Wait a moment...

「私の安眠」の話

39160
7zoesan
nem9.20xem (3)
238
4
2020-02-16 21:53:30
「私の安眠」の話

和泉さんが何やら頭の中がウサギやら人参やらでごちゃごちゃして寝不足とのことなので私の安眠方法について書きたいと思います。

睡眠の科学的な話は以前「健康と睡眠の話」に詳しく書いたのでそちらを参照していただくとありがたいのですが、今回は私が実際に行っている睡眠習慣についてご紹介したいと思います。

 

まずは、やはり「規則正しい生活」というのが大切になります。

脳は「規則正しい」のがとっても好きなので、しっかりとした睡眠サイクルをまずは構築することが大事です。

私の場合は携帯の睡眠アプリを使って毎日同じ時間に床について、同じ時間に起きるようにしています。

睡眠アプリは寝る時間近くになったらお知らせしてくれるので便利ですね〜

寝たい時間以降のメールやLINEのお知らせや通知音もなくなるし、ライトが光ることもないので良いです。

食事や水分摂取もなるべく21時までには済ませるようにして、以降はあまり間食をしません。

(ただし飲み会のときは無理、そして飲み会のときはあきらかに睡眠の質が落ちている)

 

寝る10分前は読書か勉強をしていることが多いです。

できればブルーライトを使用していない紙媒体が好ましいですが、私はあまり気にしていません。

勉強や難しい本を読むと眠くなるのは学生時代から一緒です。

ですので、寝る前は小難しい本や暗記系の勉強をしています。すると5分ほどで眠くなります。

そして、寝る前の本に小説は選びません、物語は想像力が膨らむし、続きが気になって寝れなくなってしまうからです。

あとyoutubeや動画、SNSなども避けるようにしています。これらは睡眠を妨げる魔物のような存在です。

 

うちにはカーテンというものが存在しないので、朝は朝日を浴びて起きます。

なるべく朝に太陽に当たるようすることでセロトニンの分泌を促します。

日中になるべく太陽光に当たることで夜間に睡眠導入ホルモンとされるメラトニンが多く分泌されますので、睡眠しやすくなります。

睡眠は基本的には身体を休め、修復するための行動ですから、日中に身体をなるべく動かすことも意識しています。

 

まぁ私は比較的というかどこでも寝れちゃうたちなのであまり不眠で悩むことがないので参考にはならないかもしれませんが、年に1−2回くる寝れない日はもう割り切って「寝ない」という選択をします。

それか、身体がどんどん重くなってベットに沈み込んでいくようなイメージを持ったり手足が冷たくなったり、温かくなったりをイメージする自律訓練法や腹式呼吸なんかもやったりします。

 

これらを習慣化するには訓練が必要ですが、睡眠は一日の1/3を占め、睡眠の質を上げることは人生の質を向上させることにもなりますので、良好な睡眠習慣を習得することを願っております。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

Comment
7zoesan
7zoesan
2020-02-22 12:30:39ID:175502

>>和泉::さん
睡眠は健康の1つの柱です。
ぜひ「安眠」を手にいれてください!

和泉
和泉
2020-02-22 11:30:29ID:175488

ありがとうございます!

規則正しい生活……。
なるほど、スマホは時間に正確なので、スマホに管理させたほうがいいかもしれませんね。
自分で時計を見て……というよりも、アラームとかでお知らせを受け取ったほうが自動化? 習慣化できる気がします。

小難しい本や暗記系の勉強、ちょうどいいのかな?
気になる本があるか探してみますね!

> 睡眠の質を上げることは人生の質を向上させることにもなります
確かにそうなんですよね。もうちょっと生活リズム? 自体を気にするべきなんだと思いました。

謝礼は集計後に投げさせていただきます。

7zoesan
7zoesan
2020-02-17 07:42:35ID:174295

>>きなこ::さん
そうですよね、頭を空っぽにするのって難しいです。

きなこ
きなこ
2020-02-17 05:39:47ID:174284

寝ようと思うほど、寝れなくなる気がするのだ(笑)

この記事を書いた人
北海道で理学療法士兼スポーツトレーナーとして活動しています。 これまでの臨床経験から得た気づきや学びに関すること、 日々の読書の備忘録など、徒然なるままに健康と幸福と自身の人生観についてアウトプットしていきたいと思います。 NEMはあまり関係ないことが多く、申し訳ありません!! ツイッターもはじめましたので、よかったらフォローお願いいたします。