Wait a moment...

新日本プロレスを仮想通貨コミュニティ風目線で書くブログ

nem1.70xem (2)
598
0
2019-11-29 23:14:27
新日本プロレスを仮想通貨コミュニティ風目線で書くブログ

新日本プロレスとは、僕のブログを見ていた方ならどんな会社なのかわかってもらえると思うんですが

 

日本プロレスから追放された猪木が1972年に設立したプロレス団体です。

日本プロレスは力道山から(またここから)始まるんですが、力道山家は全日本プロレスに付いたので新日本プロレスは日本プロレスからHFして猪木が作った団体と言えます。

 

・日本プロレス

 →(HF)猪木新日本プロレス

 

 

ここから語ることはポンと飛びますが、途中社長が坂口や藤波にサイモン(娘婿)などの社長がでますが、基本的に猪木が新日本プロレスの株式を過半数を持っている状態なので、誰が社長でも猪木の会社です。

 

 

これが崩れるのが2005年、猪木が有する新日本プロレスの株式をユークスという会社へ売却し、猪木が総合格闘技系団体を作るため離脱することになります。

ETHでいうなれば、ヴィタリックブリテンが現ETHから新ETHを作って離脱し現ETHは継続するという形になります。会社というチェーンで言えば継続しますが開発者が変わるといった感じでしょうか。

猪木が自分の作った団体からHFするという事態ですね。

 

・日本プロレス

 →(HF)猪木新日本プロレス→ユークス体制の新日本プロレス

     →(HF)猪木総合格闘技団体

 

 

さらにユークス体制になった新日本プロレスは、別ブランドとしてレッスルランド・ロックアップの新ブランドを作ることになります。トークンの発行でいいかな

 

 

・日本プロレス

 →(HF)・猪木新日本プロレス→ユークス体制の新日本プロレス→ユークス体制の新日本プロレス(レッスルランド・ロックアップ)

     →(HF)・猪木総合格闘技団体

 

 

そして2012年

ユークスがブシロードに株式を売却しブシロード体制の新日本プロレスが発足します。前回書いた新日本プロレスからHFした団体を並べてみると

 

・日本プロレス

 (HF)・猪木新日本プロレスユークス体制の新日本プロレスユークス体制の新日本プロレス(レッスルランド・ロックアップ)ブシロード体制の新日本プロレス

      ジャパンプロレス(長州)

      UWF1期(新間 前田 佐山など)→修斗(佐山)

      UWFインター2期(高田など)→PRIDE(高田 桜庭 ヒクソン・グレイシーなど) 

      リングス→Uファイルキャンプ

      藤原組→格闘探偵団バトラーツ→パンクラス

      ZERO1(橋本など)

      ユニバーサルプロレスリング(新間など)→みちのくプロレス(大阪プロレス

      IGF(猪木)

      無我(藤波)

 

 

会社というのをチェーンとするならば、新日本プロレスはいまだ1本で続いており新日本プロレスから開発者がHFさせた団体はこんな数の団体が存在します(もっとある)

猪木がHFさせたからIGFが正しいチェーンであるということは言えず、新日本プロレス本体やファン層は問題なく機能しており世界第二位の巨大プロレス団体として繁栄し、新日本プロレスからHFした団体は新日本プロレスを超える規模には到底及ばないどころか青色吐息な状態のところが多いのが特徴です。

 

 

 

例えばヴィタリックがETHとは違うコンセプトのコインを作りたいと言って現ETHから離れたからと言って、今までの歴史を築いているETHからすぐにファン層がどっと離れるかと言ったらそうとは言い切れないというのがこれから見てとれるのではないでしょうか(僕がそう言えばそうなんだ)

ファン層は見たい魅力的なプロレスを提供する会社(開発者)を支持するというのが本来で、開発者についていくというのはファン層目線で言っても今まで作ってきたコミュニティから離れるという危険な選択になってしまう可能性もあり、長いチェーンが基本的に支持されるという基本的かつ象徴的なことがプロレスは先んじて物語っているのです。

この記事を書いた人
暗号通貨の投げ銭というキーワードに興味を持ったのが2016年、本格的に暗号通貨界隈に参入したのが2017年2月。暗号通貨の雑記を書いて1年半で今はとりあえずnemlogを中心に何かしらのブログを書いてます。 クリプト歴ヲタ同好会会員です