Gift history
Please access after login.


Wait a moment...

【nemlogタスク:IoT×Symbol】「市民参加型防災情報システム」と「遠隔見守りシステム」

378
2
2020-08-26 20:48:20
0.00 mXYM
(0)
 この記事はNEMHUBの IoT × Symbolブロックチェーンプロダクトを考えよう

というタスクを受けてのものになります。

 昨今、気候変動による自然災害や猛暑などでいつ生命の危機に訪れることになるかわかないご時世になっています。以下のことにブロックチェーン、殊にSymbolが少しでも皆さんの安全・安心に貢献できる世の中になればいいと思います。

 

①市民参加型防災情報システム

 これは荒天時や災害発生時に、市民の皆さんから時間・位置情報付きで気象状況や河川や道路の状況を画像化し送付してもらいそれをブロックチェーンで管理して、避難計画立案や救援活動の参考にしてもらうというものです。

 集約した情報は、集約・整理の上で自治体や都道府県・国等に送付することもできます。この時にはまとめて情報を送れる、アグリゲートTXが役立つ可能性があります。

 また悪戯や虚偽の情報などを送付してくるアカウントは、アカウント制限やモザイク制限などでシャットアウトすることも可能です。

 

 災害の被害や救護活動が落ち着いた後はブッロクチェーンに集積した情報をもとに分析を行い、画像の送付が少ない地域を中心に観察カメラ等観測装置を設置したり等対策にも役立つようになることを期待します。

 

 撮影のために避難の妨げになっては本末転倒ですが、早めに状況を確認しようとする動機付けになる可能性があります。撮影協力者には運用のための教育も行い、それも防災意識の醸成の一助になればと思います。

 

 

②遠隔見守りシステム

 これは先にnemlogに投稿した、【簡易生存確認サービス】の発展版になります。

 「冷蔵庫のドアの開閉センサー」「トイレのドアの開閉センサー」「水道・ガスメーター連動センサー」などのIoTセンサーをブロックチェーンと連動させます。人家でこれらが盛夏の日中に一定時間以上全く動きがないとしたらどうでしょう?もしかしたら熱中症で家人は倒れているかもしれません。「水道メーターやガスメーターが1時間以上動きっぱなし」の状態も、異常事態の可能性があります。

 こういった生活が普通になされているなら動きがあるであろう、あるいは長時間動きっぱなしにならないであろうセンサーをブロックチェーンと連動させ、生命的危機の状態を示唆する条件によって関係者にアラートモザイクを送付する仕組みが考えられるかと思います。

 

 

Writer
暗号通貨は伊達と酔狂 非エンジニア系情弱老害愚民

Login required to post comment
Loading...
https://symbol-sakura-16.next-web-technology.com:3001,https://symbol.harvest-monitor.com:3001,https://hideyoshi-node.net:3001,https://harvest-01.symbol.farm:3001,https://criptian-xym-node.net:3001,https://35665.xym.stir-hosyu.com:3001,https://yuna.keshet.finance:3001,https://keshet01-symbol-paradise.com:3001,https://keshet03-symbol-paradise.com:3001,https://keshet04-symbol-paradise.com:3001,https://cryptocat-xym-node.com:3001,https://misaki-xym.com:3001,https://ik1-305-12844.vs.sakura.ne.jp:3001,https://17107.xym.stir-hosyu.com:3001,https://23639.xym.stir-hosyu.com:3001,https://sym-main-01.opening-line.jp:3001,https://sym-main-02.opening-line.jp:3001,https://sym-main-03.opening-line.jp:3001,https://sym-main-04.opening-line.jp:3001,https://sym-main-05.opening-line.jp:3001,https://sym-main-06.opening-line.jp:3001,https://sym-main-07.opening-line.jp:3001,https://sym-main-08.opening-line.jp:3001,https://sym-main-09.opening-line.jp:3001,https://sym-main-10.opening-line.jp:3001,https://symbol-node-01.kokichi.tokyo:3001,https://50038.xym.stir-hosyu.com:3001,https://27423.xym.stir-hosyu.com:3001,https://angel.vistiel-arch.jp:3001,https://xym.stakeme.tokyo:3001,https://00-symbol-node.yagiyoshi.com:3001,
6BED913FA20223F8,051FAEC15105C808,73019335A785A3AE,5289A9B0DBB7EB25,6B245EAF1302E444,2C4A4893229DD0A9,