Wait a moment...

NEM活 #5 記事翻訳  Symbol and NEM — The Enterprise-Grade Hybrid Blockchain solution

nem1.70xem (2)
272
0
2020-07-15 11:02:29
NEM活 #5 記事翻訳  Symbol and NEM — The Enterprise-Grade Hybrid Blockchain solution

NEMHUBのMediumに新しい記事があがっていたので和訳しました。Symbolの機能が企業に提供するソリューションについて述べられています。

以下本文。

SymbolプラットフォームとNEMパブリックネットワーク(NIS1)がシームレスに動作し、企業の課題にソリューションを提供するハイブリッドブロックチェーンソリューションを歓迎します。

 

2019年、私は著書「Commercializing Blockchain. 実世界での戦略的応用"を出版しました。その本では、13人の世界的な思想家?と共に、ブロックチェーン技術の世界について議論していますが、主に企業の採用に焦点を当てています。

 

以下「Commercializing Blockchain」からの抜粋。

 

"ブロックチェーン技術の実際の利用は、大企業や政府機関を通じたものになるでしょう。何百万ものトランザクションを処理する組織は、ブロックチェーン技術の最大の受益者になるだろう"

 

エンタープライズブロックチェーンの特徴(Characteristics of Enterprise Blockchain)

 

エンタープライズ・ブロックチェーン組織には、いくつかの重要な特徴があります。

 

1.グローバル(Global) - さまざまな国にまたがる組織で、多くの場合は地球全体にまたがっています。

2.スケーラブル(Scalable) - これらの組織は、数百万件のトランザクションを含むニーズに合わせて拡張できるソリューションを必要としています。

3.安全性(Secure) - このような組織では、人や財産に関連する大量のプライベートデータを扱うことがよくあります。

4.スピード(Speed) - これらの組織はスピードを重視して仕事をしており、多くの場合、迅速かつ正確に取引を処理する必要があります。

 

企業向けハイブリッドブロックチェーンソリューション(Hybrid Blockchain solutions for Enterprise)

 

2020年を迎え、エンタープライズブロックチェーンの世界は大きく発展し、成長しています。企業の要件の特徴は同じですが、パブリック・ブロックチェーン・ネットワークをより発展させ、エンタープライズ・ソリューションに大いに役立つようになりました。

 

ここでハイブリッド・ブロックチェーン・ソリューションが重要になってきます。ほとんどのエンタープライズ・ブロックチェーンの課題には、パブリックとプライベート/許可制ブロックチェーン・ネットワークの組み合わせが必要です。ハイブリッドが必要とされるのは、先に説明した特徴と、最も重要な点(企業がシンプルに、安全に、そしてスピーディーに運営するために必要な規模)があるからです。

 

プライベート/許可制のブロックチェーン・ソリューションには、規模と複雑さの課題があります。これらは少量で複雑なトランザクションには優れていますが、ほとんどのエンタープライズ・ブロックチェーンの課題には、4つの特性が必要です。

 

Ernst & Youngはパブリック・ブロックチェーンの大規模な支持者であり、パブリック・ブロックチェーンをいくつかの許可を得て使用することで、大きな進歩を遂げてきました(例えば、ZKPの場合)。このことは、エンタープライズ・ブロックチェーン・ソリューションへのハイブリッドなアプローチとなっています。

 

EY Blockchain Solutionsの詳細については、フォーブスの優れた記事をご覧ください。

 

企業向け次世代ハイブリッドブロックチェーンソリューション(Next-Generation Hybrid Blockchain solutions for Enterprise)

 

今、次世代のエンタープライズブロックチェーンソリューションを見た上で、NEMチームの仕事を見てみたいと思います。

 

NEMチームは2015年の立ち上げからその専門知識を活かし、次世代のためにブロックチェーンネットワークがどのようなものであるかを再定義しています。SymbolプラットフォームとNEMパブリックネットワーク(NIS1)の提供を開始し、シームレスに連携してエンタープライズの課題にソリューションを提供します。

 

2020年後半にローンチされる「Symbol」のプラットフォームについて詳しく見ていきましょう。

 

"Symbolは、ビジネスのための信頼された安全な価値交換ネットワークです。Symbolは、データと技術革新、交換、資産の保護の流れを増加させ、ビジネスの摩擦をスムーズにします。

 

企業向けのSymbol(from nem)プラットフォーム(The Symbol Platform from NEM for Enterprise)

 

企業顧客が次世代ブロックチェーンを利用する可能性(ピア・ツー・ピアの国際決済における小口取引から、貴重品の追跡、美術品の真正性の証明、CBDC(中央銀行デジタル通貨)のプラットフォームの提供、財産記録の管理、病歴の追跡、企業の台帳の維持まで。)は刺激的だ。Symbolは、これらすべてのソリューションに加え、さらに多くのソリューションを提供するために、強力で十分な簡易性を持っています。

 

Symbolプラットフォームは、Symbolとそのパブリックチェーンの姉妹プラットフォームであるNIS1を使用して、どこでどのように許可された第二世代のブロックチェーンソリューションを実装するかを示すことで、世界中の企業顧客に付加価値を提供しようとしています。

 

解決策の重要性はシンボルホームページで雄弁に説明されています。

 

