connecting...
Google translation for articles :
1 NEMBER donated to you!!

NEMアプリ開発の実際 をもくもくする(2018-12-17)

nem0.85xem (1) 145 0 0

 

2018年のアドベントカレンダーをもくもくし、NEMについて学ぶと同時にカタパルトに関して予習をしていきます。
今回は、daokaさんの
NEMアプリ開発の実際
をもくもくします。

 

 

要約

 NEMの特徴はスマートコントラクトが書けないが堅牢であること、ブロックチェーンに実装して欲しい機能がプロトコルとして備わっている事、その機能はAPIを使う事で実装できることです。

 現行のNEMに備わっている機能としては以下の機能があり、NEMを使ってアプリを作る場合、それらを組み合わせて開発します。

  • ・ネームスペース(ドメイン)機能
  • ・モザイク(トークン)発行・送信機能
  • ・マルチシグアカウント
  • ・メッセージング機能

 ここでは、アポスティーユを使った機能について紹介します。それはNEMを使ったタイムスタンプ公証です。
ファイルのハッシュ値をブロックチェーンに刻むことで、ファイルがいつから存在し、誰の手によって承認され、また改ざんされていないかを証明することができます。その一つとして、OpenApostilleがあり、NEMWalletで作成したApostilleを気軽に公開できるサービスです。
 NEMを使ったアプリケーションは、実装には時間がかからないが、NEMの機能をどのように生かすのかを考えるのが大変だとされます。また、このような機能をいちばん生かせるのは、

  • ・データの信頼性が必要な所、監査が必要な所
  • ・ものの流れがあるところ

だと考えられます。

 

 

コメント

 NEMは流通分野での商品の追跡、組織での稟議を回したり、改ざんができない各種証明書を作ったりするのが得意そうです。学位証明書や国家資格等をブロックチェーンに刻むと、その資格の信頼性があがるような感じがします。
 またdAppsでも、イーサリアムをメインに使いつつ、開発が難しい部分にNEMのブロックチェーンを一部使ってみるといったことも今後考えられそうです。イーサリアムだけで作るのではなく、イーサリアムの良さをさらに引き出すためにNEMを使うといったことが今後は登場するかもしれません。
 そう考えてみると、他の暗号資産と比べてみて、NEMのライバルとなるものがあまりないのも魅力的です。
 SYMBOLではさらに強化されることを考慮すると、今後が楽しみです。

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register

NEMber who posted this article

NEMのユートピアを目指してるYUTOです!!
nemlogでは、イベント情報のまとめ記事や、記事の感想記事を中心に書いています。
nemlogがユートピアになるように、着々と計画中です!!
38460
0

Why don't you read following articles?