connecting...
Google translation for articles :
1 NEMBER donated to you!!

BTCFXは勝率50%←誤りでは?

nem0.05xem (1) 420 0 0

かなりの人が「FXはハイアンドローの勝率50%」という認識のようですが、

個人的にはそう思えません。ずっとモヤモヤしてました。

いや、だってそんなん絶対ウソやん??

 

FX未経験、チャートについてなんの勉強もしてない自分がたどり着いた結論とは……!

そして、三尊とかすら知らないまま実践してみました!

 

 

「FXは、ハイ&ロー。勝率50%」

2次元的な考えかたであれば上下二択ですが、実際には奥行きを含めた3次元の構造。

 

もし、上か下かに価格が動いた瞬間に勝敗を決する(100円の値動きで利確)なら勝率50%なのだと思います。

 

しかし、実際の勝利条件は大きく異なり……

 

「利確できるタイミングは(皆さんの個人ルールにより)限られていて、そこに居合わすことができるかどうか」

 

「利確、または損切できるタイミングの多寡を選ぶために、上か下かを選ぶ運要素」

 

「損切できるタイミングを逃すたびに勝利条件は厳しくなる可能性が高い」

 

以上3点が示すのは。つまり、極端に言えば

 

「損切りを最速で行えば(タイミングの概念をカットすれば)、

 あとはすべて利益になる」

というもの。なので、まったくハイ&ローの二択なんかではない。という私説なのです。

 

 

「でも、逆行ばかりして損切りを繰り返せば、いくら損切が早くても赤字になるじゃん?」

はい論破。そうですね。

 

値動きがかなり規則的かつ小刻みに上下を繰り返した場合にはそうなる可能性がありますね。そこで逆を取り続けるのは、常勝するより難しい神業とも言えるでしょうけど。

 

そう、この論理で進行する高速の損切りを実践する中で、損失を積み重ねるのは、逆に難しいワケなんです。損切りするよりも大きい幅で利益側に動く場合も多いから。

(試しに、損切だけで損失を積み重ねてみようとしましたが、確率的に無理でした。)

 

さてここで、もうひとつの大前提が大事であることに気付きました。

これにより、ハイ&ローの二択論は、私の中では完全に葬られる事になります。

 

それは、BTCの性質によるものです。

つづく。

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register

NEMber who posted this article

〔静岡県藤枝市〕蓮華寺池公園 徘徊同好会の活動拠点として、【リラクゼーションサロン 水の庭園】をオープン。エキテンランキングで地域1位になったら店を畳もうと思ってました。現在、藤枝市×マッサージ1位、藤枝市×エステ1位です。よし、畳もう。
4097
0