connecting...
Google translation for articles :
10 NEMBER donated to you!!

「Catapult Brand Update #1」チームへの提案

nem187xem (10) 629 8 2
This article is a sentence written in Japanese and translated into English by machine translation. Please forgive me if you have any rude expressions in English. After that, both English and Japanese will be written.
 
この文章は、日本語で書いた文章を、機械翻訳で英訳したものです。英語の表現に失礼な表現があれば、お許しください。以降、英語と日本語を併記します。
 
日本語版の補足:まあ、ぶっちゃけ、ブランディングが服装を着飾ることだとしたら、トークノミクスとかソースコード関連のことは身体を作ることで、みすぼらしい格好しててもすぐには死なないけど、身体を上手く作れてなかったらジ・エンドって意味では、ブランディングの重要性はそこまで高くないと思います。だから、なんでブランディング関連でそんなに騒いでるんだよ?って思われるかもしれませんが、「せっかくの機会だから活用したい」ってことと、「ソースコード読めねえんだよ!他の事できねぇんだから、しょーがねぇだろ!」ってことでお許しください。
 
 
 
This article was written for "Catapult Brand Update # 1" on the NEM Forum.
 
https://forum.nem.io/t/catapult-brand-update-1/23875
 
Since it has become too long, the full text will be posted here and only the main points will be posted on the forum.
 
 
I thought a little from this previous post.
 
And I thought of some suggestions for Foundation members and the community to understand each other and discuss more constructive branding.
 
 
この文章は、NEMフォーラムの「Catapult Brand Update #1」のために書いたものです。
 
https://forum.nem.io/t/catapult-brand-update-1/23875
 
あまりにも長くなってしまったので、全文はこちらに掲載して、フォーラムには要点のみ掲載します。
 
 
私は、この前の投稿から、少し考えてみました。
 
そして、私は財団メンバーとコミュニティーが相互理解し、より建設的なブランディングの議論をするためのいくつかの提案を考えました。
 
 
 
Proposal 1. Let's make a branding map.
 
提案1.ブランディングのマップをつくりましょう。
 
 
When we try to communicate only with text, it often happens that what we want to say is not communicated enough.
 
A graphical explanation is useful for improving our situation.
 
I propose to make a map of our branding.
 
The following is a very simplified image of the Intel brand for ease of explanation.
 
私たちは文章のみでコミュニケーションをとろうとすると、お互いの言いたいことが必要十分に伝わらないことが頻繁に起こります。
 
私たちの状況を改善するために有効なのが、図による説明です。
 
私は、私たちのブランディングについての地図をつくってみることを提案します。
 
以下に、わかりやすく説明するために、インテル社のブランドを極めて単純化したイメージ図を示します。
 
 
 
 
Map your ideas on how to brand NEM.
 
I want to know what kind of map the NEM Foundation is thinking of.
 
I want to know what maps the community members are thinking of.
 
As an example, here is a map of the NEM I think.
 
Answering the questions written in red on this map will help you determine your branding policy.
 
 
NEMをどのようにブランドするべきか、あなたのアイデアを地図にしてください。
 
私は、NEM財団がどのような地図を思い浮かべているのか知りたい。
 
私は、コミュニティーのメンバーがどのような地図を思い浮かべているのか知りたい。
 
1つの例として、私が考えるNEMの地図を示します。
 
この地図の書かれた赤い文字の質問に答えることは、ブランディングの方針を決めるために役に立ちます。
 
 
 
 
 
Proposal 2. Anticipate future scenarios and respond with priorities.
 
提案2.未来のシナリオを予想し、優先度をつけた対応をしましょう。
 
 
 
We cannot know the future with certainty.
 
However, there are several possible scenarios that can be envisaged.
 
Since our resources are finite, we need to prioritize and respond to scenarios that have a high probability of happening.
 
There are many scenarios to consider.
 
Let's consider an example.
 
Let's anticipate the future when we launched catapult in “two chains”.
 
What can be the future of the two chains?
 
