connecting...
Google translation for articles :
7 NEMBER donated to you!!

私がNEMに投資した理由

nem26.41xem (7) 173 5 0

こんにちは。matsunoです。

今日はほなねむさんのイベントに参加します。

[イベント企画] NEM(XEM)に投資した理由を語ってください

 

私はnemが好きでここにいるのですが、たまには一歩引いた目線で書いてみます。

いろんな方向性がありますし、考え方は様々ですので2つにテーマを絞り考察してみたいと思います。

 

主観評価と客観評価

非中央集権主義、中央集権主義

 

 

1.主観評価と客観評価

 

まず主観で自由に書かせていただきますと、NEMは日本人の職人気質という印象です。

良い点は私自身職人気質ですのでたくさん書けるのですが、普段注目しがたい悪い点を自戒の念も含めて書こうと思います。

 

主観としての感想:

信念を貫きすぎて目的に対する柔軟性が失われる。悪い完璧主義が内包している。それを取り繕うと悪化する。

  最近の話題だと、NEMに関するものでの納期遅れとその理由の不明確さです。この点に関しては、信頼性を失うのに十分な理由と考えています。

  私自身、業界は異なりますが開発専門の人間の納期に関することでもめることがたまにあります。

  開発側の理由としては開発はなにがあるか解らないため遅れるのは当たり前だとやんんわり主張しますが、

  営業側と顧客側から人間性のやさしさを除去して考えた場合、通じないと考えます。通じているのは人間性のやさしさからですが

  そこに甘えて、もしくは、意識せずに行動し悪い方向に傾いた例をいくつか見ています。

  

  一方で、その理由はより完璧な物を作りたい、完璧な物を見せればわかっていただけるといった信念の強さの裏返しでも

  ありますので職人的には否定したくないのですが、大多数には通用しませんから優しい小さな世界で結論着ける可能性も見ています。

 

 

客観としての感想:

symbolが完成すれば多くのプロダクトが出てくる可能性が高いが、

他のブロックチェーンの普及度を考えると機能面だけではインパクトはもはや弱い。価格面ではロマンで終わる可能性がある

  

過去からいくつかの大型プロダクト、プロジェクトが点々と存在します。

例えば 

    ドイツ鉄道のUnibright(ユニブライト)という会社があるが、こちらはNEMのブロックチェーンで

    ・チケット・領収書・車両内での食事・ホテル予約・地元の交通機関をトークン化する概念実験が2018年に行われています。

参照記事:https://bittimes.net/news/41434.html

 

また、Microsoft JapanのAzureクラウドプラットフォームで運営されているAzure Marketplaceにmijinが採用されています。

参照記事:https://www.cryptostream.jp/inside-nem-8037/

 

日本ではジビエ(鹿肉等)の管理にも使用されています

参照記事:https://coin7.jp/blockchain/gibier-mijin-nem/

 

もっとも界隈で有名なのはみんなの電力ですね。

参照記事:https://crypto.watch.impress.co.jp/docs/interview/1181811.html

 

このように、過去から現在にかけて発表されたもの中にインパクトの強い物がありますので、すべて実用化したという発表があれば大分価格は変わると考えます。

しかしsymbolのリリースは今年度予定という事ですので、リリース後本格検討となると1年程度は様子見をする必要があると思います。

 

一方で、IOTAやXRP等ブロックチェーンの全体競争においては、リリースされている状態で普及というフェーズなのに対し、

NEMはこれからリリースという段階ですので同じ道で競争する場合は困難であると思います。

 

 

2.非中央集権主義、中央集権主義

NEMが当初主張していた、ニューエコノミームーブメントですが、世の中の中央集権主義に疑問を持っている人たちが、非中央集権主義に夢を

見ていると思っていました。1年程度nemlogに在籍していて出した私の結論は現状の非中央集権主義は中央集権主義に疑問を持った人の中央集権主義的

集まりで、皆さんが心の隅っこに希望を見ている非中央集権主義とは異なるものであるということです。

つまり、非中央集権主義、中央集権主義と分けること自体が、旧前たる中央集権主義の方向に踏み入れることになりますので以前状況は変わらないことだと気づきました。

非中央集権主義とは。禅のような話になって恐縮ですが、バグワンの言葉を借りると、白黒、善悪は文明の言語(中央集権主義)で、

虹が未開の言語であり全生命はカラフルなのだ(非中央主権主義)という事を思い出させてくれるものだと思っています。

nemは技術として非常に裾野が広い印象がありますので、貨幣価値の非中央集権主義に近い存在になれるのではないかと期待しています。

イベント等で技術者ではない(私も含む)何人かのユーザーが言うなれば改ざんできない地域通貨と同じ技術を何の意識もせず手軽に使えるというのは

その可能性の片鱗だと見ています。

 

一番よいと思われるストーリーは、全世界有象無象の素人レベルから生み出されるNEMを使用した非中央集権主義のプロダクトが

強力な中央集権主義につまみ上げられることです。

 

イメージしてみてください。

薄い大きなハンカチの真ん中を指2本でつまみ上げてまっすぐ引っ張り上げると、まるで富士山のような形を成しながら上昇していきます。

棒グラフのような棒1本が上がるのではなく、円錐に持ち上がっていくイメージです。その特性がNEMには存在しており可能性があると思います。

今投資をしている人たちは富士山の頂上もしくは8合目が形作られる可能性のある場所に以前としているという事です。

私はその可能性は大いに存在すると思っています。

 

最後に、私が投資した一番の理由は職人気質のNEMが好きだからです。

 

以上

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
ちくぽか
2020-01-12 16:58:47ID:169018

2に関して同じような印象を持って期待していましたが、パブリックチェーンのプロダクトを収益化するのはなかなか難しいものなんでしょうね。
シンボルになって庶民の手の届かない物に変わって、残りカスみたいなネムに取り残される気がしています。
早くリリースして結論を出してほしい!

matsuno
2020-01-11 22:13:13ID:168907

>>ほなねむ::さん
www

ほなねむ
2020-01-11 21:56:18ID:168905

バレましたか・・・(´・ω・`)

matsuno
2020-01-11 19:29:55ID:168885

>>ほなねむ::さん
ありがとーございます!
エンタープライズという言葉に逃げているような気もしますが、何とかしてくれそうな気もします(他人任せ。
営業側は腹をくくって矢面に立てばいいんですけどね。

ほなねむ
2020-01-11 18:32:38ID:168876

本日も早速延期を匂わしてきて、通常運転だなあと思いました。
ただ、どちらかというと技術側(コアデブ)より営業側(財団)が足を引っ張ってる感じがするんです…。

余り理解できていませんが、エンタープライズ向けという点ではSymbolがむしろ先発と考えています。
他チェーンはこれからSymbolに相当するチェーンを開発しないといけないでしょう。

完全なる非中央集権はまだまだ人類には早いように感じます。

職人気質のNEMという表現、素晴らしいと思います。まさに、という感じ。下町ロケットみたいなもんですね。

参加ありがとうございます!参加賞20XEMお送りしました。

NEMber who posted this article

技術見習いの見習いアカウント
イベント理事
37542
0

Why don't you read following articles?

30.9124 XEM
254 8 0


20.6 XEM
149 3 0

32.963 XEM
166 4 0


44.6 XEM
723 9 1

19.75 XEM
120 2 0

22.4 XEM
135 2 0