Wait a moment...

【水曜お題記事】小梅の部屋:ネムツアよもやま話

nem21.79xem (4)
293
6
2019-12-02 19:19:05
【水曜お題記事】小梅の部屋:ネムツアよもやま話

AD

「1カメOK!2カメOK!

本番10秒前・・・3・2・1・Q!」

小梅

「リポーター小梅ブヒ。

さて、今日も始まりました!リポーター小梅の突撃インタブヒ!のコーナブヒ!

今日、インタビューするのは、ネムツアを運営しているえっさんブヒ。

ネムツア裏話を色々聞きたいブヒ。」

 

小梅

「えっさんが来たブヒ!

えっさーーーーーーーん!

えっさーーーーーーーん!」

えっさん

「うぇ~い!うぇ~い!うぇ~い!」

小梅

「話にならないブヒ・・・一旦CMブヒ!」

 

« ~CM明け~ »

 

えっさん

「うぇ~ん(/_;)うぇ~ん(/_;)うぇ~い(/_;)イタタ・・・」

小梅

「とりあえずえっさんも落ち着いたことだしここからはスタジオに移ってトークをしてみたいと思います。」

小梅

「まずは、ネムツア世界一周おめでとうございます!」

 

えっさん

「ありがとうぇ~い!ネムツアを始めたときは想定人数30人弱で1年半ほどかかる想定でスタートさせました。結果は8ヶ月という驚異的なスピードでのゴールとなりました。みんなの歩いた歩数にびっくりです。」

 

小梅

「ネムツアを運営していく上で、毎日の集計やコメントなど大変ではなかったですか?」

 

えっさん

「もともと記事にコメントしてコミュニケーショとるのが好きだし、コメンテーターをしていたときは1日100記事くらい読んでいたので大変ではなく、みんなの記事もほんとに今日の出来事みたいなブログだったのでめっちゃ楽しかったです。

 

ネムツアに参加されている方のそれぞれに個性があって、それが記事に反映されていて面白かった。

また、2.3日投稿が途絶えたら、何かあったのかなと?すごい心配しちゃった。

これってまさに現代社会にも必要なコミュニケーションなんだと思う。」

 

小梅

「次に、ネムツア当初に勃発したネムツアウゼー問題について聞いていいブヒか?

率直に当時どう思っていましたか?」

 

えっさん

「別にw(おっとこのネタはw)

 

ほんとはね。ネムツアウゼー問題(nemlogTOPがネムツア記事で埋まってしまう問題)は、しゅうさんからDMが来るまで実は知らなかったんだよ。そこから一部でうぜーうぜーってこと言われてるってw

 

実際、それからTwitterとか見たら、つぶやいている人達いてびっくりしたよ!

ただ、その日とかは初めての集計だったので、ノウハウもないから3.4時間はかかって集計に必死だったの(/_;)

 

なので、何も対応できてないえっさんに、早急に特設ページをつくってくれた、しゅうさんにはほんとに感謝です。」

 

小梅

「次にネムツアの運営で一番しんどかったことはなんですか?」

 

えっさん

「ネムバトwこれはホントにしんどかった。

いろんな攻撃方法を作ったので管理票のエクセルが関数だらけで、前日のをコピーしてセル範囲を変えたりしてたら、普通に30分から1時間は最後でもかかりました(゚∀゚)

 

集計ミスもホントに申し訳なかったです。

数回やっちゃいましたね。。。

でも、みんな優しくて、間違ってもコメントで指摘してくれて、頑張って歩いた歩数なのに申し訳ないと思いました。

 

あとは、内向きや外向きやあーだこーだ言われることもありましたが、気にしないことにしましたw」

 

小梅

「ネムツアで一番ビックリしたことはあるブヒ?」

 

えっさん

「みんなの歩く歩数。えっさんもそれまでは、コークオンとかで測っていて歩いても1日最大15,000歩くらいだったので、どんなに歩く人が現れても25,000歩までだなと思ってたら・・・強者達はすごかった。えっさんの歩くという歩数の想定が崩れました。ほんとにみんなすごいです。」

 

小梅

「ちなみに、いつネムツアを集計しているの?」

 

えっさん

「基本は22時くらいから2時くらいに上がっているものをできるだけ集計して、翌日のお昼までに残りのを集計する。

そしてお昼休みを削りながら報告記事を毎日作成していたよ。nemlogコメンテーターのときは、えっさんは実はいない説、ロボット説、複数人いる説などあったけど今回はそんな噂はたたなかったねw」

