connecting...
Google translation for articles :
2 NEMBER donated to you!!

将来の首相候補大丈夫か

nem1.70xem (2) 123 2 1

(※あくまで政治について知らない大学生のいち意見です)

 

昨年2019年9月

将来の首相候補である小泉進次郎環境相が国連デビューを果たした。

 

そこで

「日本は気候変動の取り組みで、世界で主導的な役割を果たしたい」と発言。

 

その後の記者会見では

「気候変動のような大きな問題への取り組みは、楽しく、かっこよく、セクシーでもあるべきだ」と発言。

 

これに対しての記者の「どういう意味ですか?また、脱石炭火力発電に向けどうするか?」という質問に対しては

「減らす」

 

記者の「どうやって?」という質問に対して

「先週大臣になったばかりで今話し合っているところだ」と発言。

 

日本では2011年3月11日に起こった東日本大震災という特殊な事情により原子力発電所を減らす方向にあるのは当然だが、この代替エネルギーを作り出すために日本では火力発電所数を増やしている(2019年9月:2901→2019年10月:2923 その後詳細わからない)。同時に太陽光発電所数も増やしてはいるが、ソーラーパネルを山手線圏内に敷き詰めても今のところは原子力一基ほどの電力にしかならない。

 

やむを得ない事情により減らしている原子力の電気量を補うために火力に頼るのは仕方のないことではあると思う。しかし、火力発電では温暖化の原因となるCO2の排出をさけることはできない。

 

ただ自分が問題視しているのはやむを得ない理由により少なくとも今の日本は気候変動問題について世界を引っ張っていける立場にはないということ。

 

たしかに表向きの発言だけみれば「日本はリーダーとして環境問題について世界を引っ張っていく」。期待がもてそうな発言である。

 

ただ今の日本の状況を考えて、環境問題について世界をリードするのは難しいはず。また、難しいが故に実際どのように引っ張っていくのか質問されると小泉進次郎環境相は答えられていない。

 

小泉進次郎環境相が将来首相になるのはだめだといいたいわけではないが、少なくとも今までは犠牲をとらず誰にも嫌われないように発言してきた。政治に犠牲はつきもので、賛成派もいれば反対派もいる。また、具体的対策案もなく発言をするようなままの将来首相には不安がのこる。

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
しんたそ
2020-03-17 07:02:09ID:179850

>>やそ::さん

それは考えたことありませんでした笑
たしかに、首相の判断が直接適用されるわけでもないですしね。

やそ
2020-03-16 22:43:07ID:179835

首相なんてお飾りなんだから、誰がなったっていいんですよ。
みんなにウケが良いのが最優先。
とか思ったり。

NEMber who posted this article

世の中に対して言いたいことはたくさん。
しかし「意見」≠「事実」
これは僕の「意見」ですので「事実」をしっかりみてください。
ただ、僕の「意見」が限りなく「事実」に近いということもあると思いますが。

雑記も書く
40132
0

Why don't you read following articles?