connecting...
Google translation for articles :

NEMのモザイクぜんぶ抜く をもくもくする(2018-12-24)

nem0.00xem (0) 189 0 1

 

2018年のアドベントカレンダーをもくもくし、NEMについて学ぶと同時にカタパルトに関して予習をしていきます。
今回は、 Naomasaさんの
NEMのモザイクぜんぶ抜く 
をもくもくします。

 

 

要約

NEMの内部データベースはH2dbというRDB(リレーショナル・データベース)でできていて、業務システムに近い印象を受けます。内部データベースを直接いじればデータが取れるのではないのかということで、以下のように検証をしました。

(1) DockerでNEMノードを立ててデータベース(h2db)を取り出す

  1.Dockerイメージのビルド

  2.configの設定

  3.Dockerコンテナの起動

  4.しばらく放置してデータベースができるのを待つ

(2) H2dbのインストール

  H2サーバーを起動

(3) h2dbをコピーして接続

  各種設定

(4) 接続

(5) モザイクをSQLで抜いてみる

  上から50件のモザイクを見てみる。

 

 

コメント

 データ習得のためにAPIを使うのではなく、NEM内部のデータベースを使ってみるといった内容かと思います。
NEMのAPI自体を使った開発をしたことがないので、データベースを直接いじるメリットが個人的にピンとは来ないのですが、どこかで開発が行き詰まった時、このアプローチがどこかで生きてくるのかなと感じます。
 ともくもくしてみました・・・

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register

NEMber who posted this article

NEMのユートピアを目指してるYUTOです!!
nemlogでは、イベント情報のまとめ記事や、記事の感想記事を中心に書いています。
nemlogがユートピアになるように、着々と計画中です!!
38463
0

Why don't you read following articles?