Wait a moment...

マイニングとマイニング自体について。

nem0.85xem (1)
304
2
2020-02-11 19:56:01
マイニングとマイニング自体について。

 

であることを大前提として考える。

 

 

 

一般に「マイニング」と呼ばれるものは各人の

 

 

のことであり、「マイニング自体」つまり

 

 

ではない。

 

 

 

マイニング自体は認識する主体である各人にマイニングに対する何かしらの感覚を予見させ、解釈をさせる働きを持つ。

 

しかし、そうして構成されたマイニングについての心的表象はマイニング自体ではない。

 

 

マイニング自体は常に人間の認識の外にある。

 

 

現象の原因を物自体に帰属させるあらゆる言説は文字通りに解釈してはならない。

 

 

原因として記述された外界の対象を指す語の背後に常に(に関するもろもろの心的表象)という意味を見出せる者同士でしかこの用法を用いてはならないと思う。

 

 

 

❶.マイニング自体は不可知であるため価値を担保しない。

 

❷.楽観的なマイニングに関するもろもろの心的表象を保持している者にとって

  それは価値を担保する働きを持ち得る

 

❸.多数の人間が、マイニング自体から発せられる情報を受け最大限に熟考した末に

 上記のような楽観的性質を持つ表象を抱くとは(少なくとも統計的に)考え辛いため

 その意味においてはPOW原理主義者はおかしい。

 同時に、我々がマイニング自体というものを「正しく」認識できると思い込んでいる

 批判者も誤っている。

 

みんな、気をつけなあカント思う。

 

 

 

Comment
物愚者
物愚者
2020-02-11 20:56:49ID:173140

>>やそ::さん

思う私っていう存在が外界における実体としての私の存在を保証するわけじゃないので、我についてもまぁそうですよね。

やそ
やそ
2020-02-11 20:23:42ID:173132

我思う故に我あり
ってのではないってことですね?

この記事を書いた人
竿と玉。 潰瘍持ちの胃。 そんなに生きることに焦ってどうするんだい?