Wait a moment...

それはNEMの想い出ではなかった、知識だった

nem746xem (18)
1371
10
2020-05-21 10:26:59
それはNEMの想い出ではなかった、知識だった

想い出企画の締切り過ぎて余裕で出してくるスタイル。

 

それはいいとして、間に合わなかった理由は後半でわかります。

 

NEMの想い出…、NEM沼に足を踏み入れて5年目になりますけど、語れるほど印象深いものは実はあまりなかったので、そんな想い出を掘り返すため、私は2016年からの自分のツイートを1ヵ月づつ早送りで振り返ってました。

 

 

この画像のように、2016-2017の最初の1年は希望で埋め尽くされていたな。自分でも根拠のない希望というか。

その頃のNEM界隈は柑橘系のやさしい雰囲気に包まれていたけど、濃くなる金色の足音が何かを変えようとしていたのにも気付いていた。

 

 

2017-2018はこんな風に、誰もが青く澄み切った大空を飛んでいた。手を伸ばすと触れそうなくらいの距離に月が姿を見せた。

でも、あれが青天の霹靂(へきれき)って言うんだな。いやはや参った。青空は一転して冷たい氷河色に変わった。

 

 

2018-2019、もうこれだね。沼。ひたすらに、沼。でも、腐った沼ではなく、うっすらと藻が張った美しく静まり返った沼だ。

それでもこの世界の喪はまだ明けなかったし、水面下では種の生存競争が起こってた。起こるべくして。

 

 

そして2019から今現在がこれだ。好き嫌いあれど、これは喪中の色なんかじゃないってことにした。

この色ってのは想像力をかき立て感性を豊かにする力があるんだぜ。

ブドウみたいなもんだ。

人の想像力が発揮され、踏みに踏まれ長い時間熟成され、良質なワインに育つと価値が高まるってことを証明してきたからね。

 

何言ってるかわからないね。



とか、そんな風にして振り返ってました。本当にいろんなことがあった。

 

「え?これ〇年前のこと?」とか普通に何回も思った。

想い出としてしっかりと先頭切って脳裏に蘇ってくる光景はほんと2つだけ、

1つは、あれは嫁と行った私自身生涯初めての京都旅行だった。2日目、朝刊の一面を飾ってたのはアノ忌まわしき盗難事件だ。旅行時間の3割くらいがアノ事件のことで頭も指先(ツイートな)も奪われた。理解のある嫁で良かった。

もう1つは、nemcafeの前日。会場設営が始まる少し前。ねむぐま君と寿司をつまみながら見た、宙を舞うトンビの背中だ。あの瞬間が、この数年で何かこう、イベント始める前なのにやりきった感で溢れ、心がすごく満たされているのを最も実感した時だった。

 

そのくらいなんです。

 

 

の情報は、私にとっては想い出というよりも、知識だった。これからの自分の生き方を定めるための知識というか。


なので、その知識は自分の中で過去のものとして消化させるんじゃなく、もっとこれからやってくるはずの多くの人に知ってもらうべきなんじゃないかと。普及ってたぶんそういうことだよね、知らんけど。

 

想い出は自己満足の宝でしかないけど、知識は誰かの宝探しのヒントになる。しかも耄碌するまでは無限に発行できる。


あまり大きなことはできないけども、こんなことくらいならできるんじゃね?というのがあった。あったよ。





 

ということで、













 

 

はじまります。

 

校といっても、ただNEMとSymbolに関する知識300件botが毎日ツイートするだけなんですけどね。

随分前からあった構想が、過去のクソツイ振り返ってたら熱を帯びて現実になりました(締切間に合わずの理由)

ここを毎日チェックするだけで、NEMとSymbolに割と詳しくなります。

NEMの学校は、特にこれから新しい人にこちらに興味をもってもらうための学校です。

 

新しくない人たちにとっても何か知らない情報があるかもしれない。まとめてる私にも2,3ありました。

 

1日に6つの授業で1ツイートし、60日間1ピリオドで5年くらいローテされます(たぶん)

 

間割はこんな感じ。

 

08:00 基礎知識1(60日)
10:00 基礎知識2(60日)
12:00 雑学と日本の歩み1(60日)
15:00 美術(30日、2日に1回)
18:00 雑学と日本の歩み2(60日)
23:00 21:00 投資の優位性(30日)…連載なので連番振ってます

基礎知識はビギナー向け。技術的なことは最低限知っておけばいい範囲なので、完全に物知りになれます。約束します。

日本の歩みは2020年5月までに日本で起こったNEMに関する主な出来事です。完全に可能性を感じれます。約束します。

美術はブレイクタイムです。完全にノスタルジックになれます。約束します。

投資の優位性は私としては最も知って欲しいところです。完全に儲けたいです。忍耐に感謝したい。

なぜ暗号通貨に、なぜNEMやSymbolに投資するのか?

を30回に分けてクソシンプルに説得しようとしてます。再確認のためにもぜひ。


NEMの学校は、2020年5月22日午前8時に開講します。

このbotがツイートすることに「お?」とか「お!」とかいうフレーズがあれば拡散してください。

すると、さらに興味の種がまかれるかなと思います。この世に無力な人は一人もいません。

@SchoolofNEM がその場所です。

 

フォローしてください!隣のオバちゃんにも教えてください。もうすぐチャイムです!



p.s. Symbolまでまだ時間がありますので丁度良いヒマつぶしにもなると思います。ツイッタランドの住人にでも、こんなことだが出来ることはあった。そしていつかちゃんと儲かったら、またNEMberと変な事して遊びたいし、NEMやSymbolで変な事したい人を支えたりしたいな。

 

 

前後の記事
驚異の的中率!2020年のNEM大予言
|
次の記事はありません
Comment
トレスト
トレスト
2020-05-24 08:50:07ID:189000

みなさまありがとうございます!

花畑
花畑
2020-05-21 21:13:47ID:188616

フォローします❗️

7zoesan
7zoesan
2020-05-21 20:54:52ID:188615

フォローします!!

onem
onem
2020-05-21 14:07:52ID:188591

フォローしました‼️

patapiron
patapiron
2020-05-21 12:56:10ID:188585

フォローさせていただきました。想い出を振り返り
また前を向いた時の道しるべ、ありがとうございます!

YUTO
YUTO
2020-05-21 11:47:54ID:188579

これはフォローします!

この記事を書いた人
孤独のクリプトニアン。トークンエコノミー期待。かなりNEM推しだが排他的ではない。市場価格は気になるけど、NEMで創る経済圏にも興味深々。テクニカル分析が好き。2009年くらいからの元FXトレーダー。NEM保有歴:2016年3月から、2018年nemcafe主催