There are four possible states of pure probability:
 
 
私たちは、未来を確実に知ることはできません。
 
しかし、可能性の高いシナリオをいくつか想定することができます。
 
私たちのリソースは有限ですから、起こる確率の高いシナリオに対して優先度をつけて対応する必要があります。
 
考えるべきシナリオはたくさんあります。
 
ここで、1つの例を考えてみましょう。
 
私たちが「2チェーン」でcatapultをローンチした未来を予想してみましょう。
 
2つのチェーンの未来には、どのような展開があり得るでしょうか?
 
純粋な確率の話として、次の4つの状態があり得ます。
 
 
 
 
How likely will our future be?
 
Here is some interesting data.
 
This is a questionnaire I conducted on twitter.
 
Of course, the scale of the survey is very small and the sampled population is heavily biased. It is necessary to deduct that point, but there should still be many useful points.
 
 
私たちの未来は、どのようになる確率が高いでしょうか?
 
ここに、面白いデータがあります。
 
私がtwitterで行ったアンケートです。
 
もちろん、調査の規模は非常に小さく、サンプリングした母集団には大きなバイアスがかかっています。その点は差し引いて考える必要がありますが、それでも参考になる部分も多いはずです。
 
 
 
 
 
 
 
I asked the NEM application developer:
 
“Which chain do you use catapult or NIS1 after catapult launches?”
 
The number of votes was 220.
 
Of these, 42% answered “just look at the results”, so the number of valid responses is 58% (about 128 people).
 
Of the 128 people who responded validly, about 117 people answered “use catapult” and about 11 people said “use NIS1”.
 
Due to the specifications of the twitter survey, the accuracy of the survey results is by no means high.
 
Still, qualitatively, after launching catapult, we can expect that most community developers will use catapult.
 
(If you need more accurate data, ask a specialist hired by the Foundation)
 
Next, consider a developer who entered after knowing NEM after launching catapulut.
 
They won't bother to use the old NIS1 unless there is a special reason, unless there is a big difference in entry costs.
 
 
私は、NEMアプリケーションの開発者に、次のように尋ねました。
 
「あなたはcatapultがローンチした後に、catapultとNIS1のどちらのチェーンを使いますか?」
 
得票数は220票でした。
 
そのうち42%は「結果を見るだけ」の回答でしたから、有効回答数は58%(約128人)です。
 
有効な回答をした128人のうち、約117人が「catapultを使う」と回答し、約11人が「NIS1」を使うと回答しました。
 
twitterアンケートの仕様上、アンケート結果の精度は決して高くありません。
 
それでも、定性的には、catapultローンチ後は、大多数のコミュニティーの開発者たちはcatapultを使用するだろうと予想できます。
 
(より正確なデータが必要であれば、財団が雇った専門家に依頼してください)
 
次に、catapulutローンチ後にNEMを知って参入した開発者を考えましょう。
 
彼らは、特別な理由がなければ、参入コストに大きな差が無い限り、わざわざ古いNIS1を使いたいとは思わないでしょう
 
 
 
In summary:
 
・ Basically, most developers use catapult.
・ Some developers with special circumstances use NIS1.
・ New developers also use catapult if the entry cost is equivalent to NIS1.
 
From the above, we expect that the probability of catapult becoming the main chain is high.
 
NIS1 will continue to be used by a small number of projects, but will end if it is no longer economically sustainable.
 
If there is a future where NIS1 can maintain the same number of Tx occurrences as catapult, it may be that:
 
・ If there is a big problem with catapult and you want to use NIS1
・ NIS1 has merit that does not exist in catapult
・ When incentive to use NIS1 is given from the outside (it is ridiculous to do that)
 
But this is not likely to happen. (Is this idea wrong?)
 
I think that resource allocation that assumes this scenario should be the top priority.
 
If you can afford it, you should use the extra resources for scenarios where both chains have their own development.
 
