Wait a moment...

NEM活 #21 HP翻訳 Solving the Finality question – an executive summary

nem2.55xem (3)
178
0
2020-08-04 21:37:10
NEM活 #21 HP翻訳 Solving the Finality question – an executive summary

SymbolのHPに新たな記事が挙がっていたので和訳しました。今回は、界隈でも話題のフィナリティについての内容になります。

フィナリティとは?

ブロックチェーン分野でのファイナリティとは、チェーン上のトランザクションやブロックが将来的に変化するリスクがあるかどうかを誰かが判断する方法です。

すべてのブロックチェーンは、頻繁にマイクロフォークを持っており、彼らは継続的にその状態から単一のチェーンに回復します。これらのマイクロフォークでは、1ブロックまたは多くのブロックに渡って続くことができるいくつかのブロックのための2つの並列チェーンを作成するため、あるノードはブロックAが次の有効なブロックであると考え、あるノードはブロックBが次の有効なブロックであると考えます。

 

ネットワークには、どの並列チェーンが正しいかのコンセンサスを得る方法が必要であり、すべてのノードが同じチェーンに戻るように、間違ったものをロールバックする必要があります。また、チェーンが合意された(最終的な)ブロックをマークすることができれば、そのプロセスにも役立ちます。

 

それがなければ、どのようなトランザクションも理論的にはロールバックされる可能性があるため、フィナリティーは重要です。

 

フィナリティーとは、あるチェーン内のトランザクションが最終的なものとみなされるプロセスのことで、トランザクションがロールバックされないか、またはロールバックされる可能性が非常に低く、恒久的なものとして信頼できることです。

 

フィナリティーには2つのアプローチがある - 確定的アプローチと確率論的アプローチ

 

なぜフィナリティーがSymbolに重要なのか?

取引所、カストディアン、規制対象事業体、および所有権移転ソリューションと話をする際には、フィナリティーが重要であり、少なくとも一つの取引所ではXYM上場のための会話の中で、フィナリティーについて言及してきました。

 

確定的なフィナリティーがなければ、チェーンのユーザーは、取引が最終的なものであると判断できるようになるまで、リスクを管理するためのチェックを組み込む必要があります。

 

新しいチェーンには、確定的なフィナリティーを追加する方法があり、これは安全性が高く、より堅牢で、回避策が少ないことを意味しますが、例えばDDoSになりやすいなどのトレードオフがあります。これらのチェーンなhSymbolの競争相手/同業者です。

 

Symbolの次の予定は?

コア開発者は、最先端のアプローチと最先端の研究に基づいたいくつかのソリューション設計に取り組んできました。それは難しいテーマであり、我々はサポートし、支援するために、外部の支援に頼ってきました。

 

設計は順調に進んでいますが、完全に決めなければならない部分があり、見積もりよりも時間がかかっています。

 

この段階では、ローンチが遅れる可能性が高いと見られており、開発者は設計と並行して開発を続けてきましたが、設計が完全に合意されないまま進行が滞っている状況です。延期期間は数ヶ月ではなく数週間になると思われますが、設計が完了するまではわかりません。正確な日程は数週間後に判明する予定です。 

この記事を書いた人
孤立はしているが、誰にも迷惑をかけない男。それが一匹ヒツジ。 嫁さんと猫二匹の家庭。 社会の大海原をちっこいイカダで漂うように生きています。風が吹いたら飛んでしまうニート生活をしています。 誰か助けて下さい。