connecting...
Google translation for articles :
10 NEMBER donated to you!!

Monacard前史、他

nem124xem (10) 232 10 3

Monacardブーム来てるな?

ということでMonacard登場に至るまでの、トークンをカードとして扱うプロジェクトについてまとめました。主にCounterparty関係です。

不正確なところ・間違っているところがあるかもしれませんが、もし見つかりましたら教えてください。

 

※Counterparty(カウンターパーティー)とは

2014年1月スタート。
ビットコインのブロックチェーン上に作られたプラットフォーム。トークンの発行や売買等が行える。
トークン発行等に使うCounterpary内通貨はXCP

jpbitcoin.comでの解説

Counterpartyのエコシステムについてのまとめ - ビットコインダンジョン2.0

 

 

Counterparty関係

Spells of Genesis(スペルズ・オブ・ジェネシス)

おそらく最初のブロックチェーンゲームである「Spells of Genesis」(以下、SoG)。トークンをカードに見立てたものとしても初だと思います。

Counterpartyトークンをゲーム内のカードカード用に発行されたトークンを持っているとゲームに反映される)やカード購入のための通貨(BitCrystals)として利用。

2015年8月にBitCrystalsのトークンセール(ICO)が開始、9月にゲームのアルファ版が公開、2016年12月にモバイルアプリ版がリリースされました。

 

 

ビットガールズ/トレカブ

2015年からSoGとのコラボを行うなど、Counterpartyに積極的だった仮想通貨取引所Zaifと運営(当時)のテックビューロ社

2016年に入りZAIFトークンの発行(参考:ZAIFトークンを利用した最初のキャンペーン)、「ZaicaでGO」の開催を経て、「ビットガールズ」の企画をスタートさせました。

ビットガールズは2016年10月放送開始のTV番組で、番組出演者のトークンをCounterpartyで発行。このトークンを電子トレカに見立て「トレカブ」と呼称しました。

 

 

Rarepepe(レアペペ)

2016年9月開始か(Bitcoin Frorumのスレッド)。【解説記事:Rarepepeの衝撃 Dogecoinの再来か!? - ビットコインダンジョン2.0

インターネット・ミームの「Pepe」(蛙のキャラクター)を使ったカードをCounterpartyで作ろうぜという企画。

この企画内で使う通貨として「PEPECASH」というトークンが発行されています。

内容的には何でもありな雰囲気ですが、厳選な?審査に通ったものだけがRarepepeとしてカード化されます。

上記解説記事で何枚か紹介されていますが、ご覧の通り著作権的にヤバいものが多い。

 

 

Memorychain(メモリーチェーン)

2017年4月スタートか。 【解説記事:Memorychainについてざっくり紹介するよ - ほい

日本版Rarepepeとして始まった企画(だと思います)。

仮想通貨界隈での出来事等をテーマにしたカードを作るもので、テーマの縛りの緩い関連企画「Oasismining」もあります。

Rarepepe同様、審査に通ったものだけカード化される方式。Rarepepeと違い、著作権的に大丈夫なものしか通りません。

 

そして、Rarepepe~Memorychainの流れを受けて登場したのがMonacardです。

 

 

Monaparty

Monacard(モナカード)

Monapartyで発行したトークンを、画像と結び付けカードとして扱うサービス。

2018年1月スタート。

RarepepeやMemorychainと違い審査はなく、各自が自由にカードを作れます(ただし著作権違反等の規約違反のカードは画像が消されます)。

 

※Monaparty(モナパーティー)とは

ビットコイン上で動くCounterpartyを、Monacoinで動くものとして改修したもの。
2017年11月開始(Monacoinのブロック高1166000からburn開始(burnについてはCounterpartyの解説等を参照)。ブロック高1166001からburn用アドレスMMonapartyMMMMMMMMMMMMMMMMMMMUzGghにMONAが送られ始めています)。
CounterpartyのXCPに相当するネイティブ通貨はXMP

 

Monacardの作り方についてはこちら(もにゃを使った方法こちら(モナパレットを使った方法を参照のこと。

 

Monacardまでの流れは以上です!

 

 

NEM

比較用にNEMの画像付きモザイクについても少し。

サービス名としてはNEMGallery……と思ったけれど、OpenApostilleから画像を引っ張ってきてNEMGallery以外でも見られるならその名称というわけでもない……?

開始したのは2017年11月

作成手順としては、1. 画像をNEMウォレットでアポスティーユ → 2. アポスティーユしてできたzipファイルをOpenApostilleにアップロード → 3. OpenApostilleで提示される文字列をモザイクの説明文に入れて、モザイク作成(詳細な手順はDaokaさんによるこちらの解説)。

ここまでで紹介してきたCounterpartyやMonapartyを使ったものは、画像に関してブロックチェーンに刻もうとするものではありませんでした。ですが画像付きモザイクの場合はNEMに刻んで→OpenApostilleに掛けて→それをまたNEMに刻んでと、がっつりブロックチェーンに絡めていきます。

 

画像をブロックチェーンに絡めたものだとイーサリアムにもいくつかあるようです。が、イーサリアム事情は追っていないのでよく分からず。ERC721を使うらしいということや、画像プラス所有者情報を盛り込んだりするらしい?というところまではぎりぎり何とか。ギリギリギリ。

 

 

これ以外のトークン発行サービス

ここまでで触れたCounterpartyやMonaparty上のプロジェクトはブロックチェーン上でトークンを発行し、そこに他のサービスを合わせることでカードとして扱う形になっています。

これとは別に、トークンを自分で発行せずサービスに任せるタイプもあるのでそちらも紹介します(カードではないので完全に脱線ですが)。

 

