connecting...
Google translation for articles :
6 NEMBER donated to you!!

走ってた学生時代

nem25.32xem (6) 139 9 2

 

YUTOさんのイベント【学生時代】の参加記事です。

https://nemlog.nem.social/blog/40403

 

 

走ってたって言うけど、

何か目標に向かって走っていたとか、そんな話じゃなく

単に走ってた話です・・・

だから、学生時代に取り組んだ事の発表とは、ちょっと違うかもしれません(-。-;

 

 

 

 

中学入学して、それと言って入りたい部活なんかなかったけど
仲間から誘われて陸上部に入りました。


小学校で、そんなに足が速い訳でもなく、中学は中距離やりました。

小学生の時から走るの速いのがやってるから、隙間部員みたいな感じでした。

 

高校も陸上部。
地元の公立高校落っこちて、電車で1時間半くらいの私立に通いました。
そこは中・長距離メインの私立校で、中学と違いそれが得意な選手が多く
今度は短距離に回されました(・_・;

ここでも隙間の世界へ・・・

 

そんな奴らが集まった短距離メンバー。
先生も放置で、僕らの好きにやりました。
100、200、幅跳び等好きな種目に出れました(笑)

 

 

ある時、速く走るためのフォームや練習方法を調べた仲間がいて、

僕らはそれを楽しみながら実践してみました。

速い人や好きな選手の真似が多かったけど、試行錯誤の積み重ね。
短距離の僕らは高2から高3にかけて徐々に、知らぬ間に、

そして結果的に抜群に伸びました。
ほんと抜群でした!

 

個の力は生まれつき低かった?僕らが
リレーでは、千葉県でそこそこの結果残しました。

個人の記録もそれなりに伸びました。

 

最初にそのトレーニングを提案した仲間は、高校教師になり、
公立高校で国語の教師ながら陸上部の顧問として、

インターハイに何人か選手を送りました。
高校の時の取り組みが良かったと言ってます。


主に何を改善したか・・・

フォームだけです。みんなで色々試しました。


僕が重視したのは「腕振り」
文字で表現するのは難しいけど、
速く走れるフォームに出会えました。

そこに適当に筋肉付けて、念入りな柔軟体操やれば、
更に速くなります。

あと、疲れない走り方もあるみたいだけど、
僕は短距離専門になったので、『一瞬燃焼系』で走りました。

 

県大会で、地元の高校で陸上やってる中学の仲間が・・・
たまに会っても部活の話はそんなにしてなかったので
県大会でけっこう速い僕を見て
((((;゚Д゚)))))))驚いてました。
高校の中長距離組や先生も、結果的に驚いてました。

ちょっと、ってより、めちゃ優越感でした(笑)

 

 

 


高校2年時、
親や学校に内緒で始めたスポーツがあります。

 

それは、カートレース。

 

遊園地のゴーカートの速いやつで、レースをする感じです。
僕のこの表現を嫌う人が多々いました(・・;)

高2の冬に、ちょっとした事でお金が入り、
高校とは途中別方向になる電車で1時間以上離れてるカートショップに行き、
カート、レーシングスーツからヘルメット一式揃えて買って、
学校の部活練習無い日曜に、たまに乗り始めました。

 

なんでカートを始めたか?

 

小学生の頃テレビで見たレース(はっきり何のレースか分かりません)がきっかけで、

レース好きになり、レーサーになりたいと思いました。
その後スーパーカーブームってのがあり、カウンタックやフェラーリ を雑誌や漫画で見て
また、レースに触れる機会が増えました(本だけの世界だけど)

そして、高2の時、勢い余ってカートの本物を買ったって感じです(笑)
親に反対されるの分かってるから、内緒で買いました。

 

レースに出るのは、ライセンスが必要です。

そのライセンス・・・

中2か中3の時、ライセンス講習会があるのを立ち読みで知り、

公衆電話に走り込み、申し込みました。

もちろん?・・・

親には秘密。東京の品川の先まで2時間以上かけて電車で行きました。

その僕宛のライセンスが届いたとき、

母親から怒られ(内緒で行ったから当然ですね)、ライセンスを取り上げられたけど

高校の時、親が仕舞ってたライセンスを、何かの拍子で見つけました。

 

前後するけど、ライセンスを見つけて、無性にカートに乗りたくなりました。

もしも母が郵送されたライセンスを捨ててたら、

カートに乗ることは無かったかもしれません。

 

振り返ると、ここでも母に感謝です(笑)

 

 

カートは、F1レースと同じで、晴れ用と雨用のタイヤがあります。

最初から勝てるレベルでなく、まだまだ遅い初心者だけど、レースに出場させてもらったけど
初レースは雨。
しかもレインタイヤ持ってなく、晴れ用のスリックタイヤで走り、
めちゃくちゃビリでした(-。-;


その後、長いキャリアを踏んだけど、
雨の中スリックタイヤで走ってる人を見るととても共感を得ました(笑)


部活をやりながらのカートレース。
それほど比重は置けなかったけど、
高3の部活引退後、時間が取れました。

ここからレースにのめり込みました。

 