 

小梅

「ネムツアゴールした時、率直にどう思ったブヒ?」

 

えっさん

「ちょっと集計や報告記事作成など休んでゆっくりできるって思ったかな。

でもネムチャリは継続中だったし、嬉しすぎることにみんなもネムツア記事に投稿してくれたし、この8ヶ月の毎日やってきたこと「みんなのとコミュニケーション」が日常の一部になってたので休めなかった。

 

これがnemlogなんだと思いました。」

 

小梅

「そろそろ次回作について教えて欲しいブヒ」

 

えっさん

「次回作のネムツア2:ネムツアジャパン ~投げNEM坊やの休日~は、nemlog基金支援額が月間500XEMの半減で始動します。

賞金だけではない楽しさ・嬉しさ・盛り上がりをみんなと一緒に一体感をもって味わえるようなイベントにしたいと思っています。

 

まずは、「ネムツアマイレージクラブ」

「ネムツアポイント(ネムツアマイルから名称変更しました)」を導入し、ポイントを貯めることで、貯める楽しさ、使う楽しさを提供できたらなと思います。ネムツア2は「ネムツアマイレージクラブ」中心のイベントとなります。

 

次に、毎日のネムツア記事。

今回は通常のネムツア記事とは別に自由参加で参加できる「ネムツアチャレンジ(ネムチャレ)」と「ネムツアピクチャーズ(ネムピク)」を採用します。ネムチャレ、ネムピクに参加すると「ネムツアポイント」が別途加算されて、参加賞額が増える仕組みです。

 

まだまだ、いろんな構想があるんですが、まずは確実に足場を固めるために、「ネムツアマイレージサービス」「ネムチャレ」「ネムピク」これらの足場を固めます。

 

もうちょっと準備にお時間をいただきますが、お待ちください。」

 

小梅

「最後にネムツアの目標は?」

 

えっさん

「イベントとしては月まで行くイベント「ネムツア みんなで一緒にnemoon(仮)」の開催です(笑)

 

日常の出来事を気軽にかけるブログ、そのなかにFiFiCの歩数がちょっとでも入って欲しい。

ネムツア記事は、どこにでもある、なにげないありきたりな日常を綴った記事。

それこそがブログであって、気にすること無くサクッと投稿できるそんな環境。

日々の生活って共感できることが多かったり、コメントとかしやすいの。

 

ネムツアというイベントが仮に無くなったとしても、そんな環境になっていたら、日常の記事で溢れ、コメントが飛び交い、自然と投げNEMが増えている。ネムツア記事に参加賞がなくても普通に記事を書けばNEMが増えていく未来。

 

そんな、ワクワク楽しい未来が実現できるようにこれからも、イベントを楽しんでNEM活を頑張ります。」

 

小梅

「えっさん。ありがとうございました。」

 

えっさん

「うぇ~い!」

 

 

こちらの記事はmatsunoさんのイベント

「水曜お題記事拡大版【総額500NEM】ー世界はいつもあなたに笑いかけているー」への参加記事です。

 

イベント記事は↓

https://nemlog.nem.social/blog/35384

Comment
えっさん
えっさん
2019-12-11 20:55:31ID:163748

>>matsuno.nem::さん
ありがとうぇ〜い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

matsuno
matsuno
2019-12-11 20:54:55ID:163747

追撃参加賞となります!この度はご参加ありがとうございました!

えっさん
えっさん
2019-12-02 22:30:45ID:162387

>>ちくぽか::さん
ネムバトはめっちゃ大変だった(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)
ほんとはプラスして凄く戦闘シーンを作ろうとしていて、途中までは出来てたけど時間がなくて進まなかった\(//∇//)\www

ちくぽか
ちくぽか
2019-12-02 21:38:44ID:162379

ネムツアやコメントもだけど、ネムバトは毎日の運営ほんまにすごいなぁと思ってました!

ネムツア2も新システム導入でどう進化するのか楽しみにしてます!

えっさん
えっさん
2019-12-02 20:19:01ID:162359

>>matsuno.nem::さん
10万歩が3回も出現するなんてびっくりうぇ〜い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
ホントにびっくりうぇ〜い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

matsuno
matsuno
2019-12-02 19:58:11ID:162354

ホントこの8か月間色々ありました!お疲れ様です!
正直10万歩達成したユーザーさんがいたことには驚愕しました。

この記事を書いた人
Do.or Not Do. There is no try.