Wait a moment...

もくもく会参加記事(4日目) NEMの十八番、アグリゲートトランザクションについてを200文字でまとめる

35739
YUTO
nem9.40xem (1)
434
2
2019-12-04 17:55:03
もくもく会参加記事(4日目) NEMの十八番、アグリゲートトランザクションについてを200文字でまとめる

 

matsunoさんのもくもく会イベントに参加します!!

 

今回は、Akazawa_Naokiさんの以下の記事を200文字程度で要約します。

 

200字要約

アグリゲートトランザクションとは、複数のトランザクションをまとめて一つに処理してしまうタイプのトランザクションです。
それは関係するトランザクションにエラーが存在していると、処理されません。
 またその処理の中に相手方の署名が必要な場合があり、それをアグリゲートボンディットといいます。
 NEMモザイクに関してまたアグリゲートトランザクションを利用することで、モザイクを活用しやすいようになっています。(197文字)

 

考察

 どのように暗号通貨を取引するのか決められている場合、アグリゲートトランザクションを用いることでスムーズに取引ができるようです。その中でエラーが発生すれば、処理を失敗するようになっているようです。
 このアイデアをnemlogイベントでも活用できそうだろうと想像したくなります。でも、実際にまだ触っていないのでどのように活用できるのかは実感できませんが、どのような感じになるのか、CatapultチェーンのNEMがリリースされた時、試してみたいし、とてもワクワクします。
 アグリゲートトランザクションについて、言いたいことはわかるが、実際に触れていないのでフワッとした説明になっちゃいました。こんな感じになったのは、もくもくしたかっただけなんです

 

Comment
YUTO
YUTO
2019-12-04 20:17:37ID:162720

>>matsuno.nem::さん
それは面白そう!!

この記事を書いた人
NEMのユートピアを目指してるYUTOです!! nemlogでは、イベント情報のまとめ記事や、記事の感想記事を中心に書いています。 nemlogがユートピアになるように、着々と計画中です!! また、NEM HUBもしています。 https://community.nem.io/signup/jxWxyOo3ff/