Wait a moment...

NEM活 #20 記事翻訳 分散型アプリがSIMスワップ問題を解決するかもしれない

nem10.35xem (1)
149
0
2020-08-01 11:03:28
NEM活 #20 記事翻訳 分散型アプリがSIMスワップ問題を解決するかもしれない

元記事はこちら

以下和訳。

FIXネットワークはNEMと提携し、SIMスワップを防ぐソリューションを提供しています。

アメリカだけでも、2018年以降、SIMスワップ攻撃で5500万ドル以上が盗難にあっています。ブロックチェーンベースのエコシステムであるNEMは、分散型アプリがこの問題に意味のある解決策を提供できると考えています。

 

NEMによると、彼らは「FIX Network」と呼ばれるソリューションに取り組んでおり、この組織はモバイル加入者の秘密鍵やSIMカード上の取引の安全性を確保するために設立されました。

 

このネットワークはモバイル加入者のセキュリティとプライバシーをサポートするために、ブロックチェーンベースのプロトコルを活用しています。NEMは以下のように説明しています。

 

"このユニークなアーキテクチャにより、携帯電話事業者は、デジタルID管理、暗号通貨ウォレット、個人データファイアウォールなどのサービスを提供できるようになり、これらはすべて加入者のSIMカード上に秘密鍵を保管することで可能になります。"

 

Aiming for mass adoption(大量採用を目指して)

機能の一つである「FIX ID」は、加入者が所有するグローバル電話番号を通じて参加者を特定し、不正行為を防止することを目的としています。

 

NEMでは、携帯キャリアがFIXネットワークを利用して、暗号ウォレットやモバイルバンキング、ID管理などのOTTサービスを提供できるようになると予想しています。しかし、NEMはFIX IDの機能はブロックチェーンベースではないことを明らかにしています。代わりに、FIXネットワークソリューションの哲学に従う分散型の特性に依存します。

 

FIX Networkの共同創設者であるEdwin Terek氏は、ソリューションの目的について、いくつかの光を当てています。

 

"適切なプラットフォームを徹底的に探した結果、NEMのSymbolにたどり着きました。この技術には、現在および将来の要件を満たすための機能、セキュリティ、信頼性、プライベートとパブリックのブロックチェーンネットワーク間の相互運用性が含まれていると確信しています。私たちはNEMとの技術提携を誇りに思っています。"

 

Latest SIM swapping cases(最新のSIMスワッピングのケース)

最近では、暗号会社ベリタセウムの最高経営責任者であるレジー・ミドルトン氏が、一連のSIMスワップ攻撃で870万ドル相当の暗号の盗難を可能にしたとして、通信プロバイダーのT-Mobileを提訴しました。

 

カリフォルニア州のリチャード・ユアン・リ(20歳)は6月11日、SIMスワップ攻撃での役割を果たしたとして、ワイヤー詐欺の共謀罪で起訴されました。これらの攻撃は少なくとも20人を標的にしたものでした。彼はまた、ニューオリンズに拠点を置く医師とクリプトカレンシー投資家の "投資家A "として知られている人物への恐喝未遂で起訴されています。

この記事を書いた人
孤立はしているが、誰にも迷惑をかけない男。それが一匹ヒツジ。 嫁さんと猫二匹の家庭。 社会の大海原をちっこいイカダで漂うように生きています。風が吹いたら飛んでしまうニート生活をしています。 誰か助けて下さい。