Because of this, I write on the brand map as follows:
 
 
まとめると、次のようになります。
 
・ 基本的に、ほとんどの開発者はcatapultを使用する。
・ 特殊な事情がある一部の開発者がNIS1を使用する。
・ 新規の開発者も、参入コストがNIS1と同等であればcatapultを使用する。
 
上記より、catapultがメインチェーンとなる確率が高いと予想します。
 
NIS1は少数のプロジェクトが利用を続けますが、いずれ経済的に生態系を維持できなくなれば終了します。
 
もし、NIS1がcatapultと同じくらいの規模のTx発生数を維持できる未来があるとすれば、それは、次のようなことがあった場合でしょう。
 
・ catapultに大きな問題があり、NIS1を使いたいという要求がある場合
・ NIS1に、catapultには存在しないメリットがある場合
・ NIS1を使うインセンティブを外部から与えた場合(そんなことをするのは馬鹿げていますが)
 
しかし、このようなことが起こる可能性は高くないでしょう。(この考えは間違いですか?)
 
私は、このシナリオが起こることを前提としたリソース配分を最優先にするべきだと考えます。
 
余裕があれば、余ったリソースを、両方のチェーンが独自の発展を遂げるシナリオのために使うのがよいと思います。
 
このようなことから、私は、ブランドマップに次のように書き込みます。
 
 
 
 
Proposal 3. Let's discuss the world view we have at the core.
 
提案3.私たちがコアに据えている世界観について話し合いましょう。
 
 
 
 
What exactly is at the core of the brand?
 
I think that there is a view of the world.
 
For example, consider Apple.
 
We have a brand image of “innovative and stylish products” for them.
 
If they put on the market a “smart phone that is cheap, not bad in design and function” like Huawei, what will happen to their brand value?
 
There is certainly a need in the market for a “smart phone that is cheap, not bad in design and function”.
 
However, in order for Apple to protect its brand value, such products should not be created.
 
ブランドのコアには、いったい何が存在するでしょうか?
 
「そこには、世界観が存在する」と私は考えます。
 
たとえば、アップルを考えてください。
 
私たちは、彼らに対して「革新的でスタイリッシュな製品」というブランドイメージを持っています。
 
もし、彼らが、ファーウェイのような「値段が安くて、デザインも機能も悪くはないのスマートフォン」を市場に投入したとしたら、彼らのブランド価値には何が起こるでしょうか?
 
市場には、「値段が安くて、デザインも機能も悪くはないのスマートフォン」が欲しいという需要は確かに存在します。
 
しかし、アップルがブランド価値を守るためには、そのような製品はつくってはいけません。
 
 
 
 
 
For humans, there is a blueprint called DNA.
 
So what is the DNA for the organization?
 
I think that is the “view of the world”.
 
What will happen if the number of members who do not share the “view of the world” increases as the organization grows?
 
When such a member becomes the majority, the organization becomes a stale giant that has lost its DNA.
 
What happens in organizations that have lost their worldview?
 
The end member may repeat “Apple makes Huawei smartphones”.
 
And drop the brand value of the organization to the ground.
 
Moreover, the end members take such actions in good faith.
 
 
人間には、DNAという設計図があります。
 
では組織にとってのDNAは何でしょうか?
 
それは、「世界観」だと思います。
 
組織が大きくなる過程で、「世界観」を共有していないメンバーが増えると何が起こるでしょうか?
 
そのようなメンバーが大多数になるとき、その組織はDNAを失った、陳腐な巨大企業に成り下がります。
 
世界観を失った組織では何が起こりますか?
 
末端のメンバーが「アップルがファーウェイのスマートフォンをつくる」ようなことを繰り返すかもしれません。
 
そして、組織のブランド価値を地に落とします。
 
しかも、その末端メンバーは善意からそのような行動をとります。
 
 
 
 
 
What is necessary for NEM to become a “project with brand value” from a “shit coin with a large market capitalization”?
 
For that purpose, there are various elements, but inheritance of DNA is also an important element.
 
The vision of the pioneers who started NEM must be inherited, refined, and make decisions based on DNA.
 
Of course, we are not a centralized business entity.
 
Therefore, it is not desirable to have a style that encourages employees to sympathize with the company policy created by the president.
 
I think that the effective way to inherit DNA in a non-central sovereign organization is to always discuss our DNA.
 
As long as the “discussion about DNA” habit continues, new members will always be aware of NEM's DNA.
 
So let's talk first.
 
