Wait a moment...

インデックス積み立て投資のすすめ(投資信託)

35752
hide
nem0.15xem (1)
216
0
2019-12-04 21:56:14
インデックス積み立て投資のすすめ(投資信託)

インデックスファンドとは、ファンドの基準価額がある指標(インデックス)と同じ値動きを目指す運用をする投資信託のこと。(wikiより)

例として、ニッセイ日経225インデックスファンドの場合だと、日経平均株価と同じ値動きを目指す運用をしているという事になります。

 

つまり、ニッセイ日経225インデックスファンドを買うという事は、

日経平均が対象にしている225銘柄に分散して投資しているという事になります。

しかも少額で買う事が出来るため、かなりのリスク分散効果が見込めます。

 

一年間積み立てしてみましたが、かなりのプラスになっています。

今年は、かなりの上げ相場でした。

 

ニッセイ日経225インデックス +13.02%

ニッセイJリートインデックス +10.63%

ニッセイ外国株式インデックス +8.86%

ニッセイTOPIXインデックス +10.93%

 

ただ、来年もこうなるとは限らず、リーマンショックのような大暴落がいつ起こるかわかりません。

なので、初めは少額で積み立て投資する方がいいと思います。

 

先月から国内債券インデックスファンドの積み立ても始めました。

株式が下がるときに国内債券はあがる傾向があるからです。

分散投資をすることでリスクを抑えるという考え方です。

 

個人的には、初めは以下の割合で少額で積み立て投資をすると

リスクが抑えられていいのではないかなと思います。

国内株式 30%

国内債券 40%

先進国株式 30%

 

プラス、長期投資をすればするほど、リスクは下がり、平均リターンは大きくなります。

 

世界全体で見たときに、年々経済規模が大きくなっているため、世界全体の株式の価値は上がっていきます。

その一部をリターンとして得るわけなので、長期投資をすれば勝つ可能性がかなり高いギャンブルをしているようなものです。

この記事を書いた人
nemlog始めました。よろしくお願いします。 モナコイナーです。 野球と音楽が好きです。 暗号通貨や野球関係の記事を書きたいなと思っています。 よろしくお願いします!