大学4年間
東京競馬場の近くにある府中のアパートに住んでました。

トレーニングに、多摩川渡るくらい走ったり、
競馬場の駐車場でテニスの壁打ちしたりしました。

あっ!ダービーとかジャパンカップに行ったことも度々(・_・;

 

カートは、とてもお金かかる競技です。
学生だし、それほどお金はありません。

 

走る代わりに、カートクラブのお手伝いをして、
走らせてもらいました。

ある時、とても有名な選手のチーフをしていた方と知り合いになるご縁があり、
その方がカート本体やヘルメット、タイヤなどのメーカーさんに僕を紹介してくれて、

サポートを得られる様になりました。


おかげで多くの人より、金銭的負担がとても少なく走ることができました。

だから長くこのスポーツ楽しめました。

 

別に、何かを求めてお手伝いしたわけでもなく、
カートが好きで携わっていたいから、手伝わさせてもらった感じです。

それで昼食や夕食奢ってもらえること多々ありました(笑)

走らなくても、自分より速い人を見るのは勉強になるし、

何気ない会話から、色々参考になる事も聞けました。


最初からインセンティブを求めた訳ではなく、無欲で手伝っていました。

自らのお金をかけてる人たちは、自分の都合で動けるけど、
僕は動けません。
そこでは我慢を教わりました。
我慢できず、僕から何かを求めたら、その場から帰されたかもしれません。

 

気がついたら、味方になってくれる大人がたくさんいました。

僕も、大人となった今(多分大人ですw)、
それが評価されていたのかな?と思います。

 


カートの成績ですか?

ふっふっふ😎
それなりです。

 

No.50です。


もっとドップリ走ってたら、すごくメジャーになったかも?(笑)
と、思うけど・・・

そんな妄想する幸せ物です😇

 

 


でも、レースやってるばっかりじゃなかったですよ。
大学で単位を落としそうな時は、しっかり勉強しました(笑)

 

 

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
ぺぺ α
2020-03-24 00:49:35ID:180782

>>matsuno::さん
あざーーーーす(笑)
過去の栄光を獲れなかっ日の写真なんですけど(^_^;)

キッタン
2020-03-23 00:19:51ID:180572

>>ぺぺ α::さん  セパンのF1サーキット近くにあるところですね。

ぺぺ α
2020-03-22 11:30:08ID:180458

>>キッタン::さん
サパンのサーキット、何度も映像で見てるけどコース幅もあって最高ですね。いつか走りたいです。

キッタン
2020-03-22 02:27:44ID:180444

カート(≧▽≦)ステキです!!カート走らせるのめっちゃムズイですよね。4輪乗ってからカート乗ったら動きがとてもシビアで苦戦したのを今でも覚えています。私もモータースポーツにどっぷりでした!あの頃に戻りたいな~ってたまに思います。

ぺぺ α
2020-03-21 17:30:12ID:180408

>>YUTO::さん
ありがとうございます😊
勉強もしたんですよ、本当に(笑)

ぺぺ α
2020-03-21 17:29:09ID:180407

>>オーウェン::さん
この後、2位に上がって、4位に落ちて(-。-;
3位に戻ったあと、前の車に激突してリタイヤ・・・
めちゃくちゃ怒られました。

でもキレッキレでした(笑)

YUTO
2020-03-21 13:38:22ID:180394

青春ですね!!
何かに向かって取り組もうとすることが、やりがいかなと感じます!!

オーウェン
2020-03-21 13:24:40ID:180391

一番燃える位置にいますね。
前ギチギチに詰まってて(笑)

全然レースの事知らないんですがね😅

NEMber who posted this article

ブロックチェーン。NEMエコシステムが地元にどの様に貢献できるか、地元市長さん、議員さんなどに急がず腰を据えて説明しています。

NEMberの皆さんにも相談することが多々おこると思います。


体重80→63(身長170)
血圧180→130
食からの健康から、毎日少しの運動とFiFiCで心身改善も実感の健康オタク。
母親の介護を試行錯誤、切磋琢磨、悩みながらやってます。

猫好き、動物好き、スポーツ観るのもやるのも好き。最近はそれほど動いてません(・・;)
猫は自宅で3匹飼っていて、実家に野良猫3〜5匹に食事を与えてます。

人生深く考えず。軽く生きてきたい。
よろしくお願いします。


介護の記事です。アカウント変えたので下記に・・・

母の誕生日https://nemlog.nem.social/blog/17764

介護https://nemlog.nem.social/blog/20079
介護https://nemlog.nem.social/blog/24798
介護https://nemlog.nem.social/blog/24925
介護https://nemlog.nem.social/blog/24931
介護https://nemlog.nem.social/blog/24931
介護https://nemlog.nem.social/blog/25387
介護https://nemlog.nem.social/blog/25833
介護https://nemlog.nem.social/blog/26037
介護https://nemlog.nem.social/blog/26532
介護https://nemlog.nem.social/blog/26727

生活保護https://nemlog.nem.social/blog/29446

こんなに並べなくても「介護」キーワード検索すれば良いだけですね。


nemlogでは日常を記事にし、nemとブロックチェーンに関して学びたいです(真顔)
40715
0

Why don't you read following articles?