 
NEMが「時価総額の大きなshit coin」から、「ブランド価値を持ったプロジェクト」になるためには何が必要でしょうか?
 
そのためには色々が要素があありますが、DNAの継承も重要な要素です。
 
NEMをスタートさせた先駆者たちが抱いたビジョンを継承し、より洗練し、DNAにそった意思決定をしていかなければなりません。
 
もちろん、私たちは、中央集権的な企業体ではありません。
 
ですから、社長が作った社是を従業員が唱和するようなスタイルは望ましくありません。
 
私が思うには、非中央主権組織におけるDNAの継承方法として有効なのが、常に私たちのDNAについて話し合うことです。
 
「DNAについての話し合い」の習慣が続く限り、新しく入ってきたメンバーでも、常にNEMのDNAを意識するようになります。
 
だから、まずは私たちが話し合いましょう。
 
 
 
I have a question for NEM Foundation members.
 
What is the DNA of NEM you think?
 
Speak it in your own words.
 
Do not impose responsibilities on expert analysis.
 
If you don't show the right goal (DNA), the experts will take you to the wrong goal.
 
What happens if I ask a consultant who doesn't know Apple's DNA to improve performance?
 
They may say, “There is a demand for smartphones in the market that are cheap and not badly designed or functional.”
 
Where is the “NEM destination” you communicated to branding experts?
 
Is it consistent with NEM DNA?
 
Speak it in your words.
 
Perhaps not a few community members are waiting for your words.
 
And I don't want the Foundation's responsible members to say again, “You should follow the opinions of experts”.
 
Is it our DNA to be blind to authority?
 
Look at us with eyes from the outside.
 
"Public blockchain blindly following the words of experts"
 
Is this a title that enhances our brand value?
 
I want to hear your words.
 
 
NEM財団のメンバーの皆さんに質問です。
 
あなたが考える、NEMのDNAは何ですか?
 
それを、自分の言葉で語ってください。
 
専門家の分析に責任を押し付けないでください。
 
あなたたちが適切なゴール(DNA)を示さなければ、専門家はあなたちを誤ったゴールへと連れて行きます。
 
アップルのDNAを知らないコンサルタントに業績改善のアドバイスを求めたら何が起こりますか?
 
彼らは「市場には、値段が安くて、デザインも機能も悪くはないのスマートフォンの需要がある」と答えるかもしれません。
 
あなたがブランディングの専門家に伝えた「NEMの目的地」はどこですか?
 
それはNEMのDNAと一致したものですか?
 
それを、あなたの言葉で語ってください。
 
おそらく、少なくないコミュニティーのメンバーがあなたの言葉を待っています。
 
そして、もう2度と、財団の責任ある立場のメンバーが「あなたは専門家の意見に従うべきだ」などと発言して欲しくないと思います。
 
権威に対して盲目的になることが、私たちのDNAですか?
 
外からの目で私たちを見てください。
 
「権威に盲目的なパブリック・ブロックチェーン」
 
これが、私たちのブランド価値を高める称号ですか?
 
私は、あなたの言葉が聞きたい。
 
 
 
For reference, here is the DNA I felt from NEM ancestors.
 
This is just a starting point and I want you to use it as a starting point for ideas.
 
参考までに、私が、NEMの先人たちから感じ取ったDNAを下に記載します。
 
これはあくまでたたき台であり、発想のきっかけに使ってほしいと思います。
 
 
・ We are faithful to the principles of public blockchain.
・ We will realize a world where everyone can enjoy the benefits of public blockchain.
・ We value practicality.
・ Practicality is realized by the balance between user-friendliness, security and economy.
 
・ 私たちは、パブリック・ブロックチェーンの原則に忠実です。
・ 私たちは、誰もがパブリック・ブロックチェーンの恩恵を享受できる世界を実現します。
・ 私たちは、実用性を重視します。
・ 実用性は、ユーザーにとっての使いやすさ、セキュリティ、経済性の両立によって実現します。
 
 
What should I add to this? Or what should I reduce? Or where should it be rewritten? What are the public blockchain principles you think of? What is the practicality you think of? What is ease of use?
 
I'd like to hear your opinion.
 
