Wait a moment...

ハワイに行ってみた Vol.16

nem1.70xem (2)
198
2
2020-01-23 20:07:00
ハワイに行ってみた   Vol.16

黒いパンケーキとは

 

こんにちは。

お久しぶりに投稿します。

 

今回はハワイのオアフ島にある「黒いパンケーキ」を紹介します。

黒いパンケーキがあるのは、デュークス・レーン・マーケット&イータリーというビル内にある、バサルトというお店で食べることが出来ます。

 

デュークス・レーン・マーケット&イータリーはここです。▼

 

 

バサルトは、ワイキキのメイン通りであるカラカウア通りの一本裏のクヒオ通りに面しています。

デュークス・レーン・マーケット&イータリーに入ると、カフェやベーカリー、ハンバーガー、ピザ、ドーナツ、ロティサリーチキン、ポケボウル、ちょっとしたデリなんかもあって、好きに座って食べられます。
その奥がバサルト。

店員さんがテーブルに案内してくれて、テーブルサービスのレストランになっています。

ハワイの風を感じることの出来る、ラナイ席(テラス席)もありますが、バサルト初心者なので店内席に案内してもらいました。
メニューはとても解りやすい日本語メニューが有ります。

 

 

それでは早速、黒いパンケーキを注文しましょう。

注文するときは、「チャコールバターミルクパンケーキ プリーズ」です。笑

チャコールとは炭のことで、こんな色のパンケーキを見たのは初めてでした。

 

 

美味そうですね!
上にのっかってるホイップクリームもグレーなのがいい感じです。
また、ベリーがいっぱい乗っかっており、かかっているストロベリーベリーグアバソースも美味しいです。

当然ですが、炭の味はしません。

もっちり系パンケーキにベリーとホイップクリームの至福の味!
朝食・昼食メニューで、7:00~14:30のみのメニューです。

料金は$16です。

ちょっと高いですか?

しかし、このパンケーキは、直径は約20cmが3枚乗っているので、食べ応え抜群です。

女性1人だと、おそらく食べきれないと思います。

私はこのパンケーキの他に、ミートオムレツを頼んで妻とシェアしたのですが、結局パンケーキは食べきれなかったので、お持ち帰りしました。

 

ハワイは朝食ブームらしく、カフェやレストランが混みがちです。

バサルトは、朝食のサービスを始めたのが2018年2月なので、まだ観光客に浸透していないのか空いていて穴場だと思います。

 

バサルトに行ったら黒いパンケーキを頼みたくなりますが、パンケーキ専門のお店ではなく、ニューヨークステーキからチャーハン、銀ダラの味噌漬けまで幅広く楽しめるカジュアルなグローバルレストランです。

ハッピーアワーもあってお酒も飲めます。

また、それらの美味しい料理をとてもリーズナブルな値段で食べられるのがバサルトのいいところ。

あのABCストアがプロデュースした初のレストランなので納得ですね。

 

オアフ島に行ったら、是非バサルトに足を運んでください!

Comment
ミスタープリンス
ミスタープリンス
2020-01-28 14:58:00ID:171159

>>あいうえおニャース::さん
コメントありがとうございます。
返信が遅れて申し訳ございません。
日本でも黒いパンケーキを食べることが出来るお店があるのか、私はまだ出会ったことが無いので、もしも発見したらご報告したいと思います。

この記事を書いた人
ハワイの魅力について、穴場スポットや見どころをお届けします。