Wait a moment...

nemlogイベント!「HONDANA」の開催と私の本棚。

44513
7zoesan
nem49.10xem (3)
390
2
2020-06-17 20:42:02
nemlogイベント!「HONDANA」の開催と私の本棚。

気になるあの人の本棚。

あの人はどんな本を読むのだろうか?

本棚をみればその人の趣向なり、嗜好、思考を垣間見ることができます。

世の中に強く影響力を持つ人達は読書家であることが多く、彼らの本棚を覗いてみたい。

そんな衝動に駆り立てられたことはありませんか?

 

世の中には同じように思う方もたくさんいらっしゃるようで、先日ここnemlogでこんな記事を目にしました。

本記事にもあるような、本棚を介したSNSサービスがあったらなぁと私も想像したことがありました。

 

それぞれが読んだ本が個人の本棚に並べられており、フォロワーはその本棚を眺めることができる、また本に挟んだメモやマーキングも読むことができる。

それに対して反応したり、投げ銭したり、また欲しい本リストも並べておいてプレゼントできたり、個人的な読書記録にもなるし、情報を共有することでアウトプットの場にすることもできる。

そんなサービスあったら楽しくないですか?

 

自分にプログラム書けたらなぁと思いつつ胸に秘めていたのですが、はましょーさんの記事をみてその熱い想いが呼び起こされました。

さすがにプログラムはかけないのでイベントを開催することにします!!

 

イベント概要:

イベント名「HONDANA」

nemlogであなたの本棚紹介しませんか?

あなたの自慢の本棚や収納された本の紹介を記事にしてください。もちろん漫画本棚でもOKです。

本棚がなければこんな本棚が欲しい、こんなふうに本を並べたいなど本棚に対する想いをお書きください。

記事カテゴリは「イベント参加」タグは「HONDANA」といれてください。

 

イベント資金

総額300XEM

nemlog記事に15XEM投げさせてもらいます。

余ったNEMは参加者で山分けします

参加資格

nemlogアカウントを持つ方なら誰でもOKです。

イベント期間:

本記事ローンチから6月30日、24時まで

 

以上、多くの方のご参加をお待ちしております!!

・・・

といって自分の本棚さらさないわけにはいかないですよね。

そう、本棚って自分の思考や嗜好がバレるのでちょっと恥ずかしい・・・パンツ見られるほうがまだいい。

といっても私の読んでいる本のほとんどはここでご紹介しているし、いまさらなんですが。

では・・・

本棚は5段組は2つ設置されており、向かって左が書籍類、右が漫画類となっております。

本棚にはカメラやカバン類も収納されています(ほんとは本で埋め尽くしたいけど・・)

本のジャンルはジャングル。

健康科学、自己啓発、雑学などノンフィクションが中心で、じっくり手持ちで読みたいものを購入しているので、内容は重ためです。

本棚以上に本は置かない主義なので、読み終えて一度読んで満足した本は処分しています。

ですので常時在庫は100冊程度です。

後はiPadにkindle本が50冊ほど入っています。

kindleはライトに読めそうなものをフィーリングで入れています。隙間時間用です。

下の棚には医学書関係の大型のものや雑誌類が並んでいます。

医学書のほとんどは病院においてありますので在庫は少なめ、住宅や庭関連の雑誌も多いかな。

 

実家にいるときはかなりの数の漫画を持っていましたが、ほとんど処分していまはこれだけです。

王道中の王道、「友情、努力、勝利」の化身ともいえる漫画が並んでいます。

漫画から学ぶことも多く、いまだに本と並行して読み続けています。

 

以上、私の本棚です。

いや〜なかなか恥ずかしいですよね。

本だけはなんか隠せない素の部分がでちゃう気がします。

私が就職の面接官なら本棚見せてっていいますね、エントリーシートに必須にしたいぐらい。

そう思うと先程のHONDANA、SNSは今後Facebookに変わって就職のエントリーで流行るかも!!

開発者・・はよっ!!(他力本願)

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!

Comment
7zoesan
7zoesan
2020-06-17 23:05:55ID:192081

コメントありがとうございます!
写真はすみません…小さなすぎましたね。
ネムグラフの方にも乗っけておきますね!
ファーストペンギンズは友人に勧められて読みましたが良かったですよ、そういえばこちらの本の感想は書いてなかったので今度また読んでみます!

はましょー
はましょー
2020-06-17 22:53:02ID:192079

イベント開催ありがとうございます!!

解像度に阻まれながらもめっちゃ目を凝らして見ましたw
ザ・ファースト・ペンギンスが気になるので立ち読みしてみます
そう、NEM HUBにガツガツ投稿していくペンギンになるため

そしてやはり本棚を見るとなんとなく人間性がわかって面白い

この記事を書いた人
北海道で理学療法士兼スポーツトレーナーとして活動しています。 これまでの臨床経験から得た気づきや学びに関すること、 日々の読書の備忘録など、徒然なるままに健康と幸福と自身の人生観についてアウトプットしていきたいと思います。 NEMはあまり関係ないことが多く、申し訳ありません!! ツイッターもはじめましたので、よかったらフォローお願いいたします。