これに何を加えるべきですか? または、何を減らすべきですか? それとも、どこを書き換えるべきですか? あなたが考えるパブリック・ブロックチェーンの原則とは何ですか? あなたが考える実用性とは何ですか? 使いやすさとは何ですか?
 
あなたの意見を聞かせて欲しい。
 
 
 
Proposal 4. I want to hear from the community
 
提案4.コミュニティの意見も聞きたい
 
 
I like this post by taberu_salad.
 
私は、taberu_saladさんのこの投稿が好きです。
 
https://forum.nem.io/t/catapult-brand-update-1/23875/43
 
 
「I am opposed to only professionals and highly detailed people making decisions.
You should hear more from the community, not just the famous NEMber.
And NEMber should give more opinions.
First of all, here is my opinion.
This post may have no impact on the discussion, but I have the right to express my opinion.
And to many NEMber who are still watching have it.
 
 
「私は、専門家と非常に詳細な人々だけが意思決定を行うことに反対しています。
有名なNEMberだけでなく、コミュニティの意見をもっと聞くべきです。
そして、NEMberはもっと意見を述べるべきです。
まず、ここに私の意見があります。
この投稿は議論に何の影響も与えないかも知れませんが、私には意見を述べる権利があります。
そして、静観している多くのNEMberにも。
 
 
Talking about NEM's core view of the world is a contribution that even people who can't read the source code like us can do.
 
Participating in this discussion will help maintain the health of the NEM community, where new entrants will continue to grow, and help protect and inherit NEM's DNA.
 
"What are you saying stupid ..."
 
Some people may think, but I believe that DNA refinement and inheritance are extremely important for the long-term persistence of a project.
 
I think the visible effect is small, but it has a big impact in the long run.
 
Because the content of DNA changes our decision-making and behavior.
 
Some people may think that it ’s “Utsu!”, “Do n’t get in the way”, but in the long run, it ’s important to discuss NEM ’s worldview on this occasion. I think it is very meaningful.
 
This is a contribution that even members who cannot read the source code can make.
 
why don't you write on the forum?
 
You can easily create an account with twitter account linkage.
 
I usually don't write in the forums, but I can't help complaining outside. Since it is said that you want to hear your opinions, let's share your opinions directly.
 
Then one more thing.
 
“Concentrated power always rots”
 
Teaching the existence of many “eyes” is also effective in taking advantage of the lessons learned by mankind from history.
 
NEMのコアとなる世界観について話し合うことは、私たちのようなソースコードが読めない人でも出来る貢献です。
 
この議論に参加することで、これから新規参入者が増えるNEMのコミュニティーの健全さを保ち、NEMのDNAを守り、継承することを助けることができます。
 
「何をバカなことを言っているんだ…」
 
と思う人もいるかもしれませんが、私は、プロジェクトの長期的な永続のためには、DNAの洗練と継承は極めて重要だと考えています。
 
目先の目に見える効果は小さいと思いますが、長期的には大きな影響を持ちます。
 
なぜなら、DNAの内容が、私たちの意志決定や行動を変化させてしまうからです。
 
「アイツうるせーな!」「余計なこと言って邪魔するなよ」と思ってる人もいるかもしれませんが、私は、この機会にNEMの世界観について話し合うことは、長期的にはとても意味があることだと思っています。
 
これは、ソースコードが読めないメンバーでも出来る貢献です。
 
「やることないなー」という方は、この機会に、フォーラムに書き込んでみては?
 
twitterアカウント連携で、簡単にアカウントをつくれますよ。
 
普段フォーラムに書き込まない私が言うのもアレですが、外で文句言ってても仕方がない。せっかく、意見を聞きたいと言ってくれているので、意見は直接伝えましょう。
 
それから、もう1つ。
 
「集中した権力は常に腐敗する」
 
この人類が歴史から学んだ教訓を活かす意味でも、たくさんの「目」の存在を教えることは有効です。

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
トレスト
2019-12-03 18:58:14ID:162519

11月のnemlog記事オブザマンスに選ばせていただきました!

