というキラーワードと、

『学校の教育がどうこうと言うよりは、まずは自分自身がプログラミングについて学び、どう考えるかの方が重要ですかね。』という文章に、田舎住みの一個人として本当にその通りだなと胸に響きました。

 素晴らしい記事をありがとう!

 

以上、2つの記事にはそれぞれ副賞として50xemを投げさせていただきます!

 

参加してくれた方全員にちくぽか賞はあげられませんので、それぞれ特別な賞を進呈させていただいて、私からの一言感想とさせていただきます。園児じゃないんだぞって怒らないでね。

 

ねむじんさん 誰よりも前のめりだったで賞

7zoesanさん これがUKってやつなのか!ておもったで賞

珈琲ねむりやさん 同好会のアピールに余念がないで賞

tussanさん 子供達の成長を共に見守りま賞

やそさん 農作業に引きつけて教えてくれてやさしいで賞

目指せ北海道さん 子供達への信頼が揺るぎないで賞

ボー太郎さん 基礎解説が本当に有り難いで賞

amarin123さん 紹介書籍が面白そうで賞

matsunoさん 未来予測が的確で賞

YUTOさん 情報ソースが正確で賞

ZIMさん 記事から溢れる個性が凄いで賞

nem好きさん コメントにノッてしまったで賞

和泉さん 実は一番の労作に見えるで賞

Yonnsannさん 学校のシステム上の問題がクリアで賞

Appalachianさん マクロな視点が鋭いで賞

なっつさん 息子さんの将来が有望すぎるで賞

 

 

以上18記事の参加をいただきました。副賞としてポケットからほんの気持ちだけ投げますね。

 

 

 

子供のプログラミング教育ってどう考えたらいいですか?

 

この2週間、私も自分なりの回答を求めて考えました。

今もこれが正解とは言えない難問ですが、皆さんに問いかけたからには、参加記事に感謝して何らかの返答をしないといけないと思っています。

 

記事の中で、文科省の思惑を含め学校で何が起きようとしているのかの解説もあり本当に勉強になりました。しかし、自分の最も気になる所というのは、学校の問題ではなく、結局大人は子供に何ができるのかな。

というところでした。

押し付けるわけにはいかない。

でもそういった世界があるという事を知らせずにいるのがいいとも思えない。

 

そこで、去年挑戦して挫折したお知らせ機能付きくくり罠の制作に再挑戦することにします。

NEM好きさんとのコメントのやりとりで、うやむやにしていたのを思い出してしまったのでした。

ラズパイの埃を払うところからステップバイステップで始めます。

 

情報機器を使ってやりたいことがあって、段取りを考えて、論理的に試行錯誤しつつ問題解決をする方向に進んでいくのが、今後求められる”プログラミング的思考力”だと教わりました。

 

そんなおっさんトライを身近で見て、しょうもなって思えばそれでいいし、

こいつがもたもたやってる事、私らやったらもっと巧くやるわって思ってくれたら、

それで十分満足できるんじゃないかなぁと思います。

できれば、自分のためにも成功させてドヤりたいところですが、こればっかりはどうなることやら。。。

 

 

基金会計報告

 

1 イベント参加人数    18人
2 基金から受け取った総額 100XEM
3 基金から使用したXEM額   100XEM
4 返却XEM額           0XEM
5 使用内容詳細(投げネム・賞金・参加賞等)

参加賞 10XEM×18=180XEM

nemlog共感賞+ちくぽか賞 100XEM

 

 

これにて作文イベント「困っています!記事書いて🎵」おしまいっ!

 

最後になりましたがnemlog基金、後援会の皆様もご支援ありがとうございました〜!

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
ちくぽか
2019-11-30 22:20:54ID:162037

>>ゼム🐳ゼム.::さん
個人的な興味すぎるかと思ったけど、いい記事いっぱい出てきてどうしようかと思っちゃった。
ゼム🐳ゼムさんのはみんな納得の大傑作でしたね!面白かったー!
ご参加本当にありがとうございました!!

ゼム🐳ゼム.
2019-11-30 21:45:22ID:162032

・w・遅く駆けつけましたがイベント開催お疲れ様でした!
どれも力作で読むのが楽しいステェエエエエエエエキ!なイベントでした!
初受賞うれしみぃいいいいいいいいいいい!
ご報告記事ありがとうございます!また後日レターにてお邪魔致します!

ちくぽか
2019-11-25 19:33:10ID:161053

>>和泉::さん>>オーウェン::さん
お二人ともご参加ありがとうございました!
甲乙つけがたい力作ぞろいで本当に面白かった!

オーウェン
2019-11-25 19:03:02ID:161049

あら。あんな汚い偉そうな文章に賞を頂けるとは。
ちょっと申し訳ない感😅

イベントお疲れ様です😇

和泉
2019-11-25 18:00:47ID:161042

お疲れ様でした!
とても面白かったですし、
人の記事を読んでいると何か始めようかな? なんて思ってしまう、素敵なイベントでした!

ちくぽか
2019-11-25 12:36:06ID:161004

>>matsuno.nem::さん>>nem好き::さん>>Appalachian::さん
こちらこそありがとうございました!
皆さんの持ち味が光る好きな記事ばかりでした!

Appalachian
2019-11-25 12:11:20ID:161001

みんなの未来が覗けるイベントで楽しかった。
ちくぽかさん ありがとう!!

nem好き
2019-11-25 08:23:00ID:160934

いいイベントでしたね、いろいろな意見が勉強になりました。賞もありがとうございました。

matsuno.nem
2019-11-25 07:24:03ID:160931

賞貰った!ありがとうございます!
イベントお疲れさまでした!

ちくぽか
2019-11-25 06:26:20ID:160928

>>なっつ::さん>>ZIM::さん>>7zoesan::さん
ご参加ありがとうございました!
良い記事いっぱい読めて楽しかったー!

NEMber who posted this article

100円/per dayのキャンプ場みたいな家に住んでます。
無農薬無化学肥料栽培のお米と
自家製農産加工品の販売をしています。

家庭菜園、田舎暮らし、DIYについて書いている、
リアルハーベストからハーベストを目指すオタクで策士。
35047
0