Wait a moment...

【NEM技術勉強会】ネームスペース【ShizuiNetで学ぼう】

nem37.10xem (8)
188
2
2020-06-28 01:23:49
【NEM技術勉強会】ネームスペース【ShizuiNetで学ぼう】

ShizuiNetの解説を読みながら、Symbolの機能について学べる、一粒で二度美味しい技術解説。第二回は、ネームスペースです。


「誰が 誰に 何を どうした

ネームスペース

前回、ShizuiNet用のモザイクを作りました。でも、785E05D5A2203AF5という記号のようなものが付いてしまいました。これでは「どうした」を表現することができませんね。Symbolではネームスペースという機能を使って、モザイクに(実はアドレスにも)名前をつけることができます。早速やってみましょう。

ルートネームスペース

Symbolではまず、ルートネームスペースというのを作ります。ルートネームスペースには期限があります(最長1年)。今回は歯髄細胞に関するものなので、shizuiと名付けましょう。

 

 

 

 

サブネームスペース

次に、サブネームスペースを作ります。送るという意味のtransferにします。サブネームスペースの期限はルートネームスペースと同じになります。⑧の下の有効期限がちょっと長めになっているのは、期限が切れても1ヶ月、延長可能な猶予期間があるためと思われます。

 

 

 

リンク

最後に、前回作ったモザイク(785E05D5A2203AF5)と、shizui:transferというネームスペースを結びつけます。ルートネームスペースとサブネームスペースはコロン(:)でつながります。

 

 

 

確認

 

「どうした」=「歯髄細胞を送る」という意味のshizui:transferモザイクの完成です!

 

Symbolでは、このようにモザイクはIdで管理され、それにネームスペースやサブネームスペースを使って名前をつけます。今回、モザイクは無期限に設定できましたが、ネームスペースは毎年更新しないとなりません。モザイクは1019種類も作れてほぼ無尽蔵なのに対して、意味のある文字列の数は限られているからです。大事なルートネームスペースの有効期限管理はしっかりとおこないましょう。


豆知識:shizuiというのは漢字で歯髄と書きます。歯の中にある神経と呼ばれる柔らかい部分です。ちょうどグミくらいの感触で、プニプニしています。この歯髄は、年齢を重ねるにつれてゆっくりと歯に変わっていきます。虫歯になっても、歯の内側から裏打ちするように新しい歯を作り続けてくれるのが歯髄です。70歳の人の歯髄は、まるで糸のように細くなってますが、それでも組織はちゃんと生きていて、歯髄細胞を取り出すことができます。

 

目指せ北海道

Comment
目指せ北海道
目指せ北海道
2020-06-28 07:40:30ID:193938
>>
やそ

ネームスペースも、モザイクと同じようなId(上ではDEF7817CD504AD34)を持っていて、理論上は無尽蔵に近いのですが、意味のある言葉の組み合わせ数の方が遥かに少ないんですよね。だからルートネームスペースにだけは期限が設けられたのだと思います。

やそ
やそ
2020-06-28 07:06:21ID:193932

モザイク関係は全部任意に無制限の期間作れるもんだと思ってましたが、1年期限はそんなところで生きてるんですね!

この記事を書いた人
趣味はバイクでツーリングしながら、ブログを書いたり、動画配信したりすること。 ラズパイをバイクに積載して、ボタン一つでYoutubeライブ配信できるシステムを作りました。それを発展させて、XEMの価格を常時監視、取引するボットも作って活用してます。子供の頃から技術書を読むのが好きなので、NEMの技術文書を訳したりもしています。 本業は再生医療研究者です。歯の神経の中にいる「歯髄(しずい)細胞」を活用して新しい医療を開拓するために、しずい細胞プロジェクトを推進中。細胞の流通(トレーサビリティー)管理にNEMを使っています。管理システムの名称は「ShizuiNet」。 NEM HUBを通じてNEM/Symbolのマーケティングに参加中。下の紹介リンクから登録すると、登録者の活動に対して、3ヶ月間、5%のポイントボーナスが僕と登録者の両方に入るのでお得です。ホームページアイコンも同じリンク先に飛ぶようになってます。 https://community.nem.io/signup/GWjb5jraBZ/