connecting...
Google translation for articles :
4 NEMBER donated to you!!

【NEM技術勉強会】2.4 ブローカー【カタパルト白書】

nem3.40xem (4) 85 0 0

これは、SYMBOLテストネットノードのスクリーンショットです。一定周期で、api-broker_1という行があらわれますが、これは一体何をしているのでしょうか?


2.4 ブローカー(仲介者)

 

ブローカープロセスは、並列ネットワークのパフォーマンスに影響を与えることなく、より複雑な機能を加えるために存在する。ネットワークによってロードされたトランザクションプラグインと、ノード運用者によって付け加えられたカタパルト機能拡張は、ブローカーによってロードされ初期化される。ブローカーは、トランザクションプラグインのすべての機能をサポートするが、カタパルト機能拡張については、その一部しかサポートしない。たとえば、ネットワーク時刻提供を主目的としたブローカー機能拡張は、サポートされない。ブローカー機能拡張は、サブスクライバー(Subscriber)を受け入れて、それらに必要なデータを転送することが主目的である。なので、サーバーとブローカーは異なった機能拡張をロードすると考えてほしい。詳細は、プロジェクトコードや開発者ドキュメントを参照。

 

ブローカーはspoolディレクトリを監視して、変更を見つけると、機能拡張によって登録されたサブスクライバーに、イベントを通知する。機能拡張は、登録されたサブスクライバーに対してイベントを処理するよう司令を出す。たとえば、データベース機能拡張は、イベントを受け取るとブロックチェーン全体の状況を正確に反映するように、データベースをアップデートする。

 

spoolディレクトリは、一方通行のメッセージキューとして機能している。サーバーはメッセージを書き込み、それをブローカーが読み取る。逆に、ブローカーがspoolにメッセージを書き込むことはできない。この仕様は、ブロックチェーンのパフォーマンスを低下させないためである。

 

サーバーは、ブロックチェーンデータにロックをかける時、ブロックチェーン同期コンシューマー(consumer, 9.1.2: 追加のブロックコンシューマー参照)に向けて、サブスクリプションイベントを提供する。サーバーによってブロックチェーンがロックされた時、データベース処理に時間がかかりネットワークを遅延させるのを防ぐためにブローカーに処理を任せるのである。このしくみによって、サーバーのオーバーヘッドは最小に抑えられる。なぜなら、ブローカーによって使われるデータのほとんどは、突然のサーバーダウンから回復する場合にも必要になるものだからである(データがその都度セーブされるためか?)。


ここで、ブローカーについての解説がされています。ブロックチェーンをつなぐためには、一時的にロックするわけですが、その際にデータベースをサーバーのメインルーチンが処理するのではなく、ブローカーに投げることで、パフォーマンスを上げ、サーバーが落ちた場合のリカバリーも楽になるということなのでしょう。

 

目指せ北海道

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register

NEMber who posted this article

趣味はバイクでツーリングしながら、ブログを書いたり、動画配信したりすること。暗号通貨はまだまだ初心者。

nemlogに何を書こうかいろいろ考えたのですが、まずはバイクで動画配信をするための工夫や楽しさ、充実感などを伝えられたらと思ってはじめました。ラズパイをバイクに積載して、ボタン一つでYoutubeライブ配信できるシステムを作りました。それを発展させて、XEMの価格を常時監視、取引するボットも作ったりしています。技術書を読むのが好きなので、NEMの白書を訳したりもしています。

本業は再生医療系研究者です。歯を内側から再生している「歯髄(しずい)細胞」を世界に広めるために、しずい細胞プロジェクトを推進中。細胞の流通(トレーサビリティー)管理にNEMのモザイクを使いたいと思って、NEMについて勉強してます。管理システムの名称は「ShizuiNet」にしようと思っています。NEM.ioのAlexさん、Jeffさんと名刺交換&握手できたのが心の宝物。
37774
0

Why don't you read following articles?