Wait a moment...

『人体のからくり』を読んで

35275
onem
nem9.40xem (1)
212
3
2019-11-24 16:15:34
『人体のからくり』を読んで

タイトル

人体のからくり

監修

坂井 建雄 TJmook

 

人体って面白い

地球上に、そして宇宙の中に、わくわくするような不思議がいっぱいあります。

その中でも、人体にはとびきりの不思議がぎっしりと詰まっています。

現代の医学は大いに進歩して、人体の内部の隅々まで手に取るように観察し、身体の健康と病気の状態

を細かく検査できるようになりました。

しかしそれを理解して生活の中で実行するのは、私たち自身です。

人間の身体をつくるさまざまな臓器の仕組みや働きを知っているのと知らないのとでは、生活の仕方にも身体の健康にも大きな違いが出てくるでしょう。

私たち人間を含め、地球上に生きるありとあらゆる生物たちは、約45億年かけて進化を続けてきました。

 

人体にまつわるチョットためになる話

手術着が青色の理由

同じ色をずっと見ていると、視線を外してもその色が目に残ります。手術中は、赤い血液や臓器を長時間見ることで、赤に対する感度が低下してしまいます。

その赤の補色に当たる青や緑を感知する感度があがります。手術中に残像がちらつかないように青色の手術着を使用しているのです。

 

生まれつき右利きの人が多いのはなぜ?

右利きか左利きかは脳が決めます。

左右の脳にはそれぞれ個性があります。左脳には、読む、書く、話すという言語に関わる中枢があり、右脳には創造的な発想など感覚的な活動を行っています。人類は言葉の発達に伴って左脳が刺激され強化されてきたことから右半身の運動能力が発達したため右利きの比率が高いと考えられます。

 

動物実験でマウスを使うのはどうして?

マウスの寿命は数か月と短く、ネズミ算というように繁殖力があり世代交代も速い。その為、一生の間に起こる変化を観察しやすい。そして実験経過を子や孫の期間調べる事ができるからです

 

黒い目と青い目では見える色が異なる?

青い目はメラニン色素が少ないので、黒い目に比べて紫外線の影響をうけやすい。

光が反射して目に入る量が異なり、青い目のほうがまぶしく感じます。

ですので両者では微妙に色も違って見えます。

しかし、日常で物を見分ける分には、色や見え方にそれほどの違いがないといえます。

 

臓器のサイズにビックリ‼️

心臓

握りこぶしの大きさ

小腸の表面積

テニスコート1面分

膀胱

500mlのペットボトル1本分の尿が貯めれます

眼球の直径

10円玉とほぼ同じ

味覚細胞

約5千個の細胞があります

畳37枚分の広さにぬる肺胞が約6億個

血管

血管の長さは、日本列島の約2倍

 

この本では様々な臓器のリアルイラストがあり細かく説明してありました。すべての臓器に役割があり意識しなくとも働いてくれています。

そしてこれからも、この人体の進化は止まることなく続いているのでしょうか?

45億年かけてこの身体になったってことは45億年後には全く違う身体の仕組みになっているかもしれませんね。

 

 

 

 

Comment
ミン@毒舌系セラピスト
ミン@毒舌系セラピスト
2019-11-26 00:25:21ID:161134

わたしもこの本持ってます〜😎✨
なかなか本開ける気持ちになれませんがwww

onem
onem
2019-11-24 23:45:54ID:160902

>>7zoesan::さん
こちらこそ❗
人生でこんなに本を読んだことはありませんでしたw
でも、読みかけの本も読むことができました❗楽しいイベントありがとうございました❗

7zoesan
7zoesan
2019-11-24 21:16:49ID:160879

本のご紹介並びに完走ありがとうございました!!
手術着のことは全然しりませんでした。
私も身体への興味が尽きません!たくさんの健康関連の本のご紹介私も楽しませていただきました!

この記事を書いた人
2018年1月にnemと出会いました! ド素人の私ですがド素人目線での感じた事など発信していきたいと思います♪ とにかくnemlog楽しみます! どうぞよろしくお願いいたします💛