connecting...
Google translation for articles :
4 NEMBER donated to you!!

【簡単にざっくり解説!】マルチシグってなに?

nem3.55xem (4) 409 0 4

『一生ネム宣言』‼️

どうもnemHomeです!

 

今回も勝手にシリーズ化した

「ざっくり解説シリーズ」の第2弾をお届け!

今回解説するのは『マルチシグ』です!

 

NanoWalletにも搭載されている機能で

  • 企業する方
  • セキュリティを高めたい方
  • 複数人で資産を管理したい方

などがすでに導入されてるかも知れません。

 

そんなマルチシグを簡単にざっくりと説明していきます。

 

 

『マルチシグとは?』

IMG_1755.jpeg

(画像引用元 | https://masayoshi01.com/nemmeetup-tokyo-basic )

 

マルチシグとは「マルチシグネチャー(multisignature)の略です。

直訳すると、多重署名といいます。

 

 

NanoWalletにも存在する機能で、ウォレットをマルチシグ化すれば

XEMやモザイクの管理を共有ウォレットとして行えます。

具体的には、送金に複数アカウントの承認を必要とする設定のことを指します。

 

 

例えば、

上記画像のように3人で1つのウォレットでXEMの管理をしたい場合などに使えます

画像に表記されている「2 of 3」というのは3人中2人の賛成(承認)がないとマルチシグウォレットでの送金(マルチシグトランザクション)が出来ないということになります。

 

設定次第では承認に関わるアカウント数を増やしたり、減らしたりすることができます。

 

 

 

『メリット・デメリット』

 

マルチシグのメリット

  • コインを安全に保管できる
  • 複数人の承認による、決済の拡張性がある
  • 秘密キーが紛失しても送金できる場合がある

(送金できる例 : 2 of 3)

→1つのキーが紛失、ハッキングを受けても承認に必要な残りの2つのキーがある限り、資産移動は可能。

 

 

マルチシグのデメリット

  • 設定が複雑
  • 手数料が高い
  • 秘密キーの管理が甘いと意味がない

 

 

セキュリティを高めるためにはかなり有効な方法ですが、導入の際にはデメリットも考慮する必要がありそうです。

複数人での管理にあたっては関わっている者同士でしっかりコミュニケーションをとっていく必要もありますね!

 

 

 

今回はざっくり簡単にマルチシグについてまとめてみました。

いかがでしたでしょうか?

 

「ここの部分間違っているよー。」

「これを解説してほしい。」

「復習になった。」

など気になる点やご指摘、記事に関する感想や要望などありましたら気軽にコメントへお願いします!

 

今回はお立ち寄り頂きありがとうございました!

皆様からの高評価により、活動させて頂いております。

右下のボタンから「投げnem」「Good」「コメント」のご協力宜しくお願い致します!

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlogの無料ユーザー登録はこちらから
Register

NEMber who posted this article

nemHomeは『一生ネム宣言』!!

ツイッター and インスタグラム→『nemhome』と検索。
3963
0

Why don't you read following articles?

0.85 XEM
299 0 4


0.05 XEM
282 0 0

10.225 XEM
461 2 9


0.05 XEM
268 0 0



nemHome(ネムホーム)'s articles

10.6222 XEM
306 0 2


100 XEM
238 4 3

96.65 XEM
170 1 1

4.3 XEM
229 5 4