機能豊富な開発プラットフォームの重要な点を以下に挙げます。

 

強化されたセキュリティー(Increased Security):Symbolには、心配を取り除いてくれる安全機能が組み込まれています。私たちのコントラクトプラグインフレームワーク(contract plug-in framework )は、ヒューマンエラーやネットワーク攻撃に対してSymbolをより強いものにします。

 

強化された相互運用性(Enhanced Interoperability):Symbolは、お客様の周りにフィットするように相互運用性があります。我々のAPIは、既存の企業システムやプロセスだけでなく、他のネットワークやブロックチェーンとのシームレスな統合を保証します。

 

より速く、より効率的に(Faster & More Efficient):Symbolのスピードと効率は他の追随を許しません。当社の階層型アーキテクチャとプラグインソリューションは、柔軟性を向上させ、処理と開発時間を短縮し、コストを削減します。

 

Symbolプラットフフォームはなぜ企業に適しているのか?(Why is the Symbol Platform good for Enterprise?)

 

ここでの答えは、ソリューションのシンプルさです。NEMチームは過去5年以上にわたり、現在のパブリックネットワークから学びながら、エンタープライズブロックチェーンソリューションに今本当に必要なものは何かを企業の顧客と話し合ってきました。

 

私の見解では、SymbolとNIS1ソリューションは、エンタープライズ向けに設計されており、以下を実現しているため、THE Enterprise Blockchainソリューションです。

 

"シンプルなプログラミング言語とAPIを使用した既存のエンタープライズシステムへのシンプルな統合、最新の暗号化セキュリティとマルチシグナトリーアクセス"

 

Symbolプラットフォームの詳細な主な機能(Detailed key features of the Symbol Platform)

 

プラグイン( Plug-In’s)- 私たちの契約フレームワークは、ヒューマンエラーやネットワーク攻撃に対してSymbolをより強いものにします。これは柔軟性を提供し、複雑さを取り除き、開発をスピードアップし、オンボード時間を短縮します。

 

制限(Restrictions) - トークンやその他の資産は、他の指定された資産の保有を含め、設定可能な基準を満たすアカウントへの、またはアカウントからの送信を簡単に制限することができます。これにより、規制に準拠した資産、ID、および譲渡不可能な投票を簡単に作成することができます。

 

ハイブリッドチェーンソリューション(Hybrid Chain Solutions) - Symbolは、プライベートチェーンとパブリックチェーンの両方にネイティブな互換性を持っています。相互運用性のために設計されており、ユーザーはプライベートチェーンで許可されたエコシステムを維持し、データの分散化されたハブとしてパブリックチェーンと自由に通信することができます。

 

分散化( Decentralization)- Symbolパブリックチェーンは、ハーベスティングメカニズム、トークン報酬、改良されたProof of Stake (PoS)コンセンサスを使用して、ネットワークを積極的にサポートするノードを維持するための完全な分散型台帳です。シンボルのコードはすべて完全にオープンソースで透明性があります。

 

暗号化されたメッセージ (Encrypted Messaging)- パブリックチェーンやプライベートチェーン上のあらゆるトランザクションに暗号化されたメッセージを簡単に追加できます。トランザクションは誰でも見ることができますが、内容はブロックチェーンを保護するのと同じハッシュで保護され、受信者の署名がないと読むことができません。

 

マルチレベルマルチサイン(Multi-Level Multi-Sig) - マルチレベルのマルチサインアカウント(最大3レベル)を作成し、より複雑なアカウント設定を可能にし、マルチサイントランザクションに「and/or」ロジックを追加することができます。

 

API - 当社のAPIは、既存の企業システムやプロセスだけでなく、他のネットワークやブロックチェーンとのシームレスな統合を保証します。

 

取引の集約(Aggregate Transactions) - 当社のプラットフォームは、単一の使い捨てスマートコントラクトを生成することで、複数の取引を1つに統合します。取引を統合することで、信頼性の高いスワップ、エスクロー取引、その他の高度なロジックが可能になります。

 

メタデータコントロール (Metadata controls)- Symbolに組み込まれたコントロールは、アカウント、モザイク、またはネームスペースに関連する情報を添付することを可能にします。これにより、メタデータに依存する更なるオフチェーンアクションが可能になります。

 

モザイク (Mosaics)- 腐りやすい固定資産はモザイクで表現されます。モザイクは、トークンや、リワードポイント、株式、署名、ステータスフラグ、投票、通貨など、より専門的な資産の集合体である可能性があります。

 

今はBlockchainテクノロジーにとって真の変革期であり、その成功のためには企業の採用が重要です。ハイブリッド・ブロックチェーン・ソリューションは、パブリック・ブロックチェーンの最高の部分とプライベート・ブロックチェーンの最高の部分を組み合わせた、すべての企業にとって最高のソリューションだと私は心から信じています。

 

"次世代のエンタープライズ・ブロックチェーン・ソリューションはここにあり、私たちが知っているように世界に革命を起こす準備ができています。”

この記事を書いた人
孤立はしているが、誰にも迷惑をかけない男。それが一匹ヒツジ。 嫁さんと猫二匹の家庭。 社会の大海原をちっこいイカダで漂うように生きています。風が吹いたら飛んでしまうニート生活をしています。 誰か助けて下さい。