connecting...
Google translation for articles :
7 NEMBER donated to you!!

ツバメ来るかな〜?

nem6.90xem (7) 196 8 1

桜満開

 

 

ツバメがやってくる季節になりました。


昨年は、巣作りをしようとしても上手く泥が付かなく

そのツバメのアシストをしたつもりだったけど
ムクドリに巣が襲われ、

ツバメは姿を消しました・・・

https://nemlog.nem.social/blog/23628

https://nemlog.nem.social/blog/24155

https://nemlog.nem.social/blog/24557

https://nemlog.nem.social/blog/24568

 

今年も来てくれるのか?
ツバメがうちに初めてきてから10年以上経過しています。

巣が落ちないように、ヒナが落ちないようにするため、
昨年は味噌の蓋らしき板を両面テープで貼りました。

 

 

考えたら、この貼り方がマズったか?と、思うところがあります。
どこが悪かったかと言うと、
写真の赤枠の部分・・・

 

 

少し飛び出しているので、ツバメだけでなく、

他の鳥からも休憩地として見られ、

それでムクドリを誘ってしまったのではないか?と考えました。

 

 

両面テープの上側をカットすればはみ出すことなく、

もしかしたらムクドリに見つからなかった可能性があったんじゃないか?

と、考えました。

 

 

ホームセンターに行くとベニア板売ってます。

薄くちょうどいい感じの大きさの板があるのを

行くたびにチェックしていました。

 


先日、サバトラさんの工場にツバメがやってきたのを

https://nemlog.nem.social/blog/40621

ネムツア記事で読みました。

写真の無断転載すみません(><)

 

もしかしたら、うちにもツバメがまた来るかもしれない。いや、来て欲しい。

 


ツバメの糞とか鳴き声が嫌で、

巣を落とす方もいるみたいだけど、
うちは違います。

 

それでも、妊娠してる娘がどう思うか?
昨年までは彼女も僕と同じだったけど、
考えが変わってる可能性があります。
彼女の旦那の考えも分かりません。

 

娘たちに、ホームセンターで写メしたベニア板の写真を見せながら、

ツバメの巣の所に板を貼って良いか相談をしました。
彼は何も言ってこなかったけど、

娘からの返事は「オッケー」🎵

 

彼女自身が小学生の時、巣から落ちたツバメのヒナを巣に戻したり、
学校で飼ってた小鳥の話を彼にしていました。

そんなわけで、ベニア貼り付け決行です。

 

今回用意した物は、ベニア板、両面テープの他にもあります。

コーキング剤って言うんですか?

壁の補修などに使う物です。

 

コーキング剤とコーキングガンを用意しました。

コーキング剤は、単なるシリコンより、

変成シリコンが壁の補修に良いと業者から教わり、

ホームセンターに行き、用意しました。

 

予算は・・・

 

 


昨年、両面テープで貼った板は、 

台風の時にぶっ飛んでます(・・;)

 

 

まず残ってた両面テープを剥がし
新しい両面テープを貼りました。

素人が考えたやり方です(・_・;

 


そしてベニア板を貼ります。

今回は逆側に板が出ないように気をつけます。

 

 

そして変成シリコンを塗って作業終了。

 


いつもツバメが来てから作業してたけど
今年はツバメがいないので、

作業時間を気にすることなく
そして丁寧に出来たので

良い仕上がりでした(笑)

 

 

 

 

 

これで強風や泥の重みにも耐えられるか?

外側に出ている部分もないので、

ムクドリや他の鳥がくるリスクも低いか?と思います・・・

 


あとは・・・
ツバメが来るか来ないかですね。

 

うちの周囲は、まだツバメが飛んでるのを見てもないし、声も聞いてません。
ツバメが来たとしても、

再びムクドリやカラスに襲われる可能性もあるんだけど・・・

 

 

ネガティブなことを頭に置きながらも、

ツバメの飛来を待とうと思います・・・

 

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
ぺぺ α
2020-03-24 00:47:11ID:180781

>>7zoesan::さん
ほんと1年早いですね。
今年も自然界の現実を思い知らされるかもしれないけど、
ツバメ待ちます!

ぺぺ α
2020-03-24 00:44:23ID:180780

>>ちくぽか::さん
桜の開花といい、異常気象ですね。
ツバメの良い知らせができたらと思います。

ぺぺ α
2020-03-24 00:43:19ID:180779

>>matsuno::さん
去年よりは盤石だと思います!
あとは飛んできてくれるかです。

ぺぺ α
2020-03-24 00:42:32ID:180778

>>オーウェン::さん
何か絵を描こうと思ったんだけど、娘に止めろと言われました(-。-;
飛んでくるか楽しみにします。

7zoesan
2020-03-23 22:49:09ID:180755

もう1年になるのかぁ早いもんですね〜

ちくぽか
2020-03-23 22:39:22ID:180753

もうツバメって、また2ヶ月くらい早くないですかー?

今年は巣作りしてくれるといいですね。
ぺぺさんの優しさはツバメさんにも伝わると思いますよ!

オーウェン
2020-03-23 18:33:32ID:180665

ツバメ可愛いんですよね(´ω`)
というか鳥がかわいい(´ω`)

板に5㎏以上のものは乗せないでくださいって書いときましょう(笑)

NEMber who posted this article

ブロックチェーン。NEMエコシステムが地元にどの様に貢献できるか、地元市長さん、議員さんなどに急がず腰を据えて説明しています。

NEMberの皆さんにも相談することが多々おこると思います。


体重80→63(身長170)
血圧180→130
食からの健康から、毎日少しの運動とFiFiCで心身改善も実感の健康オタク。
母親の介護を試行錯誤、切磋琢磨、悩みながらやってます。

猫好き、動物好き、スポーツ観るのもやるのも好き。最近はそれほど動いてません(・・;)
猫は自宅で3匹飼っていて、実家に野良猫3〜5匹に食事を与えてます。

人生深く考えず。軽く生きてきたい。
よろしくお願いします。


介護の記事です。アカウント変えたので下記に・・・

母の誕生日https://nemlog.nem.social/blog/17764

介護https://nemlog.nem.social/blog/20079
介護https://nemlog.nem.social/blog/24798
介護https://nemlog.nem.social/blog/24925
介護https://nemlog.nem.social/blog/24931
介護https://nemlog.nem.social/blog/24931
介護https://nemlog.nem.social/blog/25387
介護https://nemlog.nem.social/blog/25833
介護https://nemlog.nem.social/blog/26037
介護https://nemlog.nem.social/blog/26532
介護https://nemlog.nem.social/blog/26727

生活保護https://nemlog.nem.social/blog/29446

こんなに並べなくても「介護」キーワード検索すれば良いだけですね。


nemlogでは日常を記事にし、nemとブロックチェーンに関して学びたいです(真顔)
40820
0