Wait a moment...

ヒューマンエラー対策が盛り込まれたアップデート期待してます!(願望妄想

nem0.00xem (0)
173
0
2020-01-13 02:37:35
ヒューマンエラー対策が盛り込まれたアップデート期待してます!(願望妄想
ほなねむ 返信 nem
2020-01-12 14:25:27

僕もインフレ方向に進むのは間違いないと思います。量的緩和は止まらないしもう止められなくなってるでしょう。

ヒューマンエラー対策っていうのがちょっとよくわかんないですね…。例えばマルチシグでセキュリティを高めるとか、アグリゲートトランザクションで誤送金をへらすとか、そういうことは出来るとは思いますが。

下げ相場を乗り越えた、消滅することはなかった。確かに…。ダメージが大きいのがあれですけど。
XEMは安値を割り込んだから、BTCやETHとは違う動きをするかも知れないと思っています(前回の記事でさせていただいたコメントは、ETHのことでした)

開発者様たちには本当に頭が上がりません。しゅうさんにはnemlogやnemgraphを作っていただいて、みんなでコミュニケーション取り合える場を作ってもらって、本当にありがたい限りです。

参加ありがとうございます!参加賞20XEMお送りしました。

 

 

ヒューマンエラー起因のハッキングに対しては、知る限りではどんな通貨も太刀打ちできない?のだと思います。

 

知る限りでは。

 

でもCatapult後であれば、防ぐことができたというジェフのインタビュー記事を読みました。

 

ので、シンボルにおいては、仮想通貨で世界初のヒューマンエラー込みのハッキング耐性が追加される通貨になる、のだと思う。

 

多分。

 

ピンチはチャンスなので、きっと過去の失敗が将来に生かされるはず。

 

次のバブルでもちろん一旦は処分するけども。

 

あと単純に枚数が多いので通貨を直接攻撃されにくい点も。○

 

https://nemlog.nem.social/blog/37561#comment

 

指摘してくれたように、セキュリティを高める方法っていくらでもあるんだけど、導入する優先順位が低いから各取引所痛い目に遭ってきて、これからも同じ轍を踏むと思ってます。

 

コスト的には安いのにね。

 

というか、日本一安全って広告に謳うより、世界一安全な(マルチレベル)マルチシグ導入してます!って謳うほうが差別化できるのでは?(これからに期待

 

lcnemとかはマルチシグちゃんとしてるから何の不安もなく利用できるので、使い道が追いついてきたら化けるはず。(ここで投げ銭気軽にできるといいのにね。xemよりyenのほうが素人には響くだろうから)

 

ヒューマンエラー対策で言いたかったのは、導入の優先順位が低いのもそうだけど、ハッカーと協力して内部の人間が手引きしたり、(妄想:社長がしてたらエグい、空売り込ならもっとエグい。)余計なメール開いて感染したり……人間っていつかは必ずミスやらかすので、ミスをした上で対処できる何かが必要なんじゃないか?って思うのです。

 

ハッキングされた後の対処方法を何かしら用意しておくべきでは?次こそは用意してくれてるのでは?なんて妄想してます。

 

「中央集権的なやり方になるだろうから、それってまずいのでは?」

 

ザッツライトです!(笑)

 

アドレスの凍結?

 

盗難用マーキングされたシンボルは送れなくなるとか?

 

ロールバック?

 

関係ない人からしたら、最低なやり方ですね!

 

でもこれからブロックチェーンが社会に浸透してくる上で、何かしらドラスティックなヒューマンエラー対策が必要になって来るんじゃないか?って個人的には思います。

 

これからバブルが来て、そこでひと儲けしたあと、バブルが終わると同時に、優秀なハッカーはまた現れるでしょう。

 

そうなったときに、いかに対処できるか?楽しみにしてます。NEMに関しては悪しき教訓を活かせるノウハウがあると思ってる(思いたい)ので、万が一また狙われたとしても、何かしらの対処で完封できることを期待したいです(オール妄想願望)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人