connecting...
Google translation for articles :
7 NEMBER donated to you!!

恵方巻き大量廃棄についての愚民的考察

nem127xem (7) 253 4 0

 

昨日は節分でしたね。

 

今年も恵方巻きという商品は過剰に生産され、山ほど売れ残り、そのまま棄てられたことでしょう。

 

そしてまた利発そうな経営者や先生方が束になって廃棄対策についてああでもないこうでもないと侃侃諤諤やるはすです。

 

あの人ら、それが商いとはいえよくもまぁいつまでも飽きないもんですなぁ。

 

それに比べ、子どもっていう生き物は聡明ですから、そういったニュースを観ていると「そんなに作らなきゃいいじゃん?」などと呟いたりするわけです。

 

正にそう。

 

過剰に供給するから売れ残るんです。

 

購入希望者以外に対して作らなけりゃ廃棄など生まれません。

 

欲しくもない人にまで売りつけようとしなけりゃいいんですよ。

 

大前提として大人はそれを認めなければならない。

 

しかし、あろうことか假の情報や理論に侵された小利口な大人たちは「やれやれ、世の中そんな単純なもんじゃないんだよ」と妙に賢ぶって子どもから与えられたこの聡明なアドバイスをもみ消そうとする。

 

確かに世の中そんな単純なもんじゃないんですが、どうも引っ掛かる。

 

というのも、こういう大人が示す単純さに対する否定というのは「合理的に考えたら単純な問題なはずなのになぜこうも複雑なのか?」という問いから目を背けることを出発点としている節が見受けられるからです。

 

それどころか、賢さとはそういうものであるという自信すら感じられます。

 

その果てに現れるのが尤もらしい客観的事物やその働きに事象の原因を全面的に擦り付けるような単純化です。

 

良いですか?

 

まずはじめに過剰に生産してそれを流通させなければ廃棄も生まれません。

 

つまり、我々が真に合理的な存在であるならばこの問題自体が発生しないのです。

 

なぜなら、理性に基づいて動く存在が行う経済活動というのは需要と供給が常にイコールで結ばれるからです。

 

子どもは理想型としてのソレがあることを薄々気づいているが故、大人たちが「過剰な生産という事象が生じることは避けられない前提として捉えるべし」という認識を自明のものとしてもはや無意識レベルで共有し、その上でどう廃棄を減らすかという議論に執着している様を滑稽に眺めているのです。

 

廃棄される商品について考える際は、あくまでも需要を凌駕する過剰な生産が行われることがその原因として常に想定されていなければならない。

 

そして、そこを土台として、原因たる過剰生産という現象は人間が人間であり、かつ資本主義が資本主義である限り、その営みにおいて不可避的に発生するものだと捉えなければならない。

 

万物の霊長様はマルクスが想定していた以上に無計画で、ラッセルが想定していた以上に頭が悪く、スキナーやウィーナーが想定していた以上に学習能力が低いからこそ、全体として損失を生もうとも今日も今日とて長時間働き(労働者が過剰な労働力を提供し、資本家がその労働力を過剰に買う)、恵方巻きを大量に製造し廃棄するのですが、しかし、それも人間が単体で成しているわけではないと思うのです。

 

供給能力が高すぎる生産、流通手段の存在があるからこそ過剰な恵方巻きが生まれることはぜひ示しておきたい。

 

そして、その状況と人間との相互作用によって手段の過剰さやそれによって引き起こされる事象の「自明化」が起こり、この負のサイクルの強化再生産を引き起こしている。

 

そんな中で生まれる廃棄処分の解決策はといえば、せいぜい新たな需要の開拓を目指すくらいのものでしょう。

 

もし、あなたが作る側にいたとして、無駄な恵方巻きが発生することを金銭的な損失以外の意味で心の底から痛ましく思うのであれば、消費よりも生産の段階に問題があることを自覚するべきです。

 

しかし、工場はそう簡単に止められないのでやはり余計な分を作ってしまうかもしれない。

 

そこで初めて消費による問題の緩和を試みましょう。

 

 

あ、ちなみに初めからカネに軸足を置いている方は当てはまりませんよ?

 

そういう方々が廃棄を嘆くのは掛けた金が無駄になったからとか、処理に余計なカネが掛かるからであって、棄てられる恵方巻き自体はどうでもいい。

 

こういう問題は提起の際に、対象自体がもったいないと言いたいのか、それともカネがもったいないと言いたいのか、まず初めに表明させるべきだと思います。

 

そうしないと本来異質な者達を一絡げに見てしまいかねないのでね。

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
物愚者
2020-02-04 20:16:07ID:172140

>>オーウェン::さん

鬼の形相して打ち壊してきそう()

物愚者
2020-02-04 19:20:53ID:172135

>>オーウェン::さん

「まさか恵方巻きを求めた市民が暴動を起こすとは思わなんだ...」

オーウェン
2020-02-04 12:30:50ID:172101

恵方巻きも、ちょっとレア感が出るくらいの供給量の方が買う人は燃え上がるんじゃね。っていう( ̄▽ ̄)
今年は恵方巻きが買えなかったってクレーマーは知らん。

NEMber who posted this article

趣味は他人に施すことです。
精一杯尽くすので100万円ください。
38597
0