Wait a moment...

NEMウォレットを使った家庭菜園管理の進捗。

nem168xem (8)
223
0
2020-08-04 23:23:37
NEMウォレットを使った家庭菜園管理の進捗。

始めて一ヶ月くらいたったので、今どんな感じかのご報告。

前回までに、採種の記録を残すだけでなく、

メインウォレット以外にウォレットを4つ作って、種まき、畑へ定植、収穫、採種と

フェーズ毎にモザイクを移動させていく事にしました。

そうすることによって、今何がどんな状態かわかるという仕組み。

 

というのも、今自分の管理している小さい畑と田が11番まであって、

何処に何が植わっていてどんな状態とかすぐ忘れるんですね。

ノートも使ってるけど、毎日色々あるけんね。ほんま無理。

 

播種ウォレットの状態

今は一種類、時期をずらして蒔いているので数量3になってます。

128穴のプラグトレイが3枚って意味です。

2つは去年購入した種で、

一つは今年採種したものなのでメッセージ欄に採種時のハッシュを突っ込んで一応分かるようにしています。

 

定植ウォレットはこんな感じ。

複数になっているのは、別の場所に植えたり、時期をずらして植えたものです。

メッセージ欄に何処に植えたとかは書いてます。

 

収穫中チーム

 

採種フェーズに入っているチーム

 

植わってるけどモザイク登録できてないものもいくつかあったりして、記録として全然不完全なのですけど

そのこたちは収穫フェーズからモザイクを移動させる予定です。

あと、種以外で増えるチームもややこしいから入ってません。

 

今わかってる課題は、

各トランザクションのメッセージをみないとモザイクの植わっている場所がわからない事。

 

特に、モザイクが複数個になっている部分が、最終的に

いつどこに植えたものの種なのかを正確に記録できたら、今の方式で来年度もやっていって、

残せた種、全滅した種、新たに買った種の管理に役立てれたら理想的

と思てます。

 

それが無理なら、畑の番地毎にウォレットを作って子アドレスでフェーズ管理する事も考えたのですが

それってシンボルの機能やったっけ??

 

と、そんな感じで試行錯誤してます。

何というか、

超個人的な用途で使っていく、しかも不完全な形で進めてて意味ないなーとか思うんですけど

とりあえず結構楽しい。

そのうちいい感じになってくるか、全然わけわからんなるか、ですね。。。

 

最低限、記録しようとする気持ちがでてきた事と、

ウォレットのアドレスブックの機能が実は便利だということがわかって、

今のところよかった。

前後の記事
ウジュピス共和国がいい感じ。
|
次の記事はありません
この記事を書いた人
おたねもち