 

VALU

https://valu.is/

2017年5月にスタート。

登録した人がそれぞれの「VA」という株のようなもの(仮想通貨界隈的には「トークン」といった方が早い)を発行し、それをビットコインで売買できる。最大発行数はフェイスブックの友達数やその他SNSから決定。

VAはビットコインのブロックチェーン上でOpenAssetプロトコルというものを使い発行したトークンです。【参考:Colored Coins / カラードコイン - Bitcoin日本語情報サイト

ただ利用者がそのトークンをVALU外部に移動させたり直接触ったりできるわけではないので、ブロックチェーンを使う意味はちょっと薄めな気が……。

 

 

じぶんコイン

https://crypto-app.tokyo/qCoin/

2018年8月スタート。

twitterのフォロワー数に応じて自分自身のコインが発行される、VALUのだいぶカジュアルなバージョンという印象。

ただしブロックチェーンは初めから使っていない

それぞれが自分のコインを発行して~というのはブロックチェーン上のトークンからの発想だと思いますが、ブロックチェーンを使わなくてもできるじゃんという。そこが斬新でした。

ある意味「それブロ」(それブロックチェーン使う意味ある?)を突き付けてくる存在。

 

 

 

以上、Monacardとその他トークンの話でした(本題からずれた!)。

 

※アイキャッチはいらすとやさんから\(・ω・)/

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
BleRoom
2019-12-27 22:51:23ID:166228

>>(・ω・)::さん

昨日あたりTwitterでそんな話をしたような….?笑
そうなんですよね。画像サイトだと運営費が大変そうなんですよね…もし開設したとしても周りのサポートもないと辛い。
いろんな視点で考えないとですね。

そうなんですよ、最近MONA界隈に誘導されている気がします…いや、そう確信しましたw

(・ω・)
2019-12-27 19:22:20ID:166197

>>YUTO::さん >>BleRoom::さん
Monacard等用に誰かがアップローダーを開設したら…という案をどこかで見かけた(?)んですが、安定性で言えば「超人気サイトImgur>>>>>Monappy>個人運営アップローダー」だと思うんですよね。
自分の知る範囲だと仮想通貨関係のサービスは黒字にならない。そういうサイト、アップローダーを誰かが始めたとしてもそれが継続するとは思いにくいので。Monappyぐらいの地位を占めていても、自分の聞いた範囲だと赤字だった(はず)。
Nemgraphの話を聞いていても、画像をアップロードできるようにしようとすると維持費がだいぶ掛かるみたいですしねぇ。

それはそれとして、さりげなくMonappyの話を出してMONA界隈へと誘導することに成功しつつありますな。フフフ……(・ω・)

YUTO
2019-12-27 17:15:53ID:166184

>>BleRoom::さん
Monappyは自分も登録しています。
独特な雰囲気を持つ絵が多い!

Monappyにアップロードは比較的安心してMonacardを使えそうですね!

BleRoom
2019-12-27 16:33:31ID:166179

>>(・ω・)::さん>>YUTO::さん

imgurの件はちょっと気になってました。もともとアップローダーだったのならいいかな?笑
monappyなるほど…!

YUTO
2019-12-27 13:58:14ID:166174

>>(・ω・)::さん
https://nemlog.nem.social/blog/36705
https://nemlog.nem.social/blog/36715
以上の記事について、修正が必要だな・・・

(・ω・)
2019-12-27 13:50:21ID:166173

>>YUTO::さん
Monacardはimgurだけでなく、monappyのピクプレにアップロードした画像も使えるのでとりあえずは大丈夫ですぞ(monappy休止中はimgurしか使えなかったのでやや危うかった)。
あとimgurは画像アップローダーでなくてSNSだから危ないかもという話もありますが、imgurは元々が画像アップローダーなので(SNS機能は後付け)、imgur運営側から何か言われても何だとーというところはあるw

(・ω・)
2019-12-27 13:45:31ID:166172

>>大魔うぇ〜いえっさん(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾::さん
どういたしまして!\(・ω・)/

>>BleRoom::さん
比較的ライトなイメージのあるNEMなのに、アポスティーユを生かした結果こんなガッツリ系に……!
自分の持っている前提知識を共有したい、仲間を増やしたいみたいなところからの記事なんですが、とりあえず書きたいネタが尽きたので次回は未定ですねw

YUTO
2019-12-27 13:24:59ID:166169

Imgurがモナカードへのアクセスを禁止したり、imgurそのものが終了すれば、モナカードに画像が表示されなくなるので、その対策をいつかはしなくてはいけないのかなと感じています。

BleRoom
2019-12-27 12:03:21ID:166145

モナカード、来てますね( ・ω・)
私は2018年に参戦したのでこういう記事は本当に助かります。
友人に「昔はcounter partyってのがあってね…」と話を聞いていましたが、ちゃんと調べてなかった笑
モナカードを作って初めて「あ、なるほど〜」と思ったんですよね。

こういう暗号通貨の歴史的な記事は新参者は読みたいんですよね。(気が向いたらまたお願いします笑)
そしてnem…ブロックチェーンにガッツリ絡める感じがオタクっぽくて好きですね。笑

大魔うぇ〜いえっさん From NEM
2019-12-27 07:53:10ID:166119

めっちゃ勉強になったうぇ〜い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
ありがとうございますうぇ〜い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

NEMber who posted this article

(「・ω・)「 シャー

【更新履歴】
2019/10/11 モナキャラまとめ(https://nemlog.nem.social/blog/11955)に追記。

【nemgraph】
https://nemgraph.net/profile/5d5e9e815d199ed95dfe12f81316b6aa21e4c
36842
0