武田信玄
2019-11-24 23:17:14ID:160899

>>キツツキ::さん
コメントありがとうございます。

先程のコメントで申し上げた通り、キツツキさんの提案を否定する意図は全くありません。
またキツツキさんの記事を読んで不快に感じた訳でもないのでお気になさらないでください。

おっしゃる通り、感性もまた大事ですね。

キツツキ
2019-11-24 22:35:16ID:160894

>>BleRoom::さん

「こういうところがわからんよ」ってフィードバックも、「ああ、そこがわからんのね」って理解につながるから、「○○がわからん。もっとわかるように説明せい!」って聞いてみるのもアリかと思います

キツツキ
2019-11-24 22:34:31ID:160893

>>ほなねむ.nem::さん

いいねは1連打にして、フォーラムに499投稿してやってくださいwww

キツツキ
2019-11-24 22:32:49ID:160892

>>武田信玄::さん


コメント、ありがとうございます。

2つとも仰る通りだと思います。

まず、「財団メンバー」と言及したことについてですが、これは私の考え不足で、大意はありません。

Catapult Brand Steering Committeeのメンバーでも、そうではない財団関係者でも、コミュニティのメンバーでも、もっと多くの人に考えてもらいたいというのが本意なので、そのようにご理解いただければと思います。


また、twitterアンケートの精度についても仰る通りだと思います。

私自身もあの結果には懐疑的に感じる部分がありますので、アンケートの精度が低いことは本文中でも注意喚起したつもりでした。

むしろ、「そんなデータではダメだ!私たちがとったデータではこう出ている!」というような議論の呼び水になってくれればいいなという思いさえありました。


最後に、私はマーケティング関係の統計学の深い見識があるわけではありませんが、数値を追って理詰めでモノを考えなければ成立しない分野で仕事をしていますので、数値で考えることの重要性は理解しているつもりです。

数値を追うことを軽視した結果、破綻したプロジェクトもたくさん見てきました。

なので数値でモノを考えることが極めて重要であることは大前提だと思っています。

と同時に、感性的なモノの考え方の両立も重要だと思っています(感性だけでは、ほぼ失敗すると思いますが)。

これは信玄さんのコメント同様、あくまで私の私見であり、この考えを押し付ける意図はありません。


私は、マーケテイング分野では数値的な分析で貢献できるだけの何かは持っていませんから、そのような分野では信玄さんのような方にご活躍頂ければ心強いと思います。

一方、感性寄りの部分では私でも少しは貢献できることがあると思い、この記事を公開しました。

もしご不快に感じる部分がありましたら、申し訳ありませんでした。

武田信玄
2019-11-24 20:51:50ID:160875

Catapult Brand Steering Committee(カタパルトブランド運営委員会)は下記の人物によって構成され、財団メンバー以外も含まれるようですが、"財団メンバー"と言及されている理由なんでしょうか?
・Alexandra Tinsman
・Jeff McDonald.
・Lewis Farrell
・Nate D’Amico
・David Shaw
・Dave Hodgson

twitterで行ったアンケートですが、
・そもそも開発している/予定している人がどうかが分からない。(誰でも投票できてしまう)
・無作為抽出されている訳ではない。
・標本数が少なく、母集団を予測できるレベルなのか疑問が残る。
という3点から恣意的な数値であり、説得力を持たせるにはいささか疑問があります。

キツツキさんの提案を否定する意図は全く無いというのはご理解ください。
ただ、私見ですがマーケティング及びブランディングは極めて統計学的な趣の強い分野だと認識しています。
そのため、議論をするには先方が使っている原データを用いて(SAP、SPSS、Rでも何でもいいのですが)分析することが有効ではないか、と考えています。(あくまで私個人の意見です)

ほなねむ.nem
2019-11-24 18:37:52ID:160859

(´・ω・`)bいいね 500連打!!

BleRoom
2019-11-24 18:35:15ID:160857

そうなんだよなぁ…
私も、食べるサラダさんの投稿を読んだ時にドキッ!としたんだよなぁ…静観してていいのかと
しかし勉強足らずでなかなか行動には移せず…がんばろう

NEMber who posted this article

よろしくお願いします!(o?o)ノ♪?
35288
0