Wait a moment...

【音楽】レペゼン地球と乙武さんのコラボで元気をもらった話

nem2.55xem (2)
533
2
2019-12-14 10:25:36
【音楽】レペゼン地球と乙武さんのコラボで元気をもらった話

先日レペゼン地球と乙武洋匡さんのコラボ楽曲が発表されました。

意外なコラボにネットではかなり話題になり、私も驚いた一人です。

 

レペゼン地球と言えば、セクハラドッキリ騒動で大炎上し武道館ライブが中止になるといった事件がありました。また、乙武さんは不倫問題が話題になりましたね。

個人的にはどちらも炎上したけど人としては尊敬しています。しかし、世間の目は厳しく、彼らに当たる風は未だ強いままです。

その中であえてこのコラボ楽曲を出したのにはちゃんと理由があり、そのことを乙武さん自身のnoteで語っていました。

そこに書かれたメッセージにとても感動したと言いますか、私自身非常に元気付けられたので、簡単にまとめたいと思います。

 

 

○コラボすることになった経緯

そもそも何故全く接点のないレペゼンと乙武さんがコラボするに至ったのか。

それは、レペゼンが炎上する前のある日に乙武さんの元にDMが届いたとこから始まったそうです。

 

DJ社長は、乙武さんが出演した「笑ってはいけない」を視聴し、世間の「障害者像」を変革しようという取り組みに感銘を受けぜひコラボして欲しいというようにメッセージを送ったそうです。

レペゼン地球のことを調べて最初は迷ったらしいのですが、続けて送られてきた歌詞に込められたメッセージに共感し乙武さんはコラボを決めました。

 

しかし、武道館で発表されるはずであったこのコラボ楽曲はレペゼンの大炎上により一度お蔵入りになります。

 

 

○お蔵入りになったMVと発表に至った経緯

乙武さんは「発表するかどうか考えさせて欲しい」と伝え、その後しばらくレペゼンの動向を見守っていたようです。

その間のレペゼンはと言うと、しばらく活動休止をしていました。その中でDJ社長は何故自分たちが行ったことがここまで炎上してしまったのかについてHUFFPOSTでの対談を通して学んだりと、「セクハラ」がどれだけデリケートな問題かを学ぶ活動もしていました。

 

そもそもDJ社長的には「セクハラ・パワハラは絶対ダメ」というメッセージのつもりであのドッキリを行ったようなのですが(実際にセクハラ・パワハラはしておらず、MVで「パワハラはダメ」と伝えている)、それが上手く伝わらずセクハラ・パワハラを茶化す形で伝わってしまい予想以上に大炎上してしまったのが今回の問題です。

 

乙武さんはそんな社長の取り組みを見て、自分も一度大きな失敗をし、それでもチャンスをもらった身として彼らに手を差し伸べたいと思ったそうです。

 

そして武道館で発表されるはずだったMVが、やっと日の目を見ることになりました。

 

 

 

○元気付けられた理由

以上が大まかな経緯なわけですが、私は乙武さんの姿勢とこの楽曲の歌詞に非常に元気付けられました。

 

人間誰しも一度ならず何度も失敗や過ちを犯すことはあると思います。その中にはもちろん人を傷つけてしまうようなものもあるでしょう。決して乙武さんやレペゼン地球に起こったことは他人事ではありません。有名人の彼らだからこそ世間に広く失敗や過ちが認識されるだけで、本来は私たちにもそういったことはあるはずなのです。

 

そんな時にただ糾弾したり放っておくのは何の問題の解決にもなりません。そもそもそういうことは本来法が裁くものです。

誰かが手を差し伸べることで一度犯した過ちを深く反省し、新たなチャンスを掴むことこそ問題解決に繋がるのではないかと思います。

 

乙武さんは現在義足プロジェクトをしており、義足技術の進歩に貢献しています。しかしそれは事件以降仕事がなくなりすっぽりと空いてしまった時に、義足プロジェクトに協力して欲しいと手を差し伸べてくれた人がいたからできたことだそうです。そうやって他者からもらったチャンスを次の人に繋げる姿勢に私はとても感動しました。

 

また、この楽曲も非常に歌詞が良く、個人的にはかなり心に響きました。

特に以下に抜粋する歌詞にはドキッとさせられます。

 

ないものねだりの日本人達

自分の幸せに気づけない

 

ネットじゃ偉そうによく喋るのに

現実臆病で自信ない

 

もっと私可愛く生まれてたら自信持てたとか

もっと俺才能もって生まれてきてたら人生違ったとか

一度きりの自分の大事な人生にクソみてぇな言い訳してんじゃねぇよ

今の自分を大事に一歩踏み出してみろよ!

 

どれもかつての自分に当てはまるなあと思い、こうやって死ぬほどの努力で夢に向かって走るレペゼンと社会のために活動をし続ける乙武さんが言うことでとても胸に刺さりました。

 

 

○まとめ

賛否両論ある両者でありますが、少なくとも私のような人間にはとても刺さるメッセージでした。

もちろん彼らのことを嫌いと言う人や、あまり良いイメージを持っていないという人はいると思いますが、一度フラットな目線で彼らのこのメッセージについて考えてみて欲しいです。

 

 

乙武さんのnote→「レペゼン地球」を知っていますか?

 

Comment
hukushima
hukushima
2019-12-14 22:33:36ID:164364

>>matsuno.nem::さん
賛否はともかく、私には絶対出来ないことを恐れずやってるところは本当に凄いと思います!

matsuno
matsuno
2019-12-14 20:52:19ID:164333

レペゼンさん凄くぶっ飛んでいていいですね!

この記事を書いた人
趣味は読書(特に太宰治)、アニメ鑑賞(特に幾原作品)、旅行。 エンジニア見習い。 日々の色々を共有しながらnemのことについても学びたいと思います。