connecting...
Google translation for articles :
2 NEMBER donated to you!!

「医師と話した」話

nem1.70xem (2) 63 2 0

今日は長年あたためていた企画を医師向けにプレゼンをしました。

というか、リハビリが普段どんなことを考えて、治療しているのかを医師にちゃんと伝えて、ちゃんと良くなる患者さんのリハビリ処方をしてもらおうという企画です。

今回はリハビリで新たに作った脊椎(腰痛)疾患の評価チャートを元に脊椎の専門医の先生4名と話し合いの時間を設けました。

そのうち2人は私がこの病院に来る前からいる先生で脊椎の専門医でありながらも理学療法士が腰痛治療に対してどんなことをしているのかをまったく理解していませんでした。

時代は腰椎牽引や電気治療で止まっているのです。

だからせっかくたくさんの患者さんが来ていてもその先生達からはあまりリハビリの処方がありませんでした。

長年そのことには気づいていましたが、リハビリのスタッフも若く、私もその権限を持っていなかったので、なかなかその部分にメスを入れることができなかったのです。

だいぶスタッフも成熟し、治療技術も向上してきたため、一度しっかりとリハビリの標準化を図るためにスタッフを下肢班、肩班、脊椎班に分けて、評価チャートの作成に取り掛かりました。

構想から2年、やっとDrに発表するまでに至りました。

かなり遠回りしてしまいましたが、来年度、脊椎センターを立ち上げるタイミングでこの話ができたのは非常に良かったと思います。

今まで医師と連携撮れずにバラバラだった治療体系や情報を統一することで、格段に治療の質が向上します。

多くの脊椎専門医を抱える当院ですが、リハビリだけが置いてかれており、やっと同じ舞台に立つことができそうです。

まだまだ医師の信頼を得るまでには至っていませんが、これから症例を積み重ね、脊椎治療における理学療法士の役割をアピールできればと思います。

 

今日はホッとしたのと同時にここからが新たなスタートとして気合も十分入った一日でした。

 

 

今日のFiFiC

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
7zoesan
2020-02-19 21:17:54ID:174954

>>大魔うぇ〜いえっさん::さん
ありがとうございます!

大魔王えっさん🧊いてつく波うぇ〜い👐
2020-02-19 10:43:45ID:174818

脊髄センターすごそう٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
初めて聞きましたうぇ〜い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

コツコツ実績を積み重ねていくうぇ〜い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

NEMber who posted this article

北海道で理学療法士兼スポーツトレーナーとして活動しています。
これまでの臨床経験から得た気づきや学びに関すること、
日々の読書の備忘録など、徒然なるままに健康と幸福と自身の人生観についてアウトプットしていきたいと思います。
NEMはあまり関係ないことが多く、申し訳ありません!!

ツイッターもはじめましたので、よかったらフォローお願いいたします。
39244
0

Why don't you read following articles?

0 XEM
97 1 0

1.61 XEM
150 1 0



0 XEM
72 3 0

1.2 XEM
136 3 0

2.81 XEM
241 3 1

2.9 XEM
137 6 0