Wait a moment...

What is NEM SYMBOL and how can you make money on it?【記事翻訳】

45386
Radio
nem2.55xem (2)
534
2
2020-07-03 15:26:57
What is NEM SYMBOL and how can you make money on it?【記事翻訳】

ここのところシンボルの技術的な話題が次々と記事になっておりましたが、トレーダー目線の記事が先日配信されました。”What is NEM SYMBOL and how can you make money on it?” こちらNEMofficialのツイートでも。

”ネムシンボルとは? 投資のチャンス?” という記事です。YO! BRUHさんという方が書かれました。

 

皆さんシンボルローンチ日の正式発表を待ち焦がれているかと思いますが、ここにも1人、YO! BRUHさんも待ち焦がれている方とお見受けいたしました。

 

シンボルに対しては技術面の期待も高く注目を集めておりますが、トレード対象として捉えている方も多いかと思われます。期待高まる内容となってますので是非ご一読ください。

 

以下翻訳文

 

What is NEM SYMBOL and how can you make money on it?

ネムシンボルとは? 投資のチャンス?

 

 みなさんこんにちは。ネム発の最新のニュースをお届けしたいと思います。ご存知の通り、暗号通貨の世界においてネムは2015年にローンチされたひとつの歴史あるプロジェクトであり、2017-2018年の間、コインマーケットキャップにおいて長期にわたり安定して上位10位内にランクインしておりました。

 

 

 ネムプロジェクトには苦難が付き纏い、2017年に大々的に宣言をしたネムカタパルトプロジェクトは、徐々に足場を見失います。 —  大きなアップグレードは現在の問題点を解決すべきだし、他の競合ブロックチェーンとの差別化を図りNEMに優位性を与えるべきです。

 

 今回のアップグレードは、当初の予定より数年遅れていますが、今ここでその理由をすべて語るには時間が少なすぎます。結果としてモタモタしていた間に、他の新しいプロジェクトは次々に誕生し、すでにマーケットにおいて大きな場を占めています。なのでカタパルトはもう型落ちなのです。

 

 だからこそNEMカタパルトを作る過程で、ネムプロジェクトチームは2020年より先の時代にふさわしく、次元の違う問題をも解決する、全く新しいシンボルというプロジェクトを同時に始めたのです。

 

 

 今あなたに伝えたいこと — 私は技術者ではないし、むしろタイトルから想像できると思いますが、私自身トレーダー寄りです。なので技術面の話は一般的なことにとどめます。元となったネムとは異なりシンボルは — とても複雑な構造を持った重層式ブロックチェーンです。主だった機能として、異なる階層を相互につなぐブロックチェーンは、プライベートチェーン、オープンチェーン、またはそれらのハイブリッドかにかかわらず、非常に簡単にどんなブロックチェーンでもビジネス向けに作れるのです。

 

 

 それと、 ”最も安全なブロックチェーン” という名の通り、ネムチームはシンボルの複層式セキュリティを私たちに約束してくれます。また、素晴らしいスケーラビリティ(テストネットでは1秒あたりの取引数が3000以上達成)も約束されています。大まかな見解では、ネムはマーケット上の新旧すべてのブロックチェーンに真っ向から対峙し、間隙を縫い新たにそこを占めるでしょう。

 

 しかしこれは、あなたにとっても私にとっても、シンボルの登場時に便乗して利を得るだけのチャンスではありません。非常に魅力的な投資の可能性が、ローンチのタイミングにはもたらされます。2020年の11月に予定されていますが、正確な日時は追って知らされるでしょう。

 

 つまりここで一番重要なのは、先に書いたように、アップデートその時ではないのです。シンボル — それは真っさらの異なるブロックチェーンで、XYMという新しく生まれるトークンのプロジェクトなのです。そしてその新しく生まれるトークンは、このネムブロックチェーンの中にあります。ネムトークンを持つ人の手の中に、独自のエアドロップで生じるのです。 —11月に予定されているスナップショット時の残高に対して 1対1の割合で。ちなみにシンボルの総発行量はネムと同額です。

 

 

 余談ながら、ネムブロックチェーンは存続します。ネムチームも開発継続を約束しています。理解すべきなのは、このようなエアドロップはどの通貨であっても価格に良い効果をもたらすということです。そして今ここで私たちは、最も技術的に進化し可能性に満ちたブロックチェーンの、その”無料”で配られるトークンについて話をしているのですよ。

 

 今ではネムプロジェクトをフォローしている人はそんなに多くはありません。飽和したマーケットでネムは見失なわれたのです。誰もがDeFiとか新しく喧伝される流行を追いかけています。

 

 でも想像してみてもらいたいのです、ネムがシンボルのローンチ日を正式に発表した時に何が始まるかを。そしてBinance、Huobi、Okex、Bithumbなどの主要取引所において、どれだけ大きな話題が持ちあがるのかを。じきに各取引所が、それぞれのネム保有者に対するXYM付与について、どのようなサポートをするかが知らされるでしょう。皆さん、11月まで残りわずかですよ。そして新たなネムの大きな波がいつ始まるかは誰も知りません。ネムの新しいプロジェクトのことは今日ここで覚えましたね? 眠れる巨人のようなものです。次のビッグウェーブに取り残されたくないなら、、わかりましたね?

Comment
Radio
Radio
2020-07-03 22:39:59ID:194964
>>
7zoesan

著者も遅れたことについて容赦なく書いてますよね苦笑 是非とも逆転サヨナラ満塁ホームランを期待します!

7zoesan
7zoesan
2020-07-03 20:06:21ID:194942

ワクワクしかない。けどやっぱり2017年からここまで時間がかかったことで取り残されたことが悔やまれる・・・

この記事を書いた人
日常をRadioのように垂れ流し。最近翻